日記・コラム・つぶやき

おとといはここにいった

おとといはここにいった

中目黒

アロワナとかピラルクとか

大型熱帯魚がチンピラみたいな目つきでウロウロ

泳ぎ回るのを眺めながらお酒を飲む所。。。

熱帯魚の泳ぐバーといえば、ふつーおしゃれな方向に

向かうものだと思うのだが。。。このダウナーな空間は。。。

フグ料理屋のいけすと水族館の狭間に位置する

感じといってよいのではなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はここ行った。

昼間、パン蔵は今年一番くらいのピンチにみまわれ、

超絶凹んでいた。もう死のうか、死ぬしかない。それしかないッ

だけど死んだら葬式代とかないジャマイカッ。

どうしたらいいんだ。シンでも迷惑かけるのか?

誰か私のなきがらを庭でこんがり焼いてください。

ゴミの日の前日に。。。。

などと虚ろな目をしてトボトボ駅前辺りを歩いておったのだが。。。

(本日強風につき、人生の向かい風感濃)

夜は往復の電車賃分ぎりぎりパスモと小銭入れを握り締め、

東京會舘に行く。

虚ろなカラスがもうわろた。

超絶浮かれる感無量なことにみまわれる。

中年にもなって、心の底からうれしいなーっと

カオにも声にも出るような事がふってくるなんてな。

よかった。さっき死んで焼かれてなくて。と思うた。

それにしても。

悲喜こもごも凹凸のふり幅が大きすぎて人生疲れるなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昭和のサゲ嬢。。。。

chick毎日元気いっぱい、緑色のバターになるんか?

の勢いでブルブルブルブル、

えさくれバイブしまくりな食欲ざかりなワンパクっこ、

インドマミズフグのマミーズ3号ちゃんですが。。。

先日、うそっこ水草にかくれて、こんな寝方しとりました。

足がつったのかッ! おい。

このポーズをするフグは「消化不良」疑惑ありとみるパン蔵。

そういえば、3号ちゃんは赤虫しか食べないコで、

おまけに毎度

「もっと貰わなきゃ」

と焦るあまりか?全然噛むようすなく、

ラーメンよろしくずずっと大量にすすり食いするので、

なにげに心配な奴なのであります。ドキドキ。

まあ、とはいえ。

食欲は全然ぜっこーちょーで、寝てる以外は

「エサくれ、くれ、くれッくれったらくれッ」

とブルブルバイブしまくりでウザ可愛い、いつもの3号なのですが。

(フグニー瀕死事以来。フグの不調に過敏になっているワタシ)

ところで。

あああ。

またしても某誌撮影(タイアップ)で、アゲ嬢コスしてしまいました。。。

メイク時間30分。

まつげ3枚張りのアイライン1㎝幅。

ファンデーションの厚みはバームクーヘン的層をなしとります。

それからキラキラお粉に、死んだ蝉くらいもあるつけ爪装着に。

最後の仕上げで、ちょっとした子犬くらいあるズラも

かぶりましてよーやっと完成!

コスプレというよりもはや仮装デス。

「いいよー。本物のアゲ嬢よりかわいーよー」パシャパシャ

「似合いすぎますー。うまれついてのギャルですう」パシャパシャ

なんぞとおだてられ、すっかりいい気になって

「このままメイクしたまま帰ろうかしらーン」

なんぞと上機嫌だったパン蔵ですが。。。。

あとから正気に戻ってよくよく見らんでも、携帯電話の

ピンボケ写真からですら、プンプン香ってくる

「若作りの哀しみ」

に、われながら。

「ヤア、痛すぎてうっすら気の毒になってくるヨ!」

と、イッキに地味な気分になったのでした。。

ま、若作りしすぎると、逆に老いが前に出るぞよ、気をつけなされ

ってな教訓にしてください(誰に向かってのアナウンスか?)

アゲ嬢という生き物は平成の流行りで、キラキラ若々しくて

ゴージャスなメスの象徴のはずなのに、

この昭和っぽさというか「場末感」はなんだ? 

むしろ戦後のパ○すけコス???。。。。いやいや。

昭和のサゲ嬢。。。。

静かな反省とともに、自らをそう名づけるパン蔵なのでした。

そんなパン蔵のほんのした人生の挫折気分をよそに、

ポカポカと気持ちよさそうに陽に干される

MM店長の睡眠の友、ほんやら堂たち。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニュー籍

(かなり前からお祝いラッシュ済みにより)

もはやスルスル詐欺とか入れる入れる詐欺とか、

随分と周囲から呆れた目でニヒルに見守られていた

パン蔵たちですが、きのーついにニュー籍しました。

3月31日。めでたい日でもない、なんのへんてつもない日。

むりやりめでたい行事をひねり出してみまするに、

サーティーワンアイスクリーム半額デーであります。

ところが、パン蔵。

この晴れの日(曇っていたが)

午前中から午後4時にかけて、のっぴきならない事情があり、

なきそーになりながら、ひとり電車に揺られていた。。。ううう。

「ドナドナドーナードーナー」

荷馬車に揺られて肉やに売られる哀れ子牛の気分、って奴です。

なんとか戻ってきて、大量の焼きそば作ってむさぼったMM店長と

電車に乗って区役所出張所にいった。

すでに夕方六時近く。。。

寒いからコート来たのだが、袖口が汚れてて

かっこ悪い。。。

みすぼらしい猫背で歩く。なんの心弾みもないままに。

時間外受付は、ものがなしー鉄格子の向こう側であった。

ああ、出版社とかで見たことある。

バイク便の夜間入り口みたいでやんす。

受付には先客(@リアルだーりんは外国人夫婦)ありで、

狭い通路に場所もなく、しばしゴミ箱の横に佇んで待つオイラたち。

先客、時折英語で「オーノー」とか「イエース」

とかゆうてる。化粧が昭和な見るからに姉さん女房が場をしきっていた。

それをぼんやり聞きながら、視線のやり場もなく、

ゴミ箱のゴミをじっと見つめているオイラたち。

彼らが去って、オイラたちの番になった。

「お願いします」

届けの紙を差し出すMM店長。

「。。。。ぼそぼそ。。。ぼそぼそ。。。」

陰気な受付のジーさんは、なにを言っているのか解らず、

「えっ?」

「えっ?」

と何度も聞き返すMM店長の口調がイラっとしてくるようで、

全然やり取り的に華やぎも祝福もない殺伐感がつのるのであった。

なんだろう?この場所は??

なんだかドンドンぼんやりしてくるパン蔵であった。

帰りにコーヒーでも飲んでいこうよって言ったところで、なにもない。

うらぶれた駅前商店街をさまようオイラたち。

中華料理屋の店先に詰まれたコケまみれの水槽を眺め、

死んだ目の金魚たちに

「あたしたち、届けだしたよ」

と打ち明けてみるも、

「ああ、そうかい。すぐ離婚しろ」

と、機嫌悪い目つきを返される。きっとコケだらけの水槽なんかに

住まわされてすさんでいるんだろう。

そもそも、婚姻届を入れた封筒も

法律事務所の宣伝がデカデカと「離婚、死別、裁判」なんかの大文字が

ピンク色で印刷されてるし。

探しても喫茶店なんか見つからないので、結局マックでソフトクリーム食べ

て帰った。

車道側を歩いていて、

「苗字変わったばっかで車にひかれて死ぬなよ」

と怒られた。え???ってキョトンとするオイラ。

帰り着いて、MM店長は何か恐ろしいことをしでかした人の顔で、

疲弊しきってベッドにつっぷして根腐った。

そのまま朝まで起きなかった。

次の日。

講談社インターナショナルのキャシーさんから、電話がきた。

イギリスのエージェントが、パン蔵の短編を翻訳して短編集に

して出版したいとかそういう話らしい。

おお、前に翻訳したのも英語だった気がしますが、あれはアメリカ英語版

なのカ??? よくわからんけど「嬉しいです」と答えた。

電話を切ってから心配になった。

今日はエイプリルフールだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

花瓶さがしその3

花瓶さがしその3
Mほさんと相談の結果、

チェーン店ぽいほうの花屋にあった花のかたちのシンプルなやつに決定した。うむ。

食卓を飾るにはいささかでかいですが、いーだろう。愛のあふれる新婚家庭に贈るおくりものだ。あふれた愛を花瓶に入れて飲んだらいいさ。

小説宝石四月号に短編書いた。ギャラはもう前借り済みだ(なんてことを書いたら、ブログ読んだ家族に怒られそうだが)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

花屋2軒め。。

花屋2軒め。。
奥沢のフラワーアレンジメントの店。

エレガントなお姉さんたちがバリバリ花をいけておった。。寝おきのぼけ顔で寝癖と鼻くそまみれのパン蔵、入るのがちょっと躊躇われるほど。花に囲まれて、死んだ牛みたいに虚ろな目つきで

「花瓶、、、」

とつぶやくパン蔵に、とっても親切な接客をしてくださった天使のようなお姉さん。花瓶はちょっと個性派つうかガラスコップみたいな感じのやつ。これはこれでいーけどなー、小さいフランス食堂のテーブルとかならぴったしflairなんて二日酔いの頭でぼんやり

「友人と相談してから明日買いにきます」

と言ってたちさる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋めぐりと小説宝石4月号

うむ。。
バー木今朝がた帰りで二日酔い。

朝9時にイラストラフ直しの電話あり。寝ぼけたまま受け答え。直後に宅急便。

やれやれなんつうて寝直そうかと思ったところに新潮45から電話。久々に映画評の仕事。生涯ジェットリー主演のカンフー映画命な映画おんちのうえに、いつもあんましほめないからめったに仕事ない。で、引き続き寝ぼけた頭ではきはき(してたつもりで返事して、また寝た。。。

今日わたしがしたことは、花架拳の友人Uっちーにあげる花瓶さがしに自由が丘あたりを歩いたことだけだ。だめっこbreadng

一軒目、緑道沿いのチェーン店。シンプルで使いやすそうな花瓶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参宮橋にて。。

参宮橋に行った。

MM店長が物件を探しているためだ。

春なのに寒くて、ブーツ履いてこなくて失敗した。

参宮橋駅から10分ほどの乗馬クラブの横にある、

ポニー牧場のポニーが、この世の果てのような

虚ろなまなざしで、○○していた。

ポニーに乗って柵内を一周する遊びに並んでいる家族連れ。

しかし、ポニーの背に乗せられ、係りのおねーさんにひきまわさ

れている子どもの顔は、ちっとも楽しそうでなく、ポニーと

同じに虚ろだ。係りのおねーさんの顔も虚ろ。

かすかに聞こえるBGMらしき音楽すらも、小さい音すぎて虚ろ。

ちょっと軽くめまいがしそうなくらい、ダウナーな光景だった。

あと15分後には、ポニーににんじんをあげる遊びの時間だったが、

寒すぎて我々は見ないで帰った。

もしや、あれは午後の悪い夢の中で見た幻だったのかしらん。

参宮橋って、なんだか世間から取り残されたように狭く、なにもない

町だった。

多分、オイラの心の中にある、不安の現われだったのだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スワロフ好きー

ある日、パン友から贈られた。。。。。こ、これは。。。。。

でたーーーー

ススワロフスキーでやんすーーーー

ナンナン。。。。。。(ナンニー)

南米炭水フグのナンニー。歯切り後、絶好調にエサがいっぱい

食べられるよーになったので、順調にデブりました♪      

                                                                                                                           

ギラギラーん。

と輝くますは、スワロフスキーのフグ。。。

うぐぐ。。すげえ。

誕生日祝いだそうですが、はっきりいって

パン蔵の今まで生きてきた全人生の年輪とひきかえにしても、

多分買えますまい。。。。そう、これこそは本物だけがもつ輝き。。。

ゴージャス。。。

といいつつ、コレはフグか???????

ひかりものの魚なのは確かとみえるが、

フグってひかりものに属しておるのだろーか?

うむ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョコいただいたり、あげたり、ワイン飲んだり、もらったり。

フグ友のふぐぺそさんから、宅急便でチョコが

とどいた。

雨の日はインターフォンの調子がおかしい。

宅急便さんから携帯電話に連絡がきて、出てみると

寒空のもと、緑色と黄色の制服をきたおにーさんが

オートロック門の前でたたずんでいた。

パン蔵の好物のオランジェット(オレンジピールの

チョコレートがけ)だった。

パン蔵感激dogsweat02の涎100リットル。

フグたちに自慢した。

何が怖かったのか、フグニーは真っ黒になってしまった。

3号ちゃんは「なんだそれッ、ぼきゅもたべりゅ、たべりゅッ。よこせ

ケチ。ブスッ」

と激しく威嚇してきた。。

オレンジの皮を甘く煮たものをチョコレートにつけるなんて、

こんな美味い食べ物を、いったいだれが発明したんだろう。。

本来ならば捨てる部分を再利用して美味しいものにする。

エコのはしりでわないか。時代にマッチした、すぐれたお菓子である。

感心するパン蔵であった。

パン蔵家のバレンタインデー。。。。。

花架拳のおともだちがくださった、可愛い可愛い麗しい

ウエッジウッドのペアワイングラスを

デビューさせるのにふさわしいのは、今夜をおいて他にあるまい。

パン蔵、この日を待っていました。

で、初々しい繊細なるグラスに最初に注ぐべき液体は。。。

新婚祝い(くどいようですが、いまだミニュー籍デス。激しく陳謝)

初々しさでは負ける気がしないわ! と名乗り出た処女ボジョレー

さん以外ありますまい。

(ありますまいって、他にパン蔵家にワインなんざ常備してないからだが)

てなわけで、メニューは、なんとなくブイヤベース

具はMM店長のお友達が釣ってきた鰆1匹。エビちゃん、

キノコ、じゃがいも。タマネギ。

おっとッ、

さかなfishへんに春cherryblossomとな。

またまた新婚祝いにふさわしいチョイスでわないか

(くどいようですが、今だ以下略)

ここにもまた初々しい女王決定戦

<U-1グランプリ>

優勝候補shine登板ですな。

と、パン蔵が買ってきたガトーショコラ。

と、ごはん。。。

うっかり土鍋いっぱい作っちまった5人前くらいのブイヤベースですが、

出すと全部食べちゃう(@孤児院のこ疑惑)MM店長。

案じたとおり、全部食べる。ああ)))))))

翌日。

雨の日はインターフォンの調子がおかしい。

宅急便さんから携帯電話に連絡がきて、出てみると

寒空のもと、緑色と黄色の制服をきたおにーさんが

オートロック門の前でたたずんでいた。

デジャブかと思った。

違うのは、今日のお兄さんは大きなダンボール箱を抱えており、

あまりの重さのためか、スマイルが硬かった。

パン蔵の好物のデラウェアのワインだった。

パン蔵感激dogsweat02の涎100リットル。

花架拳のお友達からだった。

先日ウエッジウッドいただいたばかりですがッ!

忘れちゃった、、、、、んじゃないですよね????

みなさん。焦。汗。

とはいえ、デラウェアワインとは、、嬉しすぎる。

近所のたちのみバー「あつまり」で初めて飲んで

いたく感激したのだが、

普通のワインやでは売ってないとのことなんで、

ここでしか飲めナインやーとおもっていた

のですが。。。

パン蔵おもいますに、

日本のワインは白ワインが断然んまい。

デラウェアワインは、ちょっと貴腐ワイン的濃厚で甘くて狂おしくて

官能的でとろりとした感じなのじゃよ。えへ。

えっsweat02貧乏なんだから、オイラなんかデラウェア買ってきて

クチン中でもぐもぐぐちゅぐちゅさせとけよ、ってな話ですが。。。。。。

贅沢。。。

でも。もうしわけないですが、

多すぎると思いませんかッ。

うち? 店? ですかっ!!!!軽いめまいtyphoon

しかし、しまったナー。

ウエッジウッドさんたちのデビューを1日遅らせればよかった。

デラウェアワインさんを最初に注ぎたかったぜ

(両方とも花架拳のお友達のおくりものなんで)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ペット | 日記・コラム・つぶやき