« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月

ジャグジー大好き♪

インドマミズフグのお局フグニーさん、エアレーションの泡が

大好き。本日も暇そうにしていたので、エアストーンを取り出すと

「おっ♪」

すかさずときめいて、いそいそとスタンバイ。んもう♪ すきねえ♪ ってな

わけでスイッチオン。

「お、お、おおうう、、、いいの♪ ジャグジー、、、」

フグニーさん、うっとりと鰭んとこにあてて、あからさまに陶酔のご様子。

「わたちもやりたいなー」

おずおずとマミーズ3号ちゃんも、こっそり下のほうで泡をあびておりますが。

年功序列の厳しい、ビッとした縦社会なので、がまんしてます。

そんなちょっぴりせつない3号ちゃんを尻目に、フグニーさん、ますます陶酔。

「あうう、、、気持ちいい、、、spa

結局延々とひとりじめです。

3号ちゃん「、、、、、」


そんななか、ミシシッピニオイガメのカメたんは、

「おーい、おーい、ママとかいう女ー、こっちむけー」

と、飼い主兼餌奴隷を呼ぶのに必死でした(やきもちか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベニューくん


アベニーパファーの長老、アベニューくんの様子が3日前くらいから

おかしいです。

なんだか体がいびつになってきたなー、寝てばっかりいるなー、

早寝だなー、模様がいよいよ薄くなってきたなー、

といろいろ気になっていたのでありますが、昨日あたりからずっと

水面の上のほうにいて苦しそうです。鰓がパクパクしてるし、尾びれが閉じているし。

どうにか助けてやりたいのであるが、、残念だけどもう老衰だろう。

明日までもってくれるといいが。。。明日目が覚めたら「今日もまたあえてうれしいね」

といつものように声をかけたいものだ。

アベニューくんは「大きくなりすぎて新しいことケンカするから」

といって、お客様のところから里子でやってきたフグで、パン蔵家にきて

3年目になる。おそらくその時から結構なおっさんだったので、4歳か5歳には

なっているはず。アベニーパファーとしては長寿である。

最初来たときは5匹だった里子アベニーたちも、今は謎のニキビ的こぶをもつ

「こぶとり爺さん」別名土管君(土管の中で寝るのが好きだったから)と

アベニュー君の2匹だけになり、おとなしいおっさん2匹は、いつもよりそって

ちんまり眠る「名物ホモ」として、地味ながら愛着のあるフグ-ズの一員だった。

ここ最近はお店から預かったまま長居しているギャル軍団&ヤングボーイ軍団と

同居で、余生は広い家にもひっこして

賑やかに暮らすことになっておったのでありますが。。

アベニュー君が死んだら、地味にさみしいであろうな。

しんみりと思うパン蔵である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の3号ちゃん

何かとビッグなお局のフグニー先輩とドキドキ同棲はじめて一カ月たち

ました、永遠のチーママこと、インドマミズフグのマミーズ3号ちゃんです。

本日はいい感じに砂に穴ほって座って、下のほうで人間がしゃがんで何かしてるのを

観察して一日暇をつぶしてました模様。

実は、、先月のはじめ、同居したばかりのフグニーさんと3号ちゃんを

飼い主兼餌奴隷の不注意により、殺しそうになってしまいました!汗怖涙))))

カーニバルをガンとして食べない冷凍赤虫一筋な3号ちゃんのおやつにどーかと、

フリーズドライ赤虫をまいてみたんですが、うっかりやりすぎ。。。汗

しかもフグニーさんも3号ちゃんも「これキライ~」なんつって全然食べなかった

ものですから、真夏のことで、あっという間に水が汚れてアンモニア大発生!!!

しかもしかも、、なんとその魚、否、そのさなか、うっかり飼い主兼餌奴隷、

うたたねしちゃっていたという大失態)))))))

気が付いたときには3号ちゃんはひっくりかえり、フグニーさんもバリウムうんこ化して

ぜーぜーいっていたんです。。。。

慌てて家の者と2人、モーレツリレーで水替えとエアレーション強化で必死の救出劇。

フグニーさんはさすが大柄? 徐々に立ちなおってきたんですが、3号ちゃんは、、、

「もうだめかも、、、」←家の者

「そ、そんな!!!!」←餌奴隷

涙。オレのバカ!!! 食べない半生餌まいて、

しかもそのままうたたねしやがって!!!!バカバカーー!!!!

その時、ずーっとフグニーさんが3号ちゃんを気にして、添い寝して

おったのですよ。心配してたんですかね???

結局3号ちゃんも無事に回復したわけでホッとしましたが、

それからちょっとだけ、よそよそしかった2匹の関係が距離を縮めたよーな

気も(ケガの功名ってことにしたい餌奴隷のいいわけなだけですけども♪)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水景工房に

インドマミズフグの赤ちゃんがおるよ。

先月の半ばに2日くらいお預かりしてお世話した子たちであります。

あまりにちーさくて(豆サイズ)動きがびゅんびゅんしているので

寝込みを襲うしか写真におさめることができませんでしたが。。。

赤ちゃんながらフグ名物「目をぱっちりあけたまま半笑い」寝

披露してくれとりましたよ。

まだあと2匹、お店にいるそーなので、ぜひいいお客さんに

買っていってもらいたいですよ。

インドマミズフグの赤ちゃんくらいカワイイ生き物はいないのであります。

豆サイズだけど、すぐこんなになっちゃいますけどね♪

成魚の半笑い(メタボでバーコード頭も愛嬌)もまたカワイーですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »