« おわびしかできない | トップページ | それはお父さんじゃないよ!カメたん(汗) »

ナンニーさん歯切り


いっぱいお魚を殺してしまい、辛い10月の始まりですが。

南米淡水フグのナンニーさん、歯切りオペしました。

主治医は「神の手」を持つ外科医MMセンセイ。

南米淡水フグ水槽はそろそろ4年目で、インドマミズフグのお局フグニーさん、

地味に存在なレッドラインパファーのフグブーちゃんについで

長老軍団であります。

南米チームの大柄な子、おつむのなかみがすこーし薄いアゴニーちゃんは

「あっし、小腹へったでやんす♪」

と常に小腹がすいている食欲魔魚系。

一日中水槽前面でスタンバイして、餌ドキは他のこたちをアゴでディフェンス。

そのくせ

「あっし、アカムシしか食べないでやんす!」

と頑として人工餌には口をつけないという、

困ったワガママっこでもあったのですが、

なぜか突然、

「カーニバル、食べてみたらおいしーでやんす!」

と人工餌に目覚め、今度はそれしか食べないこになりました。

で、それはメデタイことだけど、おかげでカーニバルしか食べない

ナンニーちゃんが、すっかりくいっぱぐれる羽目に。。。

アゴニーのディフェンス力の鉄壁ぶりもさることながら、ナンニーさん、

現在歯が伸び過ぎて、餌が食べづらいのだ。。。

(いい感じにカーニバルの先っぽが向いてないと、うまく齧れなくて、うーんうーん、

悩みながら食べるのだ)


そんなこんなで餌が食べられなくなり、なんだかナンニーやつれてきました。


ど、どーしよう! お魚殺し負の連鎖がまだまだ続いてしまう!!!

絶対にそれだけは避けねば! 


「コレ以上、お魚を殺してはいけない!」


焦ったパン蔵さん、

本日、重い腰をあげ(っていうかオペはMM医師に依頼だけども)

ナンニー歯切り手術決行とあいなったのであります。

「うぐ。。。。」@ナンニー


バチバチン! といい音させて歯を切られるナンニー。。。

さー、これでアゴニーのディフェンスもくぐって素早く餌かじれるわよ♪


しかし、

とっくに歯伸びてたのに、オペのばしのばしにしてたので、

すっかりアゴがはずれ気味になってしまったナンニー先生。

せっかくのイケメンも台無しである。

「。。。。。。」無言@ナンニー


こちらはカーニバルもアカムシも食べるひと、ワルニーちゃん。


「僕、この件に関係ない。ワルワルッ」

|

« おわびしかできない | トップページ | それはお父さんじゃないよ!カメたん(汗) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

つらいお別れがあったんですね。
避けては通れないことですから、あまり自分を責めないでくださいね。

定期的に歯切りをしなくてはいけないフグは大変ですね。
でもMM先生がいれば安心ですね!!
フグ以外に歯切りをしなくてはいけないおさかなっているんでしょうか??

ウチのチビは歯がなかなか伸びないですが、もし伸びたとした場合に、あのぶっとい歯を切るには、糸ノコでも持ってこないと無理じゃないだろうか・・・。

投稿: ナオ・ヒメ | 2011年10月 6日 (木) 00時46分

ナオ.ヒメさん。
こんばんは!

ええ、ちょっともう、自分にはお魚を飼う
資格がないって落ち込んじゃいました。
積極的に今以上、増やさないように、って
心にきめます。どうしても個々の観察がおざなりに
なっちゃう。
(といいつつ、先々週くらいから
とっても小さいオトシンクルスが2匹
新たに滞在しています。
このひとたちも預り魚で、
いずれお店に戻るかお客様のおうちに
行く筈のひとたちなんですが)。
インドマミズはあんまり歯切りって話きかないですね。
わたくし思うに、彼ら餌探してサンゴ砂をボリボリしたり、
いろんなものにアタックしてみたり、自然と歯が削れる
事してるみたいなんですよね。旺盛な食欲がこうをそうじて
っていうか。笑。
南米淡水フグも、何度も切らなくてはならない子(ナンニー)と、1回も切った事ない子(アゴニー)がいて、
体質とかかしら、、って思ったりします。

投稿: パン蔵 | 2011年10月 6日 (木) 01時26分

おはようございます。
私は以前飼っていた、南米淡水フグの歯切りは怖くてできなかったです。自然に折れるのを待っていました。御主人、さすがにプロですね。
別にパン蔵さんが、魚を殺している訳じゃないですよ。事故とかも含めて、各自寿命というものがありますから。亡くなった魚達も、みんなパン蔵さんに可愛がられて、とても喜んでると思います。
私は思うんですが、親が卵を産んで孵化した子供達、その大半は誰に飼われる事がなく、処分される運命にあると思うんです。
だからこそ、飼い主に出会えた個体は、凄く運がいいと思うんです。
一緒にいた期間が長かろうと短かろうと、愛情を注げば同じ事だと思います。

投稿: ふぐぺそ | 2011年10月10日 (月) 08時26分

ふぐぺそさん

おはようございます。
優しいコメントありがとうございます。
色々落ち込んじゃって、もうお魚飼うのも、
お魚ってかわいいですよ、なんて得意そうに
人におすすめするのも自分には資格がないことだ、、、
って思ってしまったんですが。
でも、今いるお魚たちのことは責任もって
天寿を全うさせてやらないとなので、お魚飼育は
やめられません。
もう今以上に増やさないように、って心に誓っているけど、
また、いつか新しい預り魚さんが来たりするかも知れない
よなあ、ってドキドキします。

投稿: パン蔵 | 2011年10月10日 (月) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/42299001

この記事へのトラックバック一覧です: ナンニーさん歯切り:

« おわびしかできない | トップページ | それはお父さんじゃないよ!カメたん(汗) »