« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

本日のモテニー

密かにファンがいるという噂もある、

カリノテトラオドン.サリバトールの小学生

モテニーくんですが。。。

あいかわらず、夜になるとうそっこ珊瑚の中に突っ込んで

寝ています。

「わあ!死んでるッsweat02

と毎度毎度びっくりしてしまう、脳みそ豆腐な餌係兼フグ奴隷の

パン蔵もパン蔵ですが、

モテニーくんもそろそろ、サイズ的に

うそっこ珊瑚から出られなくなる事を考えて、

他の寝方を編み出してほしいとおもいます。

(マジンガーZ顔で熟睡中。これでも)


被害魚の白ザリガニのザリコさんも、すっかり仮設住宅暮らしに満足している様子で、

うちに来てから2度目の脱皮デス。


「また脱いだんか! おまえい(計量ボウルのおうちからはみ出る!)」←パン蔵


「えへheart02」←ザリコ

バージョンアップした日は、殻が柔らかいせいか、オメメがきゅりっと動かせます。

そして殻強化のため、カルシウム摂取で脱いだ分身をチミチミ食べています。
(生活の知恵。エコなこです)


パン蔵家に似合わない、かっちょいいアクアリウムセットですが。

(天井に映る水面がおされだねshine

本日、某高級外車のシャチョウさん宅に配達されてゆきました。

さようなら、立派な観賞魚さんたち。普段フグとか亀に囲まれてばっかりなんで、

なかなか馴染めなかったけど、

ついつい、エンゼルフィッシュの大きい2人には、それぞれ「金さん」「銀さん」

と名前をつけてしまったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縁起


縁起のいい生き物といえば、福と亀ですが。

我が家には両方います

(ついでにエビもいるしカニ@ザリガニもいるのにsweat02

しかし、

むしろ喰い気味に、ノット福でアンラッキーなことばかり

なのはなぜなのかしらん?? と遠い目になったりもして。

いや〜こんな可愛い奴らに出会えたのが、そもそもラッキーなのかもYO

(ってことにしよお)


最近、我が家のアイドル人気大浮上中のミシシッピニオイガメの赤ちゃん、

亀たんデス。

癒しパワー、はんぱねーです。

ねー、亀たん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うわッ!!!


ADAの90センチ水槽セットに見事な流木&水草。

わわわ。。


お魚は、エンゼルフィッシュにミッキーマウスプラティに、バジスバジスに、
ハニードワーフグラミィに、オトシンクルスに、ヤマトヌマエビに、
カージナルテトラに、、、
って! お魚天国!!!!!

(みんな腹へって餌係を睨んでいます。スターウォーズの艦隊のように、
せまってきますう。こ、こわい。。。。)


何事ですか?
 
このおしゃれなアクアリウムスタイルは、、、、。


ガラス蓋におもし必須で、ドカンドカンぶつかる仕様でうそっこ水草もぐちゃぐちゃな

片付けられない子供部屋状態で、かっちょわるい水槽にならざるをえない?

フグ水槽&一匹飼い専門だから家中瓶だらけになって、

雨漏りのする家状態になってしまったベタ長屋&

シチューポッドとか計量ボウルの適当住宅に住むザリガニやらヒドジョウまみれな、

あのッ、パン蔵家ですか??? 


さる事情でお魚&水槽セットまるごと預からねばならなくなった、パン蔵家。。。

はっきりいって、本格的アクアリウムすぎて、餌係&奴隷のパン蔵、ひいています!

おそらく、某有名外車の社長さん宅にまるごと引き取られる予定。。。


そ、それまでにちゃんとお世話しなくちゃ! でもフグとかとちがって

「おかーさーん」ってワチャワチャ半笑いで餌くれダンスしまくる愛嬌ゼロな、

「観賞魚」なみなさん、、、こ、心ひらいてええ!!! ってな焦り顔で、毎日

お世話しておりますsweat01


もうもう絶対お魚増やさない、もう殺せない! って誓ったばかりで、この大所帯。。鬱。

(それにしても、こういう水槽の場合、お魚<流木&水草 なんですよね? 普通。

なのにやっぱ、オイラは「愛玩魚」目線なのである。



そんなこんなですが、最近またしても、可愛いお魚との別れ。

といっても、今回は殺してしまった訳ではなく(ホっ)

数ヶ月預かりっぱなしだったブルーダイアモンドラミレジィの大きいコが、

このたび、お客様の水槽に引き取られて行きましたとさ。

「別れは突然だねー。ベイビィ」

あっというまにMMに連れられ、お別れの挨拶もできんままであったよ。


カリノテトラオドン.サリバトールのモテニーちゃんと二人暮らしで、

言語は通じてないみたいながらも、なんとなく仲のいいような、距離をとってるような、

微妙な二人でありました。 しかしいつもなんとなく一緒にいて、上下運動も並んでして

たりしたんで、うまくいってなくもなかったみたいだったんで、

ちょっとモテちゃん、寂しいかも?

(でも多分、近々ハニードワーフグラミィのペアと同居させられるヨカン。。。)



そんなモテニー、未だにうそっこ珊瑚の中で寝るのがマイブーム。


そのうちに大きくなって出られなくなるんじゃないかって、心配ですけど。


(ほっといてください。モテモテ)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

それはお父さんじゃないよ!カメたん(汗)


えー、このコは、預り亀のミシシッピニオイガメのカメたんです。

こんにちは。カメカメ。

まだ赤ちゃんな500円玉大ボディ。雌雄ははっきりわからんですが、多分オスです

(財布に500円玉がなかったので100円玉と比較sweat02


亀はのろまなイメージがありますが、とてもワチャワチャしています。

餌(アカムシ)を見るとコーフンするのか、のど仏をふくらませて

すごい勢いでワチャワチャクレクレします(のど仏を膨らませるのは

別にコーフンしているんじゃないという説ですが、

餌を見せると毎回プーと膨らませるので、コーフンしているように見えるのデスが?)

ミシシッピニオイガメは大きくなっても12センチくらいなので、

ケイタイ電話程のお手頃サイズな亀さんです。 

一人暮らしの女子のペットにも最適? とはいえ余裕で30年くらい

生きちゃうらしいから、おひとり様の女子も隠居婆さんになって、

ついに亀に看取られて永眠、なんて事も!余裕の想定内です♪

そんな可愛いカメたん。。。

亀と暮らすと誰でも一度はやってみたくなる夢のシチュエーション。

「ゴジラ対ガメラ」♪バーン!!@リスペクトBY円谷プロ???


カメたん、完全に「おとーさーん♪」って思ってるけども、その人は宿敵だよ!


ヒーターであったかくして飼ってあげると冬眠はしないらしい。

可愛い可愛いカメたん。お店に無事戻れる日がくるんであろうか???


チョコトリュフ(@ストラップ)より小さいです。

ちと、警戒中。。。


萌え♪


本日のモテニー

最近のモテニーのマイブームは、うそっこ珊瑚の中で寝ること。


毎晩「死体か!」とドキドキしてしまうが、ぐっすりなのである。

ブルーダイアモンドラミレジィの大きい方と、仲がいいのか悪いのか、

よく解らない関係で暮らしていますが、なぜかいつも一緒にいる2人。

モテがうそっこ珊瑚に入って寝てしまうと、ブルーな奴は、なんだかさみしそーに

グルグル回って覗き込んだりしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナンニーさん歯切り


いっぱいお魚を殺してしまい、辛い10月の始まりですが。

南米淡水フグのナンニーさん、歯切りオペしました。

主治医は「神の手」を持つ外科医MMセンセイ。

南米淡水フグ水槽はそろそろ4年目で、インドマミズフグのお局フグニーさん、

地味に存在なレッドラインパファーのフグブーちゃんについで

長老軍団であります。

南米チームの大柄な子、おつむのなかみがすこーし薄いアゴニーちゃんは

「あっし、小腹へったでやんす♪」

と常に小腹がすいている食欲魔魚系。

一日中水槽前面でスタンバイして、餌ドキは他のこたちをアゴでディフェンス。

そのくせ

「あっし、アカムシしか食べないでやんす!」

と頑として人工餌には口をつけないという、

困ったワガママっこでもあったのですが、

なぜか突然、

「カーニバル、食べてみたらおいしーでやんす!」

と人工餌に目覚め、今度はそれしか食べないこになりました。

で、それはメデタイことだけど、おかげでカーニバルしか食べない

ナンニーちゃんが、すっかりくいっぱぐれる羽目に。。。

アゴニーのディフェンス力の鉄壁ぶりもさることながら、ナンニーさん、

現在歯が伸び過ぎて、餌が食べづらいのだ。。。

(いい感じにカーニバルの先っぽが向いてないと、うまく齧れなくて、うーんうーん、

悩みながら食べるのだ)


そんなこんなで餌が食べられなくなり、なんだかナンニーやつれてきました。


ど、どーしよう! お魚殺し負の連鎖がまだまだ続いてしまう!!!

絶対にそれだけは避けねば! 


「コレ以上、お魚を殺してはいけない!」


焦ったパン蔵さん、

本日、重い腰をあげ(っていうかオペはMM医師に依頼だけども)

ナンニー歯切り手術決行とあいなったのであります。

「うぐ。。。。」@ナンニー


バチバチン! といい音させて歯を切られるナンニー。。。

さー、これでアゴニーのディフェンスもくぐって素早く餌かじれるわよ♪


しかし、

とっくに歯伸びてたのに、オペのばしのばしにしてたので、

すっかりアゴがはずれ気味になってしまったナンニー先生。

せっかくのイケメンも台無しである。

「。。。。。。」無言@ナンニー


こちらはカーニバルもアカムシも食べるひと、ワルニーちゃん。


「僕、この件に関係ない。ワルワルッ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おわびしかできない

里子爺さんのベタ爺が、死んでしまいました。

老衰かなあ、と思いたいけど、突然のことで。

大分前から餌をあまり食べなかったり、鰭を動かすのが遅くなったり、

なんとなく「そろそろかなあ」と感じてはいたのだが。

老い先短いからってうちに連れてこられてまだ1ヶ月くらい。

もう少し一緒に暮らしたかったよ。

ベタ爺。

鰭ボロボロでフガフガしてて、ひとめで爺さんと解るいぶし銀の風情が、

なかなかシブくていい味出していたよ。

でも老衰かもしれないが、最後の夜は苦しそうだった。

しきりに落ち着かない感じで、あきらかに何事か訴えていたんだけど、

どうしていいのか解らなかった。ごめんなさい。ベタ語が聞こえたら、

何かしてあげられた事があったかもしれない。

毎日正面から思い切りガン見で「トランペットが欲しいこども」目線で

回春爺にデバガメされまくって嫌がっていたギャルのメス蔵が、

なんだかそわそわしていた。

おじーちゃんの容態を心配していたのかもしれない。。。


と、哀しんでいたら、今度はチビ蔵が死んでしまった。。

いや、死なせてしまった。水換えの時、水温が冷たかったのかも知れない。

もしくは夜の間に水温がさがったりして、温度変化がありすぎたのかもしれない。

ヒーターをいれてやんなくちゃ、と思っていた矢先だった。
(いいわけ)

突然、チビ蔵はぐったりして、次の日には死んでしまった。

かわいいかわいいチビ蔵。

なんでー、と呆然としてしまうんだが、餌係パン蔵が、何か間違えたからなのだ。

ごめんなさい。。。チビ蔵。

店に返そうかどうしようか悩んでいたところで、もしかして店に返していたら、

生きていたに違いない。。。


さらに。。


辛すぎて書くの悲しいのだが。。。。


大好きなオジ蔵も死なせてしまった!!!


ある夜、何かにびっくりしてアイキャンフライしてしまい、テーブルの上に

落ちてしまった。すぐ拾って家に戻したのだが。。。


うちどころが悪かったか?

その後、餌をあんまり食べなくなって、鰭を動かさなくなって、ヒーターに

アゴをつけて休んでいるばかりになって、


昨日の朝、見たら死んでいた。


まだ生きてるみたいに、鰭をパーッと広げて、テディベア風味な

可愛い顔のままだった。

他のベタも死なせて悲しくてたまらないのだが、オジ蔵ばかりは、最近では

うちのベタズの中で一番可愛いとさえ思って気に入っていたので、

本当にうちのめされた。

いつもじっと、ヒゲだるまのおっさんみたいな表情でパン蔵を見ていたオジ蔵。

好きだった。


実はオジ蔵の住処の瓶が小さくて、ヒーターを入れると水をスレスレぎみに

満たさないといけなくなっていたのだ。これはアブナいなー、大きくて蓋つきの

住処を探してやらないと、と思っていたところだったのだ

(いいわけ2)

この子のことばかりは本当に辛くて、まだ受け入れられない。

せっかく、事件の後、壊れたお店から助けて来たのに。

あの夜に死ななかったってことは、

まだ生きている運命だったからの筈なのに。

結局、すぐに死なせてしまった。

ごめんなさい。。

オジ蔵のシブ可愛い?写真は、みんなのアイドルだった。


さらに。

ちょっと前のことですが、ブルーダイアモンドラミレジィの弱いほうも、

死んでしまいました。


どうも、いじめがひどくて、なんとかしなくちゃ、と気付いた時には、ペラペラの

紙みたいに痩せてゼーハーしていたのでした。いそいで隔離して別の水槽に入れて

やったのだが、もう環境の変化についていける体力が残っていなかったのだ。


いつも隠れたりビクビクしたりして、かわいそうな奴だった。

もっと気をつけてあげれなくちゃいけなかった。


ごめんなさい。。

そんなこんなで。。。


後悔ばかりがつのる9月の終わりであった。

もう死なせない。ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »