« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

4度目の夏♪

ぼろんけちょんのうそっこ水草の葉影にまんまと隠れているつもりで、

ごきげんそうなインドマミズフグのお局フグニーさん、4回目の夏。

台所の横住まいなので、パン蔵がご飯を作り始めると、

興味しんしんで上下運動を始めて偵察にきます。

「ややっ、今日はボンゴレですねーッ。あさりじゃないですかあッ。

キライじゃないですなあッ♪」

幼少のコロは1匹しか飼ってなかったせいで、

甘やかし放題に贅沢させて、あさりだのハマグリだのエビだの、

はてはデラウェアなんかの甘い果物まで、さまざまな食べ物を与えていたため、

アカムシ&カーニバルオンリー育ちで、他のごちそうなんざいっさい知らない

貧乏舌なフグ長屋のその他のひとたちを差し置いて、唯一のグルマンなフグニーさん。

あさりを見ると「それ知ってる! あたち大好きっ!くれっくれっくれっ」

と興奮します(デブなのであげませんけど)



本日のモテニー(カリノテトラオドン.サリバトール)

やっぱり元の陰気な場所に家を戻してやったら、落ち着いた様子で

ほらね、ノビノビした顔になりましたよ。いやーよかったよかった♪


と、思ったけど、餌係が写真撮ってたら恐くなったみたいで、毎度の「恐いヨ〜」のポーズで

縦になって去って行った。

一進一退なボク達の関係♪(軽い疲れ)


日曜日はお世話になっている編集者ちゃんのウエディングパーティだった。

ビデオレターでKARAに祝われていたよ。スゲー(アテレコはウソ)


今週の中頃、いろいろ計算しても家賃ギリギリ払えるか払えないかチキンレースで、

しかも月末月初結婚パーティ2件ある。ああ、お金が一銭もない。どーしよー)))

備蓄の冷凍肉もたまごも米も料理酒も野菜も底

ついているし、トイレットペーパーとか洗濯洗剤とかもないしー、ナプキンすらも

買えない!! あああ))))

もう電車に飛び込むしかないのか、そーなのか、


と思い悩んでいたのだが、

なぜだか奇跡がおきて、家賃振り込んだのち、残高数千円、ヤッター!

なぜだかどこからか微々たる振込み1万数千円、アリガトー!!!!

オットのお使いものの品をクレジットカードで買ってきたら、

現金で返してくれたよ。ラッキー!!!!!!

と、、、。なんと、なんとかなったのであった(びっくり)


神様っているんだナーってな多幸感にヘナヘナと腰が砕けたCD(キャッシュディスペンサー)。

気が大きくなって産直野菜売りのおっちゃんの店で大盤振る舞い。
(アメリカンチェリーうまし)

このように、相変わらず貧乏にばかりいそがしいダメ飼い主だが、

4回目の夏を過ごすフグニーさん、フグ長屋のその他の小さいひとたち、

震災疎開ウパのウパオ、鬼魚ベタ蔵、病み上がり高級ベタのシロ蔵、

みんななんとか無事にこの過酷な季節を越えさせてやりたいモノであります。
(よく考えたら、餌係とMMも4回目の夏なのか。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツいアツ。。。

いよいよ本番で、暑さに弱いとされる、未だに

震災居候中のこのひとの体が心配デス。

「ハッ!。。あ、あのひとの身になにかッ??。。。。。」

相変わらず意表をついて、

突然戦地におもむくオットを案ずる妻の小芝居を

して見せてくれたりする、パン蔵家の前衛役者なウパオさんですが。


いや、心配なのはアナタの身ですからsweat02



本日のモテニー(カリノテトラオドン.サリバトール)。

マジンガーZ顔のコワモテのくせに、小心者でデリケートな性格のモテニーくんは、

このごろすっかりビクビクくんで臆病になってしまいました。

マジックリーフのおうちからさっぱり出て来ず、餌も食べないありさまです

→(葉っぱの穴のとこから、チラッとお尻尾だけ見えておるのがモテニーさん

そのひと)

「暗くて低い場所は陰気かなー」なんて、

またまた引っ越しさせた、パン蔵の部屋のドア出てすぐのチェストの上は、

がさつなパン蔵がドアを開け閉めするたび振動がきて恐かったのかもしれません。

それとも他の水槽が側にない「峠の一軒家」的荒涼とした風景が心細かったか? 

結局、元いた、ちょっと低めのチェストの上に出戻ってきました(ウパオさん水槽のお隣)

そうしたらちょっと落ち着いたのか?

マジックリーフのおうちから出て来ないのは変わらないのだが、顔だけ出して

餌はモリモリ食べるようになりましたヨ

(やれやれ)

「ケッ」


チキンなモテニーが戻って来て、

自分は後からきた新入りのくせに、冷ややかな態度のシロ蔵。


「いったい何がこわいんだー。俺なんかこわいもんなんかねーぞー。

それよか、ケンカしたいんだ、ケンカがッ。かかってこいやー、オラー」

強気なシロ蔵は、はたして世間知らずな少年なのでしょーか? 

なんとかこいつをギャフンといわせて世間を教えてやりたいよーな、

痛い目ばかり見て来てもはや石橋を叩く手も痛いから叩かない

弱気人生を歩む、キケンな先輩な餌係であります(自粛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマちゃん

ありし日のアベニーパファー軍団の平和な一夜である。。。


手前のうそっこ水草に顔がかくれて残念なこが、
先日死なせてしまった、故クマちゃん。
なぜか体つきがクリームパン型で、
顔が熊に似ているからじゃなくて、いつも目の下にクマが
あるからクマちゃんなのでした。
パン蔵お気に入りの、かわいい奴だった。

クマちゃんが死んだのは腹水病だったのだと思われる。
お腹が膨れていたからだ(もしかしてメスじゃないかと
疑ったり、オロカな飼い主だった)
最近アベニーさんたちの餌の食べ残しが多く、水が汚れがち
なのが気になって水換えの回数を増やしていたのだが、
それもよくなかったのかも知れない。
どうも水道水のPHが高くて、水換えをして新鮮な水を入れる
ごとに、アベニーたちにとっては苦しいおうちになっていた
らしいのである。
今は、MMのアドバイスでマジックリーフを入れてみた
(もーちょっと早く教えてくれてたらなあ。。って餌係のタイマンだが)
すると、PHがさがったせいか、残った土管くんとアベニューくんの
ホモカップルの動きが心なしか活発になり、餌の食べ残しも減り、
いい感じの糞がたくさん見られるようになった。
もう少し早くPH気がついてあげてたら、、と悔やんでも
クマちゃんは生き返らないのである。。
もう、私、絶対小魚とか食べられない。死んだクマちゃんは、
死んだ後も膨らんでツヤツヤして綺麗だった。
カメラをむけるといつも「ワー逃げろー」と蠅みたいに逃げて
全然写真が撮れないのに、なぜか死ぬ前日は、ゆっくり前に出て来て、
じーっとパン蔵を見ながら泳いでいた。。。珍しいなと思っていたけど、
なんだか今にして思うと「ね、見て、俺、おかしいんだ」と
訴えているような表情にも。。。。
フグって必ずそうだ。死ぬ時は絶対前に出て来て、人間を見ながら死ぬ。
どのフグもそうだ。
(飛び出しで死なせてしまった某コちゃんだけは違うけど)
死ぬ前の夜のクマちゃんの写真も動画もいっぱい撮れたけど、
辛くて見れないのである。

せめて残ったアベニー(ホモ中年2匹)を
長生きさせてあげないとなあー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

球体のある水景


いよいよ水温上昇がドキドキな夏いアツがやってきたフグ。

とくに今年は計画停電&節電問題が心配である。

「あたち、心配で夜も眠れないワっ」

とフグフグ寝言をいいながら昼まで寝腐る

インドマミズフグのお局フグニーさん(健康優良魚)。

球体のある水景。。。。

飼い主件餌係のシルエットをなぞっているともいえる。。。。


球体のユニゾン(餌係は最近もっぱら不健康邁進中であるガ)



本日のモテニーさん(カリノテトラオドン.サリバトール)

暗くて低い位置に水槽があるために、ちょっとビクビクくんな性格なのかなーと
心配だったので、ちょっと住処(いまだ仮設住宅)を移動させたのですが。。。
なんだか余計ビクビクくんになってしまいました。パン蔵の部屋の入り口あたりに
あるチェストの上なのであるが、もしかしてドアの開け閉めの音が恐い??
マジックリーフのおうちにひっこんだまま、1日中でてこないコになっちゃいました。
うーむ。餌の食べも悪いような〜。。。
サリバトールはけっこうデリケートな性格なフグなのかもしれない。
気をつけてあげないと、と心配なパン蔵なのであった。
(うちの心が折れないメンツ、
いつでも食欲魔魚なマミーズ3号ちゃんとか、強気な鬼魚のベタさんたちを
見てるとついついいっしょくたにガサツに扱っちゃうけど。。ウオはそれぞれ)。

ところで。
もしこのブログをごらんになっていたら、モテニーの育ての親さま
メールかコメントで、ブログのアドレスを教えてもらえますか?
パン蔵、最近パソコンを壊してしまいまして、教えていただいた
アドレスがどうしてもみつけられないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人シロ蔵がグイグイきてます

お店で調子をくずして静養にきたはずなのに。。。

あっさり元気いっぱい。病み上がりとは思えない

やる気に満ちた態度の高級ベタ、シロ蔵くん

せっかくパールがかった美しい優雅な容姿に生まれたというのに、

この残念なドヤ顔(@がさつ)。。。

1日中パン蔵と目があうと「んっ、やんのかっ、オメー」

とグイグイ前に出て来てケンカしたそうにします。


やんのかー。

出てこいやっ、オラー。俺がこわいのかー。


餌係件飼い主のパン像が通りかかる度、シロ蔵がいそいで出て来て

やんのかやんのかッ

と小さい体でディスりまくるものだから、ついつい鏡なんぞ見せて

かまってやると、まけじと


隣のクラウンテールのベタ蔵も

(なぜか満々に鰭を広げて激怒しながら)

「俺もかまえかまえっ。俺もやる、俺もやるぞっ」


と、

前に出て来るわけで、、、


「正直、きみら、うぜえ」


(トイレに行こうとしてたのに、なかなか

行かれないパン蔵)

しかし、

毎日1日23時間くらい、やる気に満ち満ちた態度でグイグイきてる

シロ蔵くんのありあまる少年パワーには、

鬼魚先輩のベタ蔵センセイもすっかり負けそうなこのごろ。。。。

「くそう」

とばかりに、毎朝泡巣をモリモリ作りまくって


オトナな男っぷりでアピールです。


「てなワケで 嫁ぼしゅうkissmark


よくわからないけど、

ベタっておもろい奴ら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロ蔵

シロ蔵

画像解像度テスト

あっさりと元気になったシロタン♪

すっかり強気でいつもオイラを見張っています。
(この写真、コワいですか? パン蔵はかわいーと
思っているんですが。。。)


それはさておき。。。。。


今日は1日暗いデス。

昨夜からの心配事。

悲しい結果となりました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新メンバー♪は白い奴

Rimg3521

病気? 妊娠? オス? メス?


心配と疑問が錯綜するアベニーパファの中年、クマちゃんさんの

容態ですが。。。

とりあえず、ドキドキしながら確認すると、

今朝もまだ生きていてくれてまして、

フィルタースポンジの影にちんまりしていました。

うーむ。。


そんなパン蔵家に、またしても新入り入居(ひぃっ)

せんだってのマリクレールチャリティ(3日間大雨)にて、

大量に売れ残ったベタっこたちのうちの1匹?

白いこです。

痩せてガリガリで、どこかに故障があるのかまっすぐ泳げなくなって

しまっているそうな。。。

「ちょっとうちで看病してやってよ」


MM元店長がそういいながら、またまた深夜に突如搬送してきたのだった。


(そんなわけでクリーンFゴールド顆粒の黄色い

お水に浸かっとりましたが。。効果あるのか???)


えーん、どうしよう。汗。と、とりあえず、瓶のおうち探して、

うちの瞬間湯沸かし器、常時プンプン星人で、1日24時間フレアミング状態な

鉄火肌? 鬼魚ベタ蔵先輩のお隣に、おそるおそる設置。。。。

Rimg3394


「どうも、僕、シロ蔵です」

エサ係パン蔵が、毎日せっせと給餌して、お水も少しづつ換えてみたりして。。。


なんぞしたら、、


あっさり、みるみる元気になりましたよ。

今では、ご飯いっぱい食べて体力ついたか? 白くてキレイな鰭をビヤーッと

広げて「んっ!」ってな態度でパン蔵さんを追いかけてきます。

(まだフレアミングもしないし、泡巣も作らないから本調子じゃないのかもだけど)

シロ蔵。。。


不細工だけど、とってもビューティフォー♪


(解像度が悪いのかナー。シャシンがぼけている。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クマちゃんは、もしかして。。。?

Rimg3607_3

いつもホモカップルにハブられて、ひとり土管寝な

孤独なおっさん、クマちゃんさん(推定50才中年)

ですが。。

この3日ほど、なんとなく様子が変なのである。

妙に体が丸く、まるで球体のごとくにポンポコリンになり、

泳ぎ方がフラフラ。

流れるプールに流されるままなように、いや?

落ち着く場所を探すように? ユラユラユラユラ水槽の中を

回り続けているのである。

大変だ!

病気だろうか??


ホモカップルはラブラブの多幸モードで、

楽しげな高速ピュンピュン泳ぎで、まったくクマちゃんを無視。

冷たい奴らだ。

(もっとも、以前マッチョくんが瀕死の際も、そんな態度だった)

マッチョくんは皆から離れ、死にそうになりながら、

水流に流されまいとうそっこ水草にはさまったり、

地面にどってり倒れたまま、腹を見せてハァハァ言っていた。。ううう。


クマちゃんも、死にそうなんだろうか??


しかし、息は荒くないようなのである。

そんなクマちゃんさんの容態を悪化させないように、そっと食べ残しのアカムシ

やら吸い出して掃除し、少しだけ水換えしてやるつもりが。。。。

うっかりクマちゃんをも吸い出してしまった!! ワワワ

気遣うどころか、かえって虐待(汗)してしまったパン蔵ですが。。。


「ん?」


クマちゃんのアップの写真を撮ってみて、

おや、と疑問を覚えたのであります。


Rimg3606_2


よく見ると、クマちゃんの体には、点々模様がみえます。

これは、、、メスの特徴。

妙にポンポコリンになった体といい、重そうにヨロヨロ泳ぐ様といい、

どこか居場所? 隠れ家を探してそうなしぐさといい。。。


も、もしかして、クマちゃん、ニンシンしているの??????


おまい、推定50才中年おやじじゃなかったんか????!!!


たしか、以前お腹にくっきりギャランドゥしていたので、てっきり

オスだと思い込んでいたが(オスにしては体が丸くてメスっぽいな

とは思っていたが。。メスにも繁殖線ってでるの?)


この疑問。

どなたか解るかたいるでしょうか?

病気でないなら、ホッとするところであるが。。。

まさかの御懐妊??


(写真がうまくアップできてないみたいなので、アゲイン)


Rimg3582_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »