« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

人生がダル過ぎる。。。

ああ。

体調いまいち回復せぬまま、ゾンビで暮らした5月

ダルい、ダルい。。。。と毎日唸っております

溶解人間パン蔵です。

あるとき、何かでびっくりしてひっくりかえしちゃった

豚の蚊取り線香さんを見て「おや?」

とひらめいちゃったらしい、インドマミズフグのチーママ、

マミーズ3号ちゃん。

ちょっとハンモック的にもたれて寝てみた。。。

どうやらいい感じだったみたいで♪気に入ったご様子です。

なぜならば、

以来、元に戻してあげても、すぐまた自分でひっくり

返しているからである。

(豚さんの口の中にゴミとかフンが溜まるので、

この形はやめてほしーんだけどな、と内心困っているパン蔵)

平和でいいなー。フグは。


貧血でぐったり寝腐っておりますと、MM元店長のペット、

おやすみ羊のほんやら堂さんたちに、乳をすわれていた。。。

本日のモテニー(カリノテトラオドン.サリバトール)

お尻尾曲げつつ、チラ見の姿勢。。。

バックにはエサの食べ残しが。。。

どうやら片付けて欲しいらしい。

「ねえ、これもうゴミだよ。不潔じゃん、モテモテ」

(スン魔センsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やもめのクマちゃん

パン蔵が近寄ると、

「わーニゲロー」

とばかりに散り散りになり、うそっこ水草の影から

首だけ出してチラチラ

「あいつ、まだいるぜ」

なんて、ちっとも可愛くない態度がムカつく

アベニーパファー水槽の住人ですが。。

(風呂上りのおじいちゃんみたいな風情で

ヨロヨロ寄ってくるキモ可愛いしぐさが

日に日にいとおしい「できる」ペットなウパオさんを

見習ってほしい)

土管くん&アベニューくんの

bananaホモカップルheart04にハブられて、

毎日土管にひとり寝のおっさん、クマちゃんさん(推定55さい)

今日もうんこだらけの床に映った自分とのみ対話しながら、

「オイラの余生に孤高の風がふきすさぶぜ」

とつぶやいてるとか、いないとか。

2センチの魚の背中ににじむ、

Vシネな哀愁。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐマリクレール祭りだつうに。

早くも梅雨模様?ですなあ。

毎年、お楽しみの自由が丘のマリクレール祭り

のころは、いつもこんなだ。

必ず1日、2日、雨とか曇りとかになってイベントやら

中止になったりするんだから、祭り的にも損であろう。

「いっそ、時期をずらすとか、そろそろ考えて

くださらんかのう、自由が丘商店街のみなさまよ」

と苦々しく思ったりするパン蔵です。

緑道沿いのステージで催される、

人形化粧のケバいお姉さんの物悲しいシャンソンやら

風船動物なんかの小規模手品を堪能しつつ、

桜の下のベンチなんぞで、しみじみ人生の悲哀味する

カップワインで散々酔っ払える至福。

露店ゾーンを冷やかしながら、

パン蔵と同級生クラスとみゆる、かなりな

年代物の骨董品らが、あいかわらず、半年に一度の

虫干し風情で出品されている、その顔ぶれを確かめて

「おお、我がご同輩よ、今年も無事?に会えて嬉しいぞよ」

なんつって。売れ残り、否、売り渋り過ぎた人生の

すみっこ気分の連帯感をしみじみ

満喫できたりもする、あのっ、

自由が丘の祭りを楽しみにしている

パン蔵ですのに。

(とはいえ、数年前から、わずかながらも、

祭りの手伝いをする側に回るとは、思ってもみなかったが。。)

昨日は無意味に徹夜してしまい、昼過ぎになって

爆裂な睡魔に襲われたパン蔵。

しかし、本当は寝てる場合じゃなく

モリモリと仕事をしないといけなかったのである。あああ)))

「どうしよう!今ベッドなんかでちゃんと寝たら、

絶対すごく寝ちゃうッ。全然仕事出来てないのにッ」

(無意味な徹夜の時間には何をしていたのだろう?)

危機感で一杯になりながらも、眠気には勝てず。。。

どうするどうする。。。薄れ行く意識のなか、船をこぎながらも

パン蔵は、答えを模索した。

「そうだ、フローリングの床にてごろ寝なら、体が痛くて

熟睡なんてできないから、本格的には寝ないはず」

我ながら名案なり♪ 

で、やれやれ、よかった、じゃ、30分だけ。。。。

なんて、さっそく床に転がったわけですが。

5時間後。

自分て奴は、思いの他がんばりやだったことに気づいて

愕然となったパン蔵なのでした。

気が付けば、フローリングの痕をくっきりとカオ中に向こう傷の

ごとくに刻みつけ、体中に固い床による痣ができていたにも

関わらず、私は熟睡しきっていたのであります。

しかも、カーテン全開で、通りの向こうの窓にむかってパンツ

丸出しで。

何やってんだヨ。俺! わーん。

そして、徹夜明けなのに、なぜか使命感に燃えて、

必死に干した洗濯物は、いつの間にか

降っていた雨(しかもどしゃぶり)にヤラレ、全部びしょぬれ

だったのでありました。

虚しいにもほどがある日曜日。。。

もちろん、フグさんたちにエサをあげるのも、こってりんこ

忘れてました。

「おかーさーん。ごはんッ、まだッ」@マミーズ3号ちゃん

震災疎開ウパのウパオさん。

飼い主さんの都合により、当初の予定を過ぎても、

まだパン蔵家に 身を寄せております。

このごろじゃ、パン蔵の姿を見つけると、

すかさず半身を起こして、まちわびる体勢になり、

毎回パン蔵の指をおいかけてワチャワチャしてくれるのが、

可愛くてならない。

意外とちゃんと「ペットフィッュ」

な職業意識溢れた「できる子」と

判明したウパオさんですが。。。

フグーズよりも暑さに弱いといわれるウーパールーパー。

ファンのうるささに耐えられず、

さりとてクーラーを全部に設置する財力もないパン蔵家では、

毎年フグ水槽を冷やす手段が、

「いっそ部屋ごと冷やす」 のみ(適当案)。

それも、電気代節約心&冷房に弱い飼い主兼えさ係りの

事情により、冷房どころか

除湿にしかしなかったりも。。(スパルタ環境)

そんな過酷な夏を生きねばならぬパン蔵家。

フグたちはなんとか水温28、29度になっても

ギリギリ耐えてくれそうですが、

ウパオ、、、大丈夫か?? 先々心細い存在である。

(ウパオさん、そんな不安そうな顔で見ないでッ)


本日のモテニー(カリノテトラオドンサリバトールの赤ちゃん)

ピンととがったお尻尾が、

いまだにあんまり心を開いてくれてない風情の

モテニーちゃん(エサ係り哀しい)ですが、

ちょっとだけ太ってきた気がしまする♪

MMしゃちょー(元店長?)のエサ。

はからずも、 某ファストフードリスペクト的な

アイコンになってしまいましたが。。そうでもない。

マ○ドナルドのMでなくて、

どMのMでもなくて、

みょうみょうのMである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホモ

アベニーパファーのアベニューと土管くん。

いつも仲良くつるんでいる。

寝るときも一緒、

起きている時も

いつも並んでチュンチュン回りながら遊んでいる。

どうやらデキているらしい。

小さいフグのカップルが楽しそうにいちゃついて

いるのを眺めるのは、なんとも平和で

ほほえましい光景である。

体調不良で息切れしてゼエゼエいいながら、

床に転がってくたばっている、ポンコツなパン蔵の

寒々しい心にも、ぽとっと一滴、潤いをくれるよ。

愛ってステキだね。愛し愛される人生(魚生)

をおくれるって幸運なことだね。。

(あー。現在パン蔵、そういったこと忘れてマス。

永遠に続くと思われたロンリネス余生回避な運命ありがたや

なんてありふれた日々に感謝する、

初々しい感受性なんてもんも、

鉄分不足で?

カスカスです。毎日反省の枯れっこ。。。。)

みならおう。アベニューちゃんと土管くんの愛に

溢れた、瑞々しい喜びに満ちた表情を!

。。。。ただ、2匹とも腹に黒々と繁殖線くっきりギャランドゥな

オスですけどheart04

魔ッsweat02

ホモでもいいじゃないか。仲良き事はいーことだ。

愛するひとがいて、愛されているならば、素直に愛を

表現しよう。パン蔵は応援します(@禁断の恋)

そんなわけで、毎日いちゃつく2匹をよそに、

孤高のクマちゃん、

やもめくらしのしがない中年男風情で、

毎晩ひとりで土管寝しているのでアル。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自己主張のススメ

そんなわけでモテニーちゃん

(カリノテトラオドン.サリバトールの赤ちゃん)よ。

エサが食べたいときは、すかさず涎たらしながら

ニヤニヤ半笑いのフグ笑顔で媚売って、

飼い主(エサ係り)にアピらないと、だめだぞよ。

つうか、うちは弱肉強食スパルタ方針の大家族ですからね。

主張せざるものは、

飢えるのみ! であるからして。

なにしろパン蔵家、フグ長屋には、腹ペコ圧激高めで

グレートストマック一本渡世な、

エサくれダンサーたる先輩たちがいっぱいいますからな。

負けずに前に出てこないと!!

ちみも先輩たちに習って、愛玩魚(観賞魚)の職務たる

かわいげを示して、エサくれ係りを楽しませてくれたまえ。

「プライドは海においてきた」BYマミーズ3号(インドマミズフグ

チイママ)

そんな3号さんの必死すぎるアピール

エサ暮れッくれっくれっくれっ。僕それたべりゅ! たべりゅうう))

。。。。顔圧にまけて、給餌。

常に腹ペコ魔魚なせっそうないインドマミズフグさんを、

ちらっと軽蔑した目で 見ておりますのは、

南米淡水フグ水槽唯一のイケメン、ナンニーさん。

普段は、エサ係りなんぞに関心なく、

ガラスに映った自分のイケメンぶりばかり

見つめたすかした態度で、

ブブブブ。。。。とミツバチ泳ぎが得意なツンデレ王子である。

昼過ぎのエサまき時間にはよってもこず、

ポポイとな、とエサ係りによって

適当にまかれた赤虫やらカーニバルを食べまくる 仲間を

「フン、エサ係に媚売るいやしい食べ魔どもが。

僕はうんこまみれの 砂におちた

湿ったエサなんて下品なもの、食べないよ」

てな視線でシカトしているくせに、、、。

なぜか夜になると、 突如、キラーンとまっすぐな目を見開いてまっし

ぐらに走りよってきて、

「僕にだけッ、かわいたカーニバルッ、ちょーだいッ 

僕にだけッ 特別ッ」

なんつって。突如小悪魔オーラ全開で、迫ってくる

のであった。ツンデレ王子は、湿ったエサキライな

我がまま王子でもあったのだ。

一番節操ないのはおめーじゃねーのかつうしつこさで、

ガラス面にへばりついて 主張しまくるナンニーさんに、

正直まいっているパン蔵です。

うーむ。。。めんどくせええ。おまいにだけやっても、他の

フグどもが感づいて騒ぐから始末におえないんだよう~。

エサのやりすぎは寿命を縮めるもとだし、そもそも電気を消す

数時間前の夜に満腹になったら消化不良にしちゃうかもッって

心配だからあげたくないのに~。

なんてエサ係りの心中なんざ察していただけるわけもなく。。。

「僕にだけっ、かわいたカーニバルッ、かわいたカーニバルッ 

ねっねっ」

。。。。結局、緑色の小悪魔オーラに負けて給餌。

とまあ、このように。まんまと毎日

フグの思う壺なエサ係りですが。。。

ぜひモテニーにも、このようなアグレッシブなフグ自己主張

ができる強いこに育ってほしいな、なんて思っても

いるわけです(?)

しかし、よく考えたら、モテニーは自然界じゃなく水槽生まれの

インドア人生オンリーなもやしっこ。

そもそもが、飢餓への恐怖DNAが不足しているせいで、

エサくれダンススキル(エサ係りはそれをあいきょうと呼ぶ)

も足りないのかもしれませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おっと忘れるとこでした♪

本日のモテニー。

尻尾まげつつ警戒しながら、

「エサくれるのか? 」

と、チラ見しておる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オイラおいらん?

本日は、某女性誌連載の新しい写真撮りで

コスプレしますた。

原型とどめてません。

ヘアメイク2時間。

おいらん、てか老いらん?

で、メイク落とすのもったいないってんで、

おいらんヘアメイクのまま私服にきがえ、

半蔵門線に乗って帰ってきましたよ。

案外誰にもびっくりされたりしませんでしたので

ガッカリしましたが、

女子高生たちが「写メとりたい」 とつぶやいたのと、

優先席で舟こいでいたおばあさんが、ギョッと首を

のばして見てくれた ので、よしとしましょう。

という、たまたま同じ電車に乗り合わせたみなさまに、

ちょっとしたシュールな気分をお届けしてみた昼下がり。 。。。

パン蔵は、時々無駄に勇気がある(とよく言われる)

さて、そんなわけで、おいらんズラもいただいてきたわけですが。。。。

もらったものの、どうしたらいいのだろう??

お座敷犬のように床に置いてみる。

いやー。ほんやら堂さんのベッドにするべきか? ちがうなー。

巣にして卵をかえしてみる???

いやいや!!!

おいらんズラ、せっかくいただいたのですが、

パン蔵家の日常では、どうやら使い道もなく

持て余す存在な予定です。

大事にしまっといて、

MMが本格的にハゲてきたら、貸してあげようと思います。

「そんなことはいいから。ごはんはまだかいのう? パン子さんや」

ヨボヨボ。。。

「あらあら、おじいちゃん。お風呂上りにそのままいたら

風邪ひくでしょっ」

パン蔵のミニコントにつきあってくれたのは、

震災疎開ウパのウパオさん♪

このところの体調不良も、やや治まり、

少しだけ元気を取り戻したパン蔵である。

ところで、

本物のおいらんって何歳まで現役でいられるのかしら。

パン蔵のイメージとしては、名取裕子なのですが。

かの有名なおいらん映画での初登場シーンで

18才の役をやっていた名取裕子、当時は

20代半ばなんだろうなー。 昔の女優さんはオトナっぽい

ナー。美人の年はわからんナー

「五社英雄降りてきました!@吉原炎上」

と撮影のテンションあげていたパン蔵ですが、

オイラよりも20さい くらいヤングな担当編集さん、

あんましピンときておらんかったみたいだった。遠い目。

昼のテレビ映画で「男と女」観た。アヌーク.エーメは

デコ皺があっても美しいと思った。こんときで彼女は30才くらい??

ほんと、美人の年ってわからんナー。

デコ皺美人というのがいるなら、彼女ダナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kyoseiされた気分のこのごろ。。。

怪しい矢印化している、

震災疎開居候ウパのウパオさん。

しきりに上を気にしているのはなぜかというと。

居候の居住区にさらに居候で、一夜かぎりの

行きずりプラティさんたち

(明日はどこかの水槽に持っていかれる身)が、

袋詰めのまま停泊しているからである。

孤独を愛する南米淡水フグのワルニーは、

毎日水槽の隅っこをワルワルワルッとほりくさり、

自分だけの カフェを作って、ささやかな隠居生活を

まったりくつろいでいるのであるが。

「おっ、こんなところにいい感じのトイレがあるでやんす! 

アッシ、トイレを見ると もれなくもよおすでやんす♪」

頭のすずしいお兄ちゃんのアゴニーさんがやってきて、

毎回豪快なブツをもらして スッキリして去っていくのが、

もっかのワルニーちゃんの哀しみなのである。

アゴニーに悪気はないのであるが、ときに陽気な無神経は、

犯罪以上の罪になるのである。

「ワル。。。。」

くじけるな、ワルニー。

君の孤独と安らぎに満ちた楽園は、

きっといつの日か完成されるサ

「ワルワル」

本日のモテニー。

寝込みばかり襲ってすまん。

2ヶ月にもおよぶ謎の体調不良により、

慢性貧血化でめっきりポンコツになってしまった

パン蔵でありますが。

友人のすすめにより鉄サプリを摂り、

毎日1日15はいは飲んでいた濃いコーヒーをやめて

ほうじ茶なんぞ愛飲する習慣に切り替えてみましたらば、

少し体調復活してきました。よろこばしいことである。

がッ。

この心の空虚はなんであろうか??

健康なころは、暴飲暴食不規則不摂生一本渡生をつらぬき、

やぶれかぶれのかぎりを つくしてきたパン蔵ですのに。

そもそも、毎週のごとく、布の足りない服着てジュリ扇振ってた

暗黒時代(90年代)のしっぽひきずる、

当時の「いい女基準」にもとづいた?

意味不明に色魔方面を目指さねばならない

自己プロデュース感覚が2000年代になっても消えず、

色彩感覚、布面積ともにまちがった時代遅れな勝負服意外

クローゼットに持ってないという、ある意味「孤高」な人生を

送っていたころ。。。

そのころの私が「健康」についてなんて考えたことが

あるだろうか?

あのころから数年。。。

フグを飼いだしてからというもの

私の人生は変わった。

原色とピカピカ光る派手なものが大嫌いなフグどもに、

ワタシの ワードローブはことごとく嫌われ

「ヤメロッ。ソノ服! 生成りとかベージュとか

優シイ色を着ろッ」

水槽から飛び出んばかりに怒りのダンスで真っ黒化する

フグニーにあやまり、 全部着られなくなりました。

そんなわけで、最近では、木綿のあっぱっぱとか、

パステルイエローの

エプロンドレスとか。。。

あの「磯子のマンイーター」と呼ばれていた私がっ

(嘘。呼ばれてない)

さらに、フグがご縁でケコーンなんざしたがために、

オットとかいう人物の意外なるファンシー嗜好つうか、

ぶりっこ主義つうか「CanCam」趣味に引っ張られ、

いつしか言動すらもビッチなエッジがなくなり。

ついには、先なる人格崩壊の怯えのため禁酒を決意

(実際は節酒であるが、、、)

健康のため、濃いコーヒーもやめ、ほうじ茶すする日々を送るように

なるとは。 なにかこう、船を下りた船乗り、つうか、刀を持たなくなっ

た侍つうか、、。

まさに気持ち的に「牙をぬかれたマンイーター」である。

きっと私は孤高も無頼も無縁に長生きしたくなっている

のだろうな。ひとは現実に体調不良になったりすると、夢から

醒めたようにへタレ全開で「長生きしたい。友達いっぱい

囲まれて」とか思っちゃウンだな。

なんとなく、そんなことをしんみりおもうパン蔵。

無頼を貫くのも、健康あってこそなのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

そんななのに

行ってきましたゼ。

忌野清志郎ロッ君ロールショー。。。。

慢性貧血で出鱈目にポンコツな

体にムチうって、這うようにしてたどりついた武道館。

6時間のライブは正直死ぬなと思った。

かねーがーほしくてーはたらいてー

うっかり熱唱して酸欠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄がたりねーデス

慢性貧血により、コーヒー禁止の日々。

いいとしこいて病気知らずの怪我知らず。

貧乏もあいまって保険証も持ってないから

(注。今はもっておりまする。結婚ちたから)

長年健康診断すらいってないという、無神経スレスレ

「野蛮人」なくらいに健康な体が自慢だったパン蔵ですのに。。

長年の出鱈目な生活っぷりがたたったか、はたまた

ひとさまに迷惑かけっぱなしなダメぶりに、天のおしおきが

くだったか。

あろうことか、ここ半年というもの体調不良すぎて

ついに家から3歩も出られないくらいに

弱ってしまいました。

最近では、やむにやまれず家から歩いて2分の

スーパーまで米買いに行った日は、15度の上り坂で心臓発作

おこしかけてしまうという、ダメッぷりです。

どうやら慢性貧血みたいです。

(どうやら、というのは自己判断だから)

貧血には鉄分補給が大事ですが、パン蔵の愛飲しております

コーヒーというやつは、鉄の吸収をそぐばかりか、血液中の鉄分をも

失わせる成分があるらしいのです。し、シラなんだア!

このままじゃボク死んじゃうかも!!!

というわけで、コーヒー禁止の日々決定と

なってしまったつうわけです。

で、でも)))

濃い目のモカブレンド1日15杯必須なオイラなのに。。。涙。

コーヒーなくっちゃ、何もてにつかないよ、ママン。

ちなみにやんわり禁酒(かぎりなくゆるやかな節酒ともいう)

もしとりますので、、、うぐぐ。

「喉が渇いたら、ワタシはいったい、何を飲めばいいの!!!

好きなもん飲めなくてナニが人生じゃ! ばかにしやがってえ!

呑んでやるう!酒もってこい! コーヒーたてろ!!!」

とパニックになり、やけくそ気味にひとしきり暴れていますが、、

体の調子が悪すぎますので、実は抵抗する体力もないのであった。

そんなこんなで、大人しく白湯とかを飲んでいます(野武士か? )

オイラ、赤い瑞々しい血潮が欲しい!

黄金週間の狭間、ベッドに張り付いて痛恨の叫びデス

さてそんな、ポンコツでくたばりかけている飼い主謙給食係の

パン蔵をよそに、今日もデブデブと健康なインドマミズフグのお局

フグニーさん、もっかのお悩みは。。。

お気に入りのうそっこ水草を、うっかり自らの体重でへしおって

壊してしまい、以来「バーコード頭に葉っぱペタン」のいつもの

お休みスタイルができなくなってしまったことです。

「このままじゃ、あたち、どうやってお昼ねちたらいいのっ」

フグニーさん、イライラしながら、別のうそっこ水草の下に

入って試してみていますが、、

「コレじゃないのよネッ」

どうも、フィットしないみたいです。

「ああっ、コレもちがうわぁ!!!」

別のうそっこ水草も試してみてましたが、やっぱり

しっくりこないみたいです。

ごめんよー、フグニー。君の気に入ってたうそっこ水草は、

もうどこにも売ってないんだよう。

貧血でぜえぜえいいながら、フグに謝っているパン蔵で

あります。汗

(って、よく考えたらなんで?)

本日のモテニーちゃん(カリノテトラオドン.サリバトール

の赤ちゃん)

いまだに不憫な仮設住宅暮らしでありますが、

なんとなく気に入って機嫌よく

生活してくれてるみたいです。

赤虫モリモリたべて、太ってきました。

白いおなかがかわええです。

「モテニー」

と、呼べば、

「ん?」 と振り返ってくれます(嘘)。

毎日隣のレッドラインパファーのフグブー姉さんを

ガラス越しに 見物したり、

斜め隣のマミーズ3号ちゃんに

ブブブと見学(野次馬)されたりしながら、

元気に上下運動して

赤ちゃんなりに体を鍛えて おります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »