« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

もーじきお別れ。インドマミズフグ米粒軍団


お店にて白点病が発覚して、治療と療養のために、

突如搬送されてきたインドマミズフグの赤ちゃん軍団マミーズ(S)サイズ

どもですが。

白点病が完治した今では、なんかすっかりくつろぎのかまえで余裕の毎日です。

飼い主の事情(急な引っ越し)のおかげで、とりあえずの仮りの地にて建設の、

混み混み仮設住宅だらけなフグ長屋、もといフグ路小路のセマセマ住まい。

お向かいに住むレッドラインパファーの

フグブーさん(おとなしい性格のひと)が1本のアカムシを反芻しつつ、

イタリア人より優雅にスローフードを楽しんでいる図を

「おばちゃーん。食べないならちょーだい♪」

とやじうましたり(じぶんらの分のエサは3秒で完食しつくす食欲小悪魔ども)

隣の水槽のアベニーパファーの里子軍団アベニュー5と

「やんのか、こら。チビ」

「なによッ、そっちこそチビ!こちとら将来メタボだい」

と、メンチ切りあったり、

それなりにたのしそーに暮らしていますが。。。

どーやらそろそろ別れの時期がきたようです。

てか、のうのうとしやがってからに。おまいら。

「とっととお店に戻って、売られるんだYO♪」


ぎょえええー))))

ま、それも運命。

いいおうちに買われていって、幸せにブクブク太って大きくなって

長生きしますように。

「さみしーちゃ、さみしーけど」(内心)


「でも、もううちじゃコレ以上、無職で口のついた生き物を養う生活力ないかんね」
(内心の内心)


明日にも店に帰るらしいとの噂を知ってか知らずか、そっと見守る

巨人の星の姉さん役→マミーズ3号ちゃん
(元病気療養にてパン蔵家に搬送されたマミーズ軍団出身。
あまりのビビりな性格で、無事に店に戻って営業活動出来るのかが心配され、
結局1匹だけパン蔵家に引き取られた過去を持つ)



マミーズ3号ちゃんは、ビビリのビックリやが心配だったんですが、
こやつは、ちょっとナイーヴで、水換えとかうんこ掃除されると、怖がって
こんな風に隠れちゃうのが心配。。。


とはいえ、とりあえず店に戻るのは明日になりました。
今夜はたらふく、うちのメシ食わして(って冷凍アカムシですけど)
つかのまの乳母は、元気にみおくってやりますわー。
「たっしゃでなー。売れ残ったら遠慮せず戻って来いよお」


さて。

新居生活半月ですが。。。

パン蔵部屋の照明をシャンデリアにしたい!!と強く希望して

MMを連れてイケアとか観に行ったのですが、いいのなくて却下

されました
(結局、イケアには50円のソフトクリームを食べにいったという結果)


しかしパン蔵ねばりがちで、ヤフオクで探して買って貰いましたー。

ぐふふ。。。憧れのシャンデリア生活。満足。


(う、、うすぐらい。。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

インドマミズフグ、各サイズとりそろっておりマス

S(天使な米粒っこ)                                            

 

M(長嶋茂雄ヒゲ)

LL(バーコード頭のおっさん)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前の日記にはりわすれました。照

気泡まみれのインドマミズフグお局。

フグニーさん。

寄生虫疑惑により、淡水浴の刑に処される。。。

本人いたって不服らしく、軽くガラスにモンキーしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドマミズフグ赤ちゃん軍団襲来2。新マミーズ(S)サイズのその後

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

えー、突然きまった引越しのため、アレよと

日がすぎ、いつのまにやらかれこれ随分

ごぶさたしておりました。

午前四時過ぎ。

突然パン蔵家に搬送された、米粒ひとつ大のインドマミズフグ

赤ちゃん軍団、新マミーズ(S)サイズですが。。。

えっと、

こやつらがどーしてうちにつれてこられたかとゆーと。

わかりますかな??????

そう。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!白点病だからなんですよ!!!!!

股しても、そんな器じゃないのにサナトリウム院長と

任命されてしまった

初心者パン蔵。。。

ううう。。。

無事治せるのかしらーーーーーん。。。。

引越しにともない移動もあるのにぃ。

不安すぐる。。。

。。。。。。。。。。

まあ、そんなこんなで一週間経ち、十日たち、

半月経った今、

どうやら完治できた模様なんですけどね(ホッ)

四日目ごとにアクデン投薬&水温31,5キープ。毎日少しづつ水換えにて

治療をおこないました。

でもって、

このごろじゃ、パン蔵を見かけると全員前にこけつまろびつかけよってきて、

「おかーーーーーさーーーーーんッ小腹すいたーーーーーーっ」

と元気にアピるようにもなりました。

ぐふッ可愛すぎて、情もうつりまくりです。

しかし、もう絶対これ以上増やせないので(しかも今は米でも

メタボ化約束の将来絶対巨大フグさんなんて!!!)

パン蔵としては、毎日たらふく食べさせて、ポンポコリンに太って健康に

させて店に返すことが、自分の任務とおもっております。

それにしてもインドマミズフグの赤ちゃん時代の可愛さといったら、

おそらく、甘い匂いのお花にかこまれた、

クリームたっぷりなチーズケーキ頬張った、

風呂上りの天使よりも愛くるしい、

I-1グランプリ(あいくるしいグランプリ)優勝テッパン。

あああ)))))

六本木の超人気カリスマキャバ嬢よりも恋人営業力に長け、

もしもこやつらが刑事なら、どんな冷血人間だってすぐさま完落ち

するであろう。。。

小粒ながらも大食漢の食欲魔魚なインドマミズさんのこと、

赤虫をふたつおりにしてグングン吸い込む食べっぷりのゴーカイささえ

かわいーーったらありゃしない!

なーんて。萌え萌えで毎日めろめろなパン蔵を、ひややかな目で

見つめるフグさん1匹。

Σ((oÅO艸*)

「ふん、なによ。あのこたち。ちょっとちーさいからって、可愛がられちゃって」

いきなりパン蔵家の最小フグの座をおわれ、なんとなくおもしろくない
アベニーパファーの里子軍団極小メスのチビコ。

うんこをもらしながら、マミーズにガンをとばしております。

元極小インドマミズ軍団元祖マミーズ4出身、

長嶋茂雄ヒゲでビビり兄さんのマミーズ3号ちゃんは、、、

とくにコメントなし。

「。。。。。。。。」

インドマミズフグお局、もはや達観のステージに住まうフグニー姉さんは、
若いコがちょっとちやほやされてたって、全然シットもないです。

だってしょせんメタボDNAが組み込まれているインドマミズフグ。
いずれはいずこもバーコード頭の新橋立ち飲みや界隈のサラリーマン風情の
哀愁の太い背中をもつデカフグになっちゃうんですから。

っていうか

「今度こそ、非常食!もといおやつキター」

いや、ちがいますって。。。。

(フグニーさん、寄生虫疑惑につき、淡水浴の刑に服役中の図)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事件です!午前4時過ぎ、突如インドマミズフグ軍団襲来の巻

事件です!

とりいそぎ写真は、お局フグニーさん。。。

午前4時すぎ。

突然、パン蔵家にインドマミズフグの赤ちゃん(米つぶ大)5匹襲来!!!!!

明け空に響くパン蔵の悲鳴「なんじゃあ、これは!」←(お約束の太陽に吼えろ)

混乱するパン蔵をよそに、MM元店長、

コンセント貧乏のフグ長屋にサクサクとやりくりして、なんとか2穴確保。

あわわ))))と事態が把握出来てないパン蔵をよそに、

アベニーパファーの里子軍団アベニュー5の仮設住宅の隣に、

さらに仮設住宅建設(てか簡易便所サイズ)させ、さっそく米つぶたちを

投入するのであった。。。。。

やれやれ、これでよし、なんて、とっとと寝腐るMM元店長。

「米つぶなのに、みんなうんことかしてる。かわいいわあheart02

と萌えている場合じゃないパン蔵であった。

比べてみると、

先日突然やってきたアベニーパファーの里子集団アベニュー5より、

さらに小さい奴らですが

インドマミズなので、びっくりジャンプからの投身自殺予防のため、

念入りに蓋なんぞしてみる(つうて必殺クリアファイル使用)。

アベニーさんたちは、さっそくざわざわとガラス面に集まって

やじうま開始。

「お隣に誰かきたわあ、アベアベ」。

負けじとインドマミズ米つぶ軍も

「よろしくお見知りおきを!!フグフグッ」

激しい上下運動でメンチきりまくりのディスりまくり。な、仲良くしてねえeyesweat02

すると、

ついでに隣の隣の水槽のお局インドマミズフグ、フグニーさんも

不穏な気配を察知してソワソワ。

「なんか、またエサっぽいのきたわあ!!!!」

ソワソワの伝染で、さらに隣の隣の隣、南米淡水フグ水槽のみなさんも、

ブブブ))とミツバチ運動開始。

「突然さわがしいでやんすッ」「満員御礼でやんすッ」

さらに伝染して隣の隣の隣の隣、

レッドラインパファーのフグブーさんも

「んッ?」と起き(おとなしい反応)、

さらに伝染して、隣の隣の隣の隣の隣、

インドマミズフグの青少年、びびりっこのマミーズ3号ちゃんも、

「どーしたの、どーしたのッ ぼくの赤虫はッ、足りるの、足りるのッ」

と大暴れ。。。。

あああ))))))みなさん、おちついてえ、汗。

。。。。。ところで、

なにゆえに、このインドマミズフグの赤ちゃんたちが、

突如うちに搬入されたかというと。。。。

続くッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禁酒のはず

禁酒のはず
先週は「あつまり」でデラウェアワイン。

おうちで飲むのと味がちがいますねーと言うと

「製造年がちがうのでは」と、ばったり遭ったMほさんが言う。

パン蔵はいぶし銀のカメラマン氏、童顔アーティスト氏とともにであったが、

Mほさんとカメラマン氏を残して、隣のお店で少し取材をする。

ほろ酔い。

昨夜は、さるえらい編集者さんに高級なる沖縄懐石とかご馳走になって泡盛

(こげなご馳走前にのまずんばおられますか?的いいわけしつつ)。

終電間際に自由が丘駅に帰りつくと、MMが迎えにきてくれた。

マックで一個だけコーヒー買ってのみながら帰る。

道すがら、メンテナンス先のお店を覗き、水槽の水が減ってるなーとMMが言った。

お腹減ったというMMの為にスーパーに寄って肉や野菜を買い、

帰ってから肉野菜炒めと冷や奴を作った。

満腹するまで食べたMMは、朝4時過ぎまでネットで新しいお店の内装やら

研究していた。

肉野菜炒めを作っている間も、MMがなにか話しかけてくるたび、うんうん頷いている間

も、パン蔵はずっと酔っていたのだった。

パン蔵がそばに行くと

全員いそいでかけよってきて整列してエサまちする、

日に日に可愛いアベニュー5だが、カメラ大嫌いなので全然写真撮れません。

ガタイがよくて色黒で、繁殖線がギャランドゥな男らしさむんむん、

マッチョくん、

極小サイズの癖に強気な態度が可愛いメスのチビコ、

大柄なのに臆病で、いつも一番奥にひっこんでいて、夜は七時すぎになると

土管にいそいそ入って寝てしまう、土管くん(性別不明)、

などなど。個性派集団なアベニーパファーさんたちですが、おいおい

盗撮に成功したあかつきには、順次、ご紹介出来ればいーなー。

多分こやつはアベニュー5いちばんの、、、これといって特徴のないヒト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チラ見するインドマミズフグ

チラ見するインドマミズフグ
レターラックの影にかくれてパン蔵を見張る、私立探偵マミーズ3号。 「ふむふむ。股しても飼い主は一日中ゆーちゅーぶなんざ観て脂うっとるな。。。そしてチョコボールなんざつまみ食いした。コーヒー飲んだ。リンゴ食った。人間て飲み食いばっかし。マミマミ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とりいそぎ

とりいそぎ
ご豚さですが、パン蔵家のフグーズはみんな無事に生息してます。新入りのアベニュー5も激烈ミクロパワーでギュンギュン元気です!アゴアゴby南米淡水ブサ面その1アゴニー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »