« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

アベニュー5出動!!ギュンギュン

パン蔵家の激セマ区、フグ長屋に

おとといから新入居のアベニーパファーの里子軍団、

さすらいのフグ、アベニュー5ですが。。。

5匹まとめて捨て子されるという、不遇な運命もなんのその、

適当な水槽と適当なうそっこ水草でっちあげた、

ありあわせの仮設住宅にて、

元気いっぱいエサくれダンス乱舞しちょります。

「同情するなら金をくれ(@懐かしの安達祐美)」

赤いものをちらつかされると、ついつい反応してしまう、フグの性。

米粒サイズながら、生意気にも

くっきり黒々と繁殖線をギャランドゥして

漢くささをむんむんしている

危険なオスもチラホラ。

「視線だけで妊娠させてやるぜ。へへへ」

どうやらメス確定なのが、米粒サイズのさらにミクロな極小1匹と、

どっちか不明の1匹のみなので、

さかりのついたギャランドゥどもに無理やり押し倒されやしなか、

養母パン蔵は心配である。

「ねえ、おやつまだー??」

お腹あけえてソワソワしているお局フグニーさん。。。

ガクッ。

この子達はおやつじゃなくて、非常食(カンパン?)ですよ(USO)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新フグザイル結成。っていうかパン蔵家に小さい福どもがやってきた。

ひさびさですが、姉さん、事件デス。

長引く不況のあおりか異常気象の影響で野菜高騰にあえぐ市民の苦しい食卓のとばっちり

か?不当解雇処分、、、ならぬ、人べらし、、、ならぬ!

一年だか二年だか飼われていたというのに、このたび哀れ[フグべらし]の憂き目にあい、里子

に出されたみなしごフグさんが、パン蔵家送られてくるらしいYO

どうやら、パン蔵家にとってニューフェースなアベニーパファーさんである。

うーむ。

パン蔵家とて世界恐慌なみに貧困の風吹き荒れチョリマスゆえ、

これ以上、口のついた生き物は養う余裕なんざないのですが。。。。

ふーん、アベニーねえ。うちのお局インドマミズフグのフグニーさんにしたら 100分の1くらいのちーささ。

一口サイズのスナック菓子ですよ。非常食にでもすっか~、、、ってuso!

よござんしょ! 安心して飛び込んできなさーい。マザーパン蔵の太い腹へ。。。。里子に出さ

れたなんて。きっと心に傷を負っているにちがいない。

よちよち。やさしく接してやらなくては。。。

という事情で、突然ですが、泣くコも膨れるパン蔵家のフグ長屋に

新しい住人が入ることになりました。

で、夕べ中古水槽を空けてお待ちしていたわけですが。。。。

MM店長(元店長)、バイク事故だか故障だか浮気だかで

結局帰ってこなかったわけデス(フェイント)。

翌日は昼からパン蔵先生、近所で撮影とかインタビューとか。

いい気になって神社でポーズ決めまくり

(実は昔死んだ金魚をこっそり埋めにいった思い出の某神社。あらたまてバチ当たりマス)

エクセルシオーレじゃなくてカフェラミルの高級コーヒーなんぞ奢ってもらい、

調子に乗って帰ってきましたらば、疲れきって死相の見える顔で寝腐るMM店長(元店長)が

いつのまにかおりまして、

彼に連れられて、噂の新参者、里子のアベニーパファーさんも、パン蔵の帰りをまちわびておったのでありました。

し、しかしい。

oi!! 里子って、1匹じゃなかったのかYO 

5匹もいるジャマイカ。ガーンン。。。。想定外。

オイラ、1匹だと思い込んでおりましたから、名前「アベニュー」しか考えてなかった。。。

まっ、全員に名づけたところで個々の見分けなんざつきゃしないがね。

こんな米粒みたいな奴ら。。って、ことで。とりあえず。

仮称「アベニュー5」デス。

って、写真がないぞー。

いやあ、撮ったんですけどねー、なにしろ米粒サイズでしょ? 

ぶれちゃってなんだか解らないんすよ。

というか、もう一台のマックの方に画像入れたらうまくインターネットが

作動しなくって取り込めなくなったらしいんですよ

(自分でも書いててよくわかんないけど)。

サーバーのせいなのか、パン蔵がお金を払ってなかったりなのか、

フグ愛、いや、不具合の原因は解らないんですけどね。

って、わけで、このお題目は

「喰えるなら食いますよ♪」

と興味津々なフグニーさんのお顔でフィニッシュ。

「オイラも喰えるなら食いますよ!」マミーズ3号ちゃんものっかる

そういえば、とんと話題にしませんが、

うちには地味にボトルに住む住人もいるのであります。

金魚すくいでとって以来、2年生きているアカヒレさんたち。

(頭いいんだか悪いんだかわからない奴ら。毎日、エサってものが

空から勝手に降ってくると思っているらしい)


で、先々月くらいから入居している、

最近パン蔵家では人気急上昇中のクラウンテールのベタ、ベタ蔵クン。

こんなに優雅な王子様仕様のヒラヒラした姿なのに、

態度がガサツで完全にブルーカラーのおっさん的なのが、何かと残念な子です。

パン蔵が近づくと、すぐ察知して「ンッ」と振り返るのですが、そのたびに、

自慢のヒラヒラがベシッと顔中にまとわりついて

「じゃまくせえッ」と一人でイラついています。

顔つきもよく見るとダウンタウンのハマちゃんに似ています。

ヒラヒラを着せられて憮然としているハマちゃん顔の魚。

そこがベタの魅力デス♪(ちがうか?)

てなわけで、

パン蔵家のフグは、いきなり総勢11匹となりました。

これがホントの福ならばいいのにね、と願ってやまないパン蔵デス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レッドラインパファーさんとの控えめな交流

レッドラインパファーのフグブー(推定女子)

「おーい。フグブー」

呼ぶと振り向く

「ンッ?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »