« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

たまがわ花火大会

フグニーさん、ホラーな流し素麺的な冷凍赤虫にロックオン。

たまがわ花火大会、

もー10年近く通うパン蔵であるが、毎度家から凍らせたビール1本

持っててくてく河原を歩いてひとりで鑑賞するのが常だった。

おととしは初めて連れと見上げて、去年は浴衣着てふもとあたりで

金魚すくいの手伝いしていた。

今年はパン母を連れて、瀬田温泉山河の湯の露天で観た。

混むかもという予測で、4時からスタンばっていたパン母子。

花火待ちの間、風呂入って、おそろいのダサい館内着に着替えてすっぴんで

テレビ観てアイス食べて、6時になって露天行って、

芝生で裸足の無料ライブ(なぜか森ガール系インストゥルメンタル)

やら有機野菜の出店でトマトまるかじりやら、祭りとして「???」な

微妙に淡白なテンションのなか。さらに数時間。。。。

(やっぱ、ライブは○○音頭で、出店はやきそばたこ焼きだろー)

花火観覧的には、実に穴場でよかったス。

パン母も喜んでおったス。

自分は最近昼夜完全逆なパン蔵式サマータイムを生きているもので、

今回もまた徹夜に近いへんな感じで、風呂上りは

眠くて溜まらんかったとです。

まともな人間の生息する時間に生きなきゃだめだ、と決心。

9月からそーしよう。

フグニーさん、あいかわらず、葉っぱの下死守。

大分前から南米淡水フグのナンニーとレッドラインパファーの

フグブーの歯が伸びすぎている。

ナンニーは10回くらいアタックしないとカーニバルに噛み付けなくて

ぜーぜー疲れてるし、フグブーは歯の間に挟まった赤虫を

ぶらさげたまま、困った顔をしている。。。。

今日こそ歯切りオペ決行しなきゃーと憂鬱な気分で

一日のばしにしている八月末である。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

しーぱらにて

暑さでぐったりと萎えるカメさん。

夏バテのおっさんかー????

| | コメント (6) | トラックバック (0)

恋する遊び島にいったゼ

アツがナツすぎてなんとやらで食欲減退グロッキー気味の

みなさま。

インドマミズフグのお局フグニーさん、底面フィルターに

かえてからというもの、水がきれーなせいか水流があって

運動するせーか、あいかわらず食欲マックスで

ダイソンのごとしな吸引力でエサを吸い上げて

おります。うむ。。。食欲不振には底面フィルター。。。

さて。この2ヶ月くらいとゆーもの悶々とアウンサンスーチー状態

でなにやら篭っていたパン蔵ですが。。。。

足が弱りすぎて5メートルあるいただけで釣りそうになる

始末で、つうか歩き方忘れました。汗。

バー木にきた知人の編集者Iさんから、今流行りの「まっすぐ歩ける」

ブレスレットをたまわり、さっそく付けてみたわけですが、、、

あいかわらずのヨロヨロぷりです!

科学の力およばず! 残念。

そんな二足歩行不全な動物、パン蔵ですが、

先日、恋する遊び島、八景島シーパラダイスに連れて行ってもらい

ましたよ。MM店長とかいう親切な人物に。

長年の憧れだったシーパラダイス。

だって、水族館があって~、動物たちのショーが見れて~、

ジェットコースターとか早い乗り物があるんだよッ。

欲しいものはみんなシーパラにある! といっても過言じゃない

楽しそうな天国ジャマイカ!!わーいわーい。

しかしッ

灼熱の八甲田山死の行軍か? はたまたリアルファイト一発リポビタンDかって

ってな、足が弱ったパン蔵には酷なポテンシャルを要求する、

テーマパークだたんですよー、これが。

なにしろ広大ッ。そしてエスカレーターとかエレベーターとかみかけない

傭兵の訓練かってな体に厳しい設計!

うおお。。。

さらに広大すぎる敷地をうめるためか、自作キャンドル製作とか、トリックアート

とか300円ショップとか、、あああ。やめてえッ文化祭。。。

さらに休憩所ではスナック仕様のベルベットの椅子とか、名物ゲル状

もんじゃソフトとか。。。(コールドストーンの上で攪拌するから

この名前なんだけど、なにかこう、うまくいえないけど、ネーミングが

もう少しこう、、)。

わわわ)))恋する遊び島にあってはならん、場末がいっぱい!!!

いやいや。でも水族館はよかったですヨ。

いわしイリュージョンとか、スケルトンな

エスカレーターとか。自分の顔のすぐ横を、ヤクザな目つきのサメさんが

横切るんですよッ。納涼ッ。

コースターとかもよかったですよ。水ばっシャン系涼しいから。

ずぶぬれなTシャツで、すっかりシャラポワしてるおとーさんとかが

そこら中に歩いてて、ちょっと目のやり場に困りましたがね。

動物のショーもよかったですよ。ナイトショーはキラキラライトもあって

幻想的でしたしね。って、歩き疲れて疲労困憊のため、爆睡して

ほとんど観てなかったパン蔵ですがね。

お魚さんたちは可愛かったですが、アツさのためか、閉館間際になると、

いきなり営業スマイル店仕舞いなダレモード突入、、、。

セイウチとかリクガメとか、完全に縁側でダレる親戚のおっさん。

ランニングとズボン下履いてるのが見えたわ。心の目には。

外にいるペリカンなんかはもっとやさぐれて、何度通りかかっても

しおれたやしの木の葉陰から出てこず、目があうと「チッ、見んなよ」

と威嚇してくる始末でやんす。

あああ))))前夜眠れず徹夜のパン蔵は、マジで「いっそ殺してくれ」

と呪いそうになったよ。いっこいっこが遠すぎるッ中年。

一番がっかりだったのは、楽しみにしていたシロイルカのバドリングが、

なんとわずか数日前にシロイルカ死亡していて、中止だった、ことである。。。

とはいえ、一日じゃ回りきれない(色々いちいち遠いから)恋する遊び島♪

微妙にツンデレなしぐさがめんこかったフェアリーペンギンのペン太(MM店長命

名)に会いに、またいつか行ってみたいゼ!

さあ、このナツ、新たな恋が芽生えた初々しいカップルさんがた。

ぜひ、残り少ない8月、二人の絆を深めるためにも、もしくは相性診断のために

も、恋の踏み絵、八景島しーぱらだいすへ 号ッ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おちちゅくスポット

「今年の夏もブサメンブームはこねーのかー。ワルワルッ」

万引き少年顔の南米淡水フグぶさメンNo.2、2
ワルニーちゃん、3年目の夏。。。。。
いつもガラスに映った自分の不細工顔に
むかってワルワルしておる。そしてボボボッと穴を掘って
ハァハァいって疲れて寝る、、のくりかえしである。
ワルニーさん、赤ちゃんのころから
ちーとも大きくならない気がしますが、
南米淡水フグってこんなもんなんですかね。

インドマミズフグのこども、食欲魔魚でメタボ街道まっしぐらな、
マミーズ3号ちゃん。あいかわらず顎髭まみれな長嶋茂雄フェイスでブサ。。。
おきている時間はもっぱら「小腹がすいたッ」オンリーである。
曲げ水槽の角に顔をくっつけて、常に飼い主パン蔵を見張っている。
何か口に入れでもしたら「それッ僕も食べリュッ、僕も飲ミュっ」
ブルブル振るえまくるウザイコです。
3号にとっては2回目の夏ですが、今年も
ひたすら食べ盛りなワンパクぶりを発揮しております。
本人はど−おもってるのかわかりませんが、ドンドン、バーコード頭の
新橋界隈中年サラリーマンを模写して、確実にぶさいくに
成長していく感じがふびんでもあり、可愛くもあり!
観賞魚なんだから、そこんとこなんとか努力してほしー気もあり!
(業務連絡)

インドマミズフグのお局、フグニーさん。3年目の夏。

あいかわらずうそっこ水草の葉陰がおきにいり。
ちょっとずれると、直してもらえるのまで、
パン蔵チラチラ見て合図します。
そしてしかたねーなーっと直してあげると、すかさずスルッと
入って「そうそう、コレコレ」ってな満足げな風情。。。
まーもー、フグニーさんも一人暮らし長いですし、お局ですし、
夏だからって、恋とかレジャーとかどーでもいいって凪の境地
なんですかね。フグニーのヒトミに孤高の光。

「ほっといて。ここが一番おちちゅくの」


飼い主パン蔵は、自主的幽閉生活で、貧乏なアウンサンスーチーさんです。
ブヨブヨの脚も弱って、つりまくりです。
毎日夜明けの葡萄とアセロラ攪拌色に滲んだ雲を見ながら、なぜだか
電気グルーヴの「虹」を聴いていたわけですが、どーもこの曲じゃないんだ、
今書いてる原稿のBGMは。と昨日になってはた、と気付いたわけです。
自分をうまく鼓舞することができたらすっと持って行かれて、
バッチ死なんだがなあ、と、
原稿書きってそっからですカ!!???? なダメな奴パン蔵である。

昨日は野田マップ「キャラクター」観劇。
舞台はよかったけど、その後のいぶし銀のガールズトークがえげつなさすぎて
美的教養注入の夜のはずが、ダメダメなしめくくりに。。。

今日はバー木曜日なので、ちょっとカウンターで立っていたりしますが、
週に一度だからつとまるって感じデスな。脚つるし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »