« 謎の新キャラ登場  | トップページ | フグニー瀕死! »

ザリコとの日々

巷のギャル連には、キモかわいい系の<かわいい抜き>

とも呼ばれている、

パン蔵家の新居候 水に住むシロアリこと、

シロザリガニのザリコ。

こんな奴でも、お店に出れば流行のスケルトンボディで

ブイブイいわして1匹980円もする高級ザリガニさまらしいのですが、

ウオ扱いというより、あからさまに虫じゃん、なフォルムにドン引き。

「絡みづらい奴。。。。」

なんて敬遠していたパン蔵ですが。

指をかざすと(ザリコの体長は、パン蔵の小指1本サイズ)

「ザリッ」

と反応して

「ザリザリザリッ」

と急いでかけよってきたりするザリコに、なんとなく

うっかり愛着を覚えつつあるこの頃である。

ちなみにザリコのエサは赤虫1日2本。

ぱらっと落としてやると、わちゃわちゃわちゃっと

手を動かして抱え込んであっという間に食べてしまうのが

面白い(そしてスケルトンなので食べた赤虫が背中のあたりで

黒く見えている。グロ)。

ザリ疲れたのか、じっと動かず休んでいたりすると

「死んだか?」

と心配になるのだが、人の気配を感じると、

「ザリザリッザリッ」

といそいでうごめきだすので、まるで電池のきれかかった

玩具が復活するみたいで笑えるのである。

。。。。。。。。

と、

つい先日まで「コーヒー豆売りを通じて見えるまっとうな社会人としての

ありかた」と向き合い、日常の余白すべて、ちょっとのふざけや

妄想の余地ないくらいに

「コーヒー豆と社会性」にからめとられ、すっかり負け犬気分に

落ち込んでいたのがうそのよう(な暇っぷり)

またしても「なまぬるいダメ人間の人生ムダ使いな生活」に

舞い戻ってきてしまったというわけである。。

パン蔵。つくづく残念な人間だ。

反省している。反省ばかりじゃないけど。

先週のバー木は朝帰りだった。

黄色い朝日の元にさらされ、妖しさ満タン闇の魔力をはがされた

新宿の街は、いかがわしさのにおいもなく。

ひきこもり男の汚部屋みたいにだらしなく散らかり放題で、

ふと、

「コーヒー豆と社会性」と戦っていた昼間の日々が現実だったのか、

こっちが現実世界なのか、よくわからなくてぼんやりするパン蔵なのだった。

|

« 謎の新キャラ登場  | トップページ | フグニー瀕死! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ザリコちゃん、カワイイじゃないですか!!
大きさが想像できないですがウチのヤマト
ヌマエビと同じくらいでしょうか??

でもウチのヤマトはスシローの甘エビ2皿分
くらいなのでザリコちゃんの方が高級魚です
ね!!

アカムシ2本って少なっ!!
省エネタイプですね!?
ウチのヤマトの方が食いしん坊だ!!!

同居理由はどうあれ、パン蔵さんのとこに
やってきたザリコちゃんは幸せですねo(*^▽^*)o


投稿: ナオ・ヒメ | 2010年6月22日 (火) 22時58分

ナオ.ヒメさん

こんばんは!
キモかわいい系な白い奴、
ザリコちゃん、ちょっと可愛くなってきました。
大きさはですね、まだ赤ちゃんだからかしら?
私の小指より小さいくらいです。ボールペンの
キャップ大ってとこですかね?
意外と人懐こい奴みたいで、そばに行くと
気配をさっして(ヒゲで?)
ザリザリザリッとかけよってくるのが
面白いです。
ヤマトさんたちは水槽のお掃除してくれたり
役に立つ働き者さんですが、
ザリコはたくさんの水の中では暮らせないコ
だし、コケも食べないみたいなので、フグさんと
同居はムリだし、何の役にもたちませーん。
ハハハッ。
ザリコという呼び名どおり、どうやら女の子?
みたいで、さっき近所の友人女子がウチごはん
しにきたのですが、ザリザリと前に出てきて、
一緒にガールズトークに加わっていました。
ナオ.ヒメさんを見習って、フグ以外の
小さきものにも
愛情をいっぱい注いでやろうかと思います。

投稿: パン蔵 | 2010年6月23日 (水) 00時51分

1匹980円とは、また高級な値段をつけられたものですね。でも、私もスケルトンなザリガニって見た事がないので、やっぱり高級品なんだなあって思います。
赤虫2本で足りてるんですか。信じられないくらい少食なザリガニですね。
パン蔵さんの事ですから、そのうちザリガニラブくらいに愛着を抱く事になるんじゃないかと思います。ザリガニマニアになって、色んな種類のザリガニを集め出すんじゃないかと、ちょっと心配もしてます。
なんかパン蔵先生も、色んな事をおやりになっているんですね。

投稿: ふぐぺそ | 2010年6月23日 (水) 08時58分

ふぐぺそさん

こんにちは。
ふぐぺそさんの飼われようとしている
カエルちゃんにはおよびませんが、
シロザリガニも結構珍しいコかも
知れませんね。
今はホントにチッチャくてグミキャンディ
みたいだけど、これが大きくなったら
結構グロテスクなんじゃないかなー、
そうなっても愛せる自信がないなーsweat02
なるべくなら可愛いうちにお店に帰って、
ザリガニ好きのひとに買われていってほしーなーと思いつつ、
ちゃくちゃくと愛着も沸いてる複雑な
この頃です。

投稿: パン蔵 | 2010年6月23日 (水) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/35402453

この記事へのトラックバック一覧です: ザリコとの日々:

« 謎の新キャラ登場  | トップページ | フグニー瀕死! »