« 観賞魚という職業について、フグはどーおもっているのか? | トップページ | ザリコとの日々 »

謎の新キャラ登場 

パン蔵がよっぱろうて帰宅した夜。

気がつけば、季節外れのクリプ?のように

そっと水槽が枕元に置かれていた。

はて。。。???

一瞬、底にくしゃくしゃのセロテープでも捨ててあるんかと

思いきや、目を凝らしてみると、どうやらゴミじゃありません。

ペラペラで透明で小さいながらも

何かがうぞうぞうごめいておるでわないか。

「ザリザリザリザリッ」

白くて内臓丸見えで、一見ちかごろおしゃれなスケルトン系。

シロアリ? 幼虫? いやそもそも。

メカか、生体か???????

ショックで酔いもさめたパン蔵に、

「シロザリガニのザリコです。よろしく。ザリザリ」

突然激しくはさみをわちゃわちゃさせ、挨拶してきた謎の白い奴。

ヨッなんて、白いヒゲと片手あげるさまは、

わりと気さくな性格なのかな?とも思いますが。。。。

いや、そんなさまもうぞうぞしてて、まるで白いゴ。。。おえええ)))))

「キモッ」

おそるおそる、そーっと指を差し出してみたら、

「ん?」

と、ザリコはしばししげしげと観察したあと、いきなり

パシッとはさみでパン蔵の指をはたいて、なんと10センチほども

後ずさってしまうのでありました

「!!」

その後ずさりっぷりときたら、意外なほどに俊敏ッ。

言ってみれば、逆バサロ??? 

(って例えわかりにくすぎッ)

完全に動揺を隠せないパン蔵をよそに、ザリザリザリザリ

水槽見聞を続けるザリコ。。

こやつに意思の疎通ができるのか??

「。。。動きが読めない。。。。」

当然ですが、ザリコは自ら足を運んで

うちにやっかいになりに来たってわけじゃありません。

MM店長が店の水槽からはみでた在庫決定な奴を持ってきた

っつう、得意のパターンです(例。南米淡水ブサメン連、レッドラインパファー

大軍団。ハチノジ、インドマミズ赤ちゃん軍団マミーズ。。。。)

「まったく。。うちは赤ちゃんポストじゃねーんだYO!!!」

ということで、どうやらしばらくこやつを飼わねばならない

ハメになったみたいです。。。

それにしても、フグならまだしも。。。。。

ザリコちゃんこう見えてどうやらリッパな鑑賞魚らしいですが、

虫っぽさ全開で全然なじめません。

そんな女子ウケ悪のルックスなれど、

1匹980円もする強気な高級魚だというのもびっくりデス。

スシローならカニサラダ寿司、腹いっぱいたべられるお値段です。

(まあ、カニっていってもザリガニですけど。

とはいえ。いろんな運命のカニがいるものだなあー)

なんて思いをはせておりましたら

「ザリザリザリザリッ」

目を離したすきに、ザリコはガラス面をのぼろうとしていました。

キモくて自由すぎるぜ。。。

「仲良くできるんだろうか? こんな奴と」

スタート地点から早くも不協和音なパン蔵とザリコですが、

これからどうなる????

カエサリ兄さんのうちで、

ワールドカップ日本戦観戦。

ダチョウの卵を目玉焼きにして食べる

のがメインイベント????

(ってわけじゃない)


|

« 観賞魚という職業について、フグはどーおもっているのか? | トップページ | ザリコとの日々 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/35396711

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の新キャラ登場 :

« 観賞魚という職業について、フグはどーおもっているのか? | トップページ | ザリコとの日々 »