« フグニャーさん、それニキビ。。。。??? | トップページ | ニュー籍 »

お見舞いに茹でエビ進呈した。

すかさずフグニャーさん、ロックオン。

がつがつ。

病人か本間に????

活性炭を抜いているので、毎日ちょっとづつ水換え。

二日おきに患部に直接クリーンFゴールド塗布。。。

治れYO

|

« フグニャーさん、それニキビ。。。。??? | トップページ | ニュー籍 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

す、凄い!ふぐ飼ってるんですか!!( ; ロ)゚ ゚

しかもかわいい(ノ´∀`)ノ

投稿: らんま壱拾弐分の一 | 2010年4月 1日 (木) 18時50分

飼ってまっせ。
失礼ですが、
あなたはどなたでございますかな??

投稿: | 2010年4月 1日 (木) 21時00分

はじめまして、
あの、すみません、これ、塩分濃度どのくらいですか。1.014はないとダメだと思います。ただ、いまもしそれよりかなり低い、あるいは真水なら、あげるのはゆっくりでないとダメです。

薬は、目にすりこまないほうがいいと思います。理由はそれでは届かないからです(溶解したほうがよい)。

ばくちですが、塩分を1.015まで毎日0.003程度あげる一方で、隠れ場をつくってやり、安静にし、それから薬はやめて麦飯石溶液を規定量入れて(テトラミンとかの、ほかの薬とまぜない。危険)水替えは3分の1量程度、2日に1ぺんでほっておいてやる(カーボンはOK)といいのではないかと思います(薬はし猫さんのところに書いてあったもののほか、メトロニタゾールというのを穴あき病につかいますが、普通手に入らない)。エサは時間をきめて、ほしがるだけ渡すといいと思います(食べないなら入れない)。

水替えはいいのですが、温度差(2度以上ないこと)やPH差(7.5-8くらいがベスト)、塩分比重差が大きいと、よわった魚に致命的と思います。

うちにもご夫婦がいる(夫人が肌病がひどかったですが、直りました)ので、そちらで首尾よく直って欲しいです。祈治癒!

投稿: fugu | 2010年4月 5日 (月) 21時26分

fuguさん

こ、こんばんは!!!!!
不覚にも、、、たったいまコメントに
気づきました。ごめんなさい。ありがとうございます。

フグニャーは、さきほど死んでしまいました。
塩分濃度はおっしゃるとおり、すごく薄くて、
(今まではうすいほうが元気そうだったので)
1.0004くらいだったんです。
それで、怖かったんですが「塩分濃度と水温をあげるべし」と他でもご伝授をうけたので、昨日から少しづつあげていました。。。。
が、間に合わなかったみたいです。
「僕どうしたんだろう、僕どうしたんだろう」
って目でずっとくるくる回っていたのが
忘れられません。。。
フグニャーはとってもなついていて、いつも前に
来て人間を眺めるのが好きだったかわいい子だったので、他の子たちよりも、悲しさがより大きいです。しばらく立ち直れないです。
しかし、お優しいメールありがとうございました。fuguさんはし猫さんのところからきてくださったんですね。何フグを飼ってらっしゃるのだろう。
うちには他にもフグがいますが、レッドラインっておとなしいくせに野次馬だったり、仲間どうしでくっついて遊んでたりする性質のフグで、みてて可愛かったです。
でも今一匹だけにしてしまって。。。。

投稿: パン蔵 | 2010年4月 5日 (月) 23時52分

どうも変な流行があって、汽水フグを真水で飼う競争があるようなのです。それでもいちおう死なない例があるので、ミドリフグが淡水飼育が原則というような人まで出る始末です。

淡水で飼うと、汽水魚は順応はするのですが、免疫が落ち、バクテリア感染の可能性が高まります(他のトパーズもそうです)。だから、うんとうまい飼い方(オゾナイザーなど使って殺菌する)をすれば死なないけど、すこし水が崩れると死んでしまうのです(鰓や腎臓に負担がかかります。想像できるでしょうか。金魚を海水で飼うようなものです)。

残ったのは本当に困りますね。うちももし事故であの片割れが死んだら本当に困ります(以前、テングカワハギでそれがありました。結局、かたわれもやがて死にました)。お金次第ですが、60センチ水槽に、汽水モードで3匹買い足して、というのがベストな気がします(東熱帯魚屋がいいですが、あそこは丁寧に接したほうがよい)。
うちは海水水槽ですが、安い汽水水槽の作り方はこちらで。http://tansuigyo.maxs.jp/a/link1-1.html
比重計とか塩とかはどうしても買わないといけませんね。。。。

投稿: fugu | 2010年4月 6日 (火) 21時40分

fuguさん

ありがとうございます。
そうですね。うちはうすーい汽水ですが
(1.004)もっと濃くしたほうがいいのか、
薄くしたほうがいいのか、今後迷うところです。
薄いほうがいいというひともいるし、濃いほうが
いいひともいるし。もともとフグたちが住んでいた濃度に近づけるのが一番なんですけど、
フグに聞いても解らないしー[E:eyesweat02
今いるフグをなるべく健康に魚生おくらせたい。
ホントにそう思いますね。
ありがとうございます。

投稿: パン蔵 | 2010年4月 7日 (水) 18時52分

うーん、なんか真剣みを感じませんね。残っている河豚たちがかわいそうです。

投稿: fugu | 2010年4月 7日 (水) 20時05分

fuguさん

病気になるのは100パーセント人間の責任です。
人間は自分の不摂生でも死ぬけど、
フグが死んだのは私だけの責任です。
あんなに小さい魚なのに、こんなに悲しいのは、
やっぱり私のせいであのこが死なないといけなくなったからだと思います。
塩分濃度はやっぱりまだ手探りでいくしかないなあ、と思っているんですが
(前に濃くしたら調子が悪くなったことがあるんです)
出来ることで、ろ過と掃除を強化しよう、と決めました。
残ったフグを大事にしよう、と本当に思っていますよ。
ありがとうございます。

投稿: パン蔵 | 2010年4月 8日 (木) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/34029965

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞いに茹でエビ進呈した。:

« フグニャーさん、それニキビ。。。。??? | トップページ | ニュー籍 »