« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

フグモーちゃんに決断したり、今頃まだ新年会かよッだったり。

月。。。低ッ

今日は満月だったのであるが、そういえば今年の元日も満月じゃった。

28日周期か。。。

そういえば、元日生理だったし、現在オレ生理中。

オンナの体って月とリンクはってるんやなあ。女体の神秘やなあ、と納得。

今日は今頃?水景工房さんの新年会じゃった。

原稿できてないから、チラッと参加した。その後、MM店長は午前4時過ぎても

連絡ない。。。飲んだくれておるのか?? ゆきだおれか?????

感想ですが、熱帯魚好きの男子はメガネと帽子とチェックのシャツを好むらしい、

という結論。。。ふーむ。フグは赤い色のシャツとか嫌いだから、アバンギャルド

なファッションセンスの男子じゃなくてフグにも好かれるタイプだナ♪

病状悪化のレッドラインパファーのフグモーだが。。。。。。。

今日もうんこの形でぽとり、と地面に落ちて寝ている。

もしくはフィルターの管んとこによりかかって、寝ている。

とにかくあんまり動かず、ひたすら黒いうんこの形で寝ているのである。

うむ。。。

昨日から、赤目になってたほうじゃない方の瞼も水饅頭になってきて、

こりゃ、どうもぶつけたところに細菌が入ったせいで膨らんだんじゃないんじゃ

ないか??? とパン蔵は観察するのだった。

で、今日は久々に捕獲して瞼にクリーンFゴールド塗布

(例によってあまったので、ついでに南米淡水フグのアゴニーちゃんも

捕獲して白濁瞼に塗布。アゴさん、えらい迷惑そうにブーブー鳴いた。

フグの鳴き声は河豚と書く由来のごとく豚の悲鳴)

今日、フグモー治療について、パン蔵はあることを思いついたわけですが。

それを実行してみることにしますた。

レッドラインパファー水槽で番長になって皆をいじめまくって

えばりくさっていた罪で引越しを余儀なくされたフグモーは

(余儀なくされ、ったって、まあ、パン蔵が網で捕獲して本人の意思に

関係なく、別の水槽に入れたのだが)

棚の下の段なんて、昼ナオ暗い日当たりナシの物件で

一人暮らしになったのである。

化粧品類のごちゃごちゃの隣とか、

狭いスペースだったもんで掃除も水換えもやりづらい

しなー、なんて思っていたパン蔵ですが、

やっぱり掃除が行き届かなくて水が汚かったのかもしれない。。。。(反省)

それと、もうひとつ、ひらめいたことがありまして。

太陽の光に当たってないと、人間も鬱になるつうか、体が弱るつうか、

病気になるっていうじゃないですか。

フグモーも、もしかしたら、やっぱり陽を浴びないでいたから、

調子が悪くなったんやないかいな、ってことです。

フグモーの不調は気鬱? なのカ??????????否カ?????

で、具合悪いところを引越しさせるとか賭けですが、なんとなくきっとこれは

あたってるような気がしたモンで、思い切って水槽を移動させることにしました。

もう結局死ぬにしても、せめて最後に明るい陽のあたる場所で死にたいよな、

おまいも、ってえ気分もあって。

で。場所(コンセントさすとこが少ないパン蔵家)が冷蔵庫の上しかなくて、

あんまりよくないけど、、、、引越し完了。

そーしたらですね。。。。。。。

お?????

おおおお?????

明らかに突然テンション違うんですよー。

フグモーの。

おなかも白くなって、背中の色も雑巾色だったのがキツネ色になって、

こっちを見ながら泳いで鰭も広げてくれたんですよ。

やっぱり。。。陽の光の恵み???(いや、午前2時過ぎのことなんで、蛍光灯

の光ですが)のおかげ^^^^^^^^^^^???ヤッター!!!

エサこそ食べなかったけど、明日には食べるかもヨ、と余裕ありげな

流し目をくれるフグモーなのであった。

暗くて化粧品のごちゃごちゃの隣とかの狭い場所は、いやだったんだね、

フグモー。ゴメンね。

合言葉はメンタルヘルス。

とかいって、明日になって、やっぱり死にました。

ってなりませんよーに!!

見守る元同居人。。。。

「に、兄さん。。。。」

「亀屋万年堂の水饅頭、食べたい。。。。」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フグモーの病状悪化とチョコレート食いすぎによる害の日常

友人Nちゃんの結婚写真スライドをメールにて送られ、

なにげにあけたらびっくりの

ロマンチックなBGMつき長編ストーリーだったもんで、

うっかり呆然とフリーズしてしまったパン蔵デス。こんばんわ。

外国の浜辺でウエディングドレスでお姫様だっこ。。。

キラキラ水面にハートマークが映っているぜ、

ジャストマリッジ!ってね!!!くうう

画面から3Dであふれ出る幸せオーラに、おもわず開いた口から

番茶をだだこぼしちまったぜ。オイラったら。

アバターよりアツイよ、おかーさん。け、け、結婚って、こんなにも

ドラマチックで素敵なものなのおお)))まぶしい!まぶしすぎるぜぅ。

オイラにはあてはめれば痘痕ーも笑窪ってことで、お茶を濁しちゃいそうデスなあ。

さて。

インドマミズフグのお局ガール、フグニーちゃんが、なにやら心配そうに

うめいていますよ。

「フグ。。。フグ。。。。」

南米淡水フグのワルニーも、砂をボボボと掘りながら

「ワル。。。ワル。。。。」

アゴニーちゃんも、己れのしゃくれの具合を確かめながら、

「アゴ。。。アゴ。。。。」

かつての同居人、レッドラインパファーのフグニャーも、

「。。。。。。」(リキみながらで失礼)

レッドラインパファーのフグモーの容態悪化の模様。

昨日からエサもくわんくなり、うんこの形でじっとしています。

息があらいとかはあまりないですが、ひたすらじっと。。。

時々方向変えたり、寝場所を変えたりしてるんで、動けないことは

ないみたいだが。

白くて透明なフンをしていた。消化不良か。

眼の腫れたのはひいたが、赤目はあいかわらず、片方の目は少し

白濁しておるような気がする。

どうしたものか。。。

MM店長によると「薬に弱いからなあ」ってことで、クリーンFゴールドの

塗布はお休み。

今後は毎日少しづづ水換えして様子をみるしかないか。。

病気のフグの前では、人間なのに魚みたいに手も足もでなくて無力でつらい。

うううう。

昨日のバー木。

有名な新鋭映像作家さんがきた。恐ろしい映画を撮ってるひとなんで

きっと本人も恐ろしいのかなーと思ったが、とてもにこやかな青年だった。うむ。

あ、タイトルのチョコレートの食いすぎによる害というのは、

最近やたらとチョコレートを欲している自分が、ちょっと心配なんである。

一説によると、チョコレートを食べ過ぎると欝になるそーだ。

それは~、

チョコレートを食べ過ぎると太ったり肌が汚くなったりするから

鏡を見るのもいやになり、お化粧する気もなくなり、

太って服も着られなって着ていくものがなくなり、

結果、鬱屈して家から出たくもなくなる、

ってことかと思ったら、

なんやら科学的根拠ある説として、カフェインの取りすぎはそういう

害があるってらしいっす。

チョコレートを毎日二キロくらい食べてたら、ある日布団から出られなくなった

ひととかいるとか。

うーん。

明治とか森永とかの板チョコがなぜかどこでもただいま88円で、

ついつい買いたくなっちゃう。M&Mも旨いけど、ヤッパあれは甘いだけ

だからチョコを食べてる感がないので、全然ものたりねーな。

オイラほんとは、オランジェットつうオレンジピールのチョコがけの奴が

大好物で、アレは結構高かったりするのであるが、多分2000円分くらい

一瞬でくうてしまうな。チョコレート。。。。旨い。。。

いや、しかし、ちょっと最近食べすぎだから、

ひかえよう。って話。

チョコレート食えんから、替わりに

アイポッドでカイリー.ミノーグの「chocolate」オートリバース。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フグモー赤眼のまま暮らす。。

今後はアカメフグとして生きていくつもりでしょうか?

たしかこやつはレッドラインパファーなのですが。。。

心配。

最近頭を離れないのが

「純金つみたてコツコツ♪

お財布積み立てコツコツ♪ 三千円からコツコツ♪」

ってな、かのこども店長が歌うシーエムソング。。

ああ。あどけないこどもが歌うには、あまりにいも

堅実てきで実直な歌詞。

平たく言うと、あどけなくねえ、つうか、ゆめがねえよ、

ってこってす。

っていうか「その預ける三千円がねえっすsweat02

ってな情けないおいらは、

こども店長にこどもパンチでコツコツと

頭を木槌で打たれてもしかたない、

ダメなオトナなのです。

なんとなく。こども店長、ハニカミ王子がもはや、むしろ

ハニカミとは遠い境地にいる存在なように、

もしかして彼もまた、もはやこどもじゃないじゃないか、なんて、

舌足らずに歌う背中に隠し切れない、すでにいろんなオトナ世界を

踏んできた重い轍の渋みが、うっすらと滲んでいる気がするんである。

こども店長、もう終わりですな。むしろアダルト店長ですな。

きっと今のこども店長にとって「三千円」はお年玉で貰っても「チェ」ってな

はした額。

と、、、、テレビっこになって、ひがんでばかりいないで、ちゃんとしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いぶし銀の女子会とかフグモー治療の日常。。。

ナゾの瞼の水饅頭化レッドラインパファーのフグモー治療続行中。。。。

薬のおかげか、水饅頭はしぼみましたが、

眼球の赤いのと膜張ったような感じはまだまだ回復せず。

しかしエサはよく食べる。赤虫も乾燥川エビもちゃんと見えている

らしい。

ときどきガラス面にぶつかっているケド。

そんなわけで、今日もクリーンFゴールドを瞼に直接塗布。

毎度のことで出しすぎたので、捨てるのももったいないから

白濁が治らない南米淡水フグのアゴニー&ワルニーもつかまえて

塗布する。

しかし、おとなしいフグモーとちがって、こやつらは暴れる暴れる。。。

「ワッワルワルッ」「アゴアゴーーーーッ」ばしゃしゃしゃしゃー。うぬ。。。

ああ、南米淡水フグって落ち着きがないッ(B型)

なんとか薬を塗ってやり、水槽に戻したのであるが、

心乱されたワルニーは、

「ワルワルワルワルワルッ」

ボボボゥッと砂をほりまくり、

ヒーターの後ろに穴をほりくさって、そこに入ったまま

はぁはぁいって、夜になるまで出てこなかった。。

ふっ。めんどくさいお子だ。

土曜日はいぶし銀の女子会。

新宿歌舞伎町クラブ愛本店のといめんなんて、とってもデンジャラスな立地。

四川料理やにて、Uっちーちゃんの結婚祝いかねて花架拳女子新年会。

久々の練習のあとなんで、実はかなりのダメージなおいらであった。。

たらふく辛いもんを食べ、紹興酒を飲み、人間動物園歌舞伎町を見学。

あぶないぞーい、おじょうさんたち。ナイトサファリじゃなんだからッ。

金網使用のバン越しでないとッ。生き馬の目を抜く大都会という

フィールドに巣くう、人食い野獣どもにとってくわれてまうぞーい。。

てなわけで、

無事に自由が丘に戻って、イタリアンで赤ワインとか白ワインとか水とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フグモーの看病と高級寿司とスケートリンクの日常。。。

sweat01

つーわけで。

いや、このひと白酒飲みすぎて台湾料理屋の二階から

「アイキャンフライ」した友人の某くん(アル中)じゃないですから。

。。。。。。。かわいそうなレッドラインパファーの

フグモーさんの赤タン姿デス。。。。

わかりますかね?

片目が真っ赤になってて、

瞼が水饅頭みたいに腫れてるのが。

ううう。。。

6日くらい前のことであるが、朝見たら、フグモーの片目が真っ赤に

なっててなあ。ねぶそくのネット難民みたいになっていたのですよ。

「あらあ、どっかにぶつけたんかねえ。かわいちょーに」

なんていいつつ、パン蔵ったら。

自然に治るだろうってほおっておいたのですよ。

そしたら、4日目くらいの朝、いきなり瞼がこのような状態に~sweat02sweat02

わわわわわわーーーーーーどぼちたのーーーーーーー

とはいえ、本人は瞼が水饅頭以外はいたって元気で、

「で、エサは?」

とフランケンシュタイン博士の実験失敗動物顔でニコニコ寄ってくるのが、

不憫つうか滑稽つうか、ふてぶてしいつうか面白いのである。

「キモい顔をむけないでーーーー」

なんつって、ひどい飼い主。

まあ、ちょっとバランス悪くてついつい浮きそうになったり、

ガラスにどかんどかんぶつけたりして「おっとっとっと」となってたりはしてますが

それ以外はいまのところ大丈夫そうなんだが、、、。

うむう。

とはいえ、このままほっといて可愛いフグモーちゃんが死んだら

相当悲しいのでなんとかしなくっちゃ。ってな訳です。

とりあえず食べたそうなのでエサはたらふくやり

(水は汚れるけど体力なくすよりいいから)

毎日ちょっとづつ水換えしてやり。ネットで情報集める。そうした結果、

「こ、これはガス病じゃないんですかねええ」

と薄い知識で相談するパン蔵に、MM店長は

「多分、ぶつけてケガしたとこに細菌が入って化膿してるだけなんじゃないかなー」

ってな、お見立てをくだすのだ¥った。

「直接患部にクリーンFゴールドを塗って治療したらいいよ」

え? 直接瞼に???

そんなわけで、捕獲

「うぐぐぐ(網、、きたねえ)。。。。。。。。」←フグモー

ついでにおまいも。

南米淡水フグのアゴニー捕獲。

最近さじを投げてましたが、白濁した瞼の治療再開(薬出しすぎちゃったし)。

「ふぐふぐう(なんであっしまで。むごいでやんす!とばっちりですかい)」←アゴニー

さて。

フグの世話にも飽きたので、神保町でNおこママ&二週早いけど

おいらの誕生日を高級お寿司で祝ってくれるという、

危篤、否、奇特なダンディに会いにでかけますかな。

死にそうな魚を助けて、殺された魚を食らう。

あああ。。。人生ってアンモラルな誘惑に満ちている。

おそらく遠いオホーツク海で(って、どこか知らんけど)

うちのフグさんたちより、ずっとずっ自由で希望にあふれた

素敵な未来が待っていたであろうに無残にも命を奪われた

(元お魚)お寿司さんたち。

酢でしめられるわ、昆布にしめられるわ、ヅケをぬられるわで、

江戸前で小粋に工夫されちゃったゴージャスな味覚に舌鼓をうつ。。。。

で。その後、六本木の夜景だのスケートリンクだの眺め、

なぜか気がついたら、みんないなくなっていた。。

ダンディIさんは終電前にさっさと帰り、その後Nおこさんと

556で一杯、二杯、、、、いっぱい飲み。。。してたはずなんだが。

気がついたら、ひとりネカフェで始発を待っていたのだった。。。

てな訳で。まだまだフグモー闘病記録(とパン蔵ダメ日記)続きます。

はたして水饅頭は治るのか!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アクアウエイブ1月号に、半年前のフグモーを思ったりする日常

アクアウエイブ1月号


去年の夏に取材していただいたのが、やっと書店にならびましたよー。
っていゆーか、
出るのかいッ出ないのかいッどっちなんだいッ
てな中山きんに君的スタンスでお待ちしていた
パン蔵です♪


そんなわけで、パン蔵は夏服。
フグさんたちも微妙に若々しい顔で、なんだか懐かしいのでアル。
ってゆーか、アゴニーさんがすごくフォトジェニックでかわいく
映っててねたましい。
魚類を撮るカメラマンさんは、ヒトにはそんなにおもきをおかないので
あります。



あああ))))
しかしなにより切ないのは。。。。
この当時、レッドラインパファー水槽は平和で、3匹がいつも集まって「なんだなんだ?」
「なによなによ?「なんだっつーの?なんだっつーの?」
と井戸端会議してて平和だったのですよ。

色々あって追い出されやもめ暮らしを余儀なくされたフグモーさんですが。。。。
ああ。。このころは。。。。よかった。。。ふおお(深い溜め息)
現在、フグモーさん、ちょっと苦境にたたされております。ってかパン蔵のタイマンの
せいなんですが。。。。ふおおおおおお(東京湾くらい深い溜め息)

なにがあったかというと。。。
ちょっとフグモーさんを呼んでみましょう。

「おーい、モーちゃーん」



「ん?」
くるりッ


「うわああああああ」

赤タン。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤いアワを飲んだ翌日

お祝いに買った美味かった。

また買おうと思った。

ランボルスコじゃないけど、

赤いスパークリングワインである。

赤いアワはテンションあがる

で、今日はべつにとくに言うことのない日。

昨晩午前三時過ぎに帰ってきたから、

朝起きられるか不安で不安で、何度もはねおきては、

寝ぼけてMM店長の鼻をなぐりつける。

といって、特に早い時間の打ち合わせでもない。

二年ぶりにいく神保町の某編集プロダクションで15分くらいの

打ち合わせをして、せっかく来たんだしナ、と古本屋を巡る。

赤い背表紙の片岡義男の文庫シリーズをさがしとるんだが、

なかなかないのであった。

マックでタダ券のコーヒー。

20年ぶりくらいにアップルパイ(100円)を食べたが、まずかった。

昔は油であげてあるものは有無をいわさず最強に好物だったのにナ。

間違ったアゲ餃子、というか、油まみれの

フライパンをぬぐった紙を食ってしまったような、

つまらない気分。

家に帰って、原稿書いているうちに、ネットつないだまま寝る。

本当はKえさり兄さんの新年会にいくつもりだったのに

(白いアワの酒を買って準備してた)

根腐ったおかげでいきそびれる。

テレビで「プラダを着た悪魔」を途中から観る。

アンハサウェイのおっぱいは「ブロークバックマウンテン」で

すごい上向きのカーブだったなあ。あのときいくつだったのかなあ、

おっぱいの向きで女の向上心やら野心やらを表現できる

すごいカラダだわ、と思ったのを思い出した。

フグニーは最近、ことごとくエサに飽きているらしい。

いじいじ砂をほじってから小悪魔な顔して上目遣いで見上げる

わざとらしい「エサほしいですけど」ポーズを何度もしてみせるので、

冷凍赤虫、乾燥川エビ、カーニバル、といろいろ与えてみるのだが

「ん?」

と小首をかしげてシゲシゲとエサを見つめたあと、やれやれ、ってな雰囲気で

背中を見せる。うぬう。

フグに背中をむけられると、なんだかすごくがっかりする。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めでたい

めでたい
お祝い事があったもんで赤い泡の酒で乾杯。バー木カウンター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラフォー誕生会で朝帰りだったりの日常。。。

あいかわらず、寝てるときしか写真を

撮らせてくれない、チキンでシャイネスな

インドマミズフグのおこちゃま

マミーズ3号ちゃん。。。

熟睡している時は腐ったくさもち色で

ゴミみたいです。。。

1月生まれの女子2名、Nこ&Tちゃんを祝う会。。。。

アラフォーすでにがけっぷち。アラフィフリーチおめでとうshine

え、めでたいの??? んと、、んと、、

め!めでたいでしょう!!!!めでたいですとも。

だって、こんなオトナになっても、夜なべして祝える素敵な仲間が

いるって人生に乾杯ですよお!!!!いーーーーんです@カビラ

でもでも、もしかして来年も祝っちゃったりするのかい?

同じメンバーで!!!???うわあああ)))))そ、それはいやじゃあ。

いやじゃないけど、どうしよう!

なーんて。うっかりすると一瞬にして酔いもさめて浮かれ気分もだいなしな

哀愁漂う悲喜こもごもだったりも匂うところが、

「誕生日だ、わーい」なんて浮かれるだけの若いギャルには

かもしだせない、いぶし銀のスパイスってものさ!

来月はオイラも誕生日ですが、懲りず集って祝ってくださいねーーーー。

(ま、Nこ&Tちゃんは永遠に美人でいい女なので、今後もとしとかかんけー

なく、ずっとモテモテでイケイケですけども)

2次会も佳境で、深夜すぎても、まだ肉切ってたり、

こんなごつい脂と塩のうまみ満載なものを注文したり。。。

って、、終電とっくに過ぎた時間なのに

グラタン)))))))

誕生日なのに、Tちゃん、その瞬間はひとりで終電乗って、しかも

乗り過ごして家路とは違う駅にいたらしい。。。。。。

パン蔵はタク代もってなくて、どおーしようかと考えていたら、

無頼な妻帯者Hぎさん&心優しいロンリネス渡生者のKやちゃんが

朝までおつきあいしてくださって、というか、二軒はしごして、

(パン蔵はどこでも寝ていたので、荷物のように運ばれていただのような。

すみません!)

始発が走り始めて、解散。後、Hぎさんは、さらにどこぞへ消えていかれた。。。

小西真奈美のように愛くるしい妻がいるらしいのに、なんて無頼なおかただろうか。

そんなこんなで、

翌日はポンコツ。

MM店長に「ダメなオトナ」ぶりを愚痴られる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オフ会だったりキティ展だったりの日常。。。

アラフォーでインドマミズフグ飼いでジェットリー好きなんて、

世の中でかなり少数派なキーワード被った

個性的わだち歩むご同輩(失礼)

ふぐぺそさんとオフ会。

横浜中華街。水族館にて。

かわういコクテンちゃん。

ト音記号

イソギンチャクをもりもりに盛ってる、

アゲ嬢なカニちゃん。

有名な行列店にて、名物おかゆ。。。

パン蔵は好物のモツ入りをチョイス♪

ちょっとしたおじいさんの腕みたいなフォルム(わかりにくいたとえ)

のアゲパンひたして食すと、

おどろくほど腹が満タンに。。。。おかゆだからって舐めていた

パン蔵先生、腹いっぱいすぎて口からかゆが出そうになる。。。。

へて。

翌日も早起きでパン母と横浜そごう。

オトナの女の子のためのキティ展。

キティ検定合格するかもッな隠れキティラーな

パン蔵先生。

「キティちゃんの体重は?」

「りんご三個分ッ」

「正解!!!」

って、これ常識~。でもよく考えたらりんごにもいろいろ種類ありますけど、

キティちゃんったら。けむにまくなあ。。。このこの~

そういえば、知り合いの超絶美人の元売れっ子芸者の某さんは、

年齢(干支)を聞かれると、

「ネコ年よ♪」

っていたずらっぽい目で答えていたな。

これが婦女子の粋ってもんですね。

キティも粋がわかってる女の子なんですね。

よし、今後はパン蔵も「干支はフグ年。体重はパン3個分よ♪」

と答えよう。うふ。

そんなこんなで、ぼんやりとしているパン蔵めを、キティ展のみやげコーナーで

ゲットしたニューヨークキティさんが、池上遼一の漫画のひとのように

無表情に見下ろしている。。。

そのまなざしは暗殺者の目だ。。。。

こわッ))))))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蓑虫の蓑以下。。。

前のブログでよけーなつぶやきを書いたからかしらん。

あるかたから、速達で書留なんてものが届いてしまいました。

あああ)))))お祝いされてしまいました!!!あああ))))

祝うことなんてひとつもないかもしれないのに)))))))

なんでもかんでもうっかり生活を吐露したらあかんなあ、

と反省しております。もったいなさすぎて、父の遺影と一緒に

飾っております(って多分中身はぬくけど。そして全然お祝いごとと

関係ないような、生活費とかそういうつまらないお金に

きえてしまったりするんじゃ

ないかと思うのが怖いんですけど、、、

ああああ))))))だめよ!!!

じゅんこおおおお))))))))

それをしたらおまえは人間の屑になるのよおおお))))

はあ、はあ。。。

しばし。人間性を取り戻すべく良心との葛藤

ひとさまの気持ちの暖かさにぬくまりすぎて、

逆に胸がかじかむパン蔵です。

お祝いしていただけるようなことがないにもない、と思う

ダメに囲まれた人間なので、優しくされると混乱するのです。。。

それにしてもオイラは、こんな蓑虫の蓑以下の人間で、

生きていていいんでしょうか? ほんとうに。

なにをかくそう、そのひとは、パン蔵にとって、永遠に心の「天使さま」であります。

すごく昔の数年前、そのひとから来た葉書の文字が、雨か雪か?

滲んでいたのを今でも覚えている。雨だか雪だか降る中を、

いそいで出しに行ってくださったのだなあ、

と、自分よりずっとオトナの立派なひとに、そんな風にしてもらうなんて、

なんて尊いことだろうか、と胸を熱くしたのだ。

だめな自分がつらいなあ、と思うのは、

怒られてる時より、優しくされた時である。

はあ。

そういえば、うちにはたくさんの「福」が住んでいて、

毎日「福」にかこまれている人生なはずなのですが。

あまりに身近すぎると、幸福に気がつかないものなのかなあ、

人間は。遠くにいる大切な「天使さま」を思うのも大事だけど、

ほかにも大切にしないといけない「天使さま」は、身近にも

いるんじゃないかなあ。とまたまた反省したりもして。

オーヘンリ的迷路にさまようお昼すぎ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新年に月をかじる

クリスマス。ナゾの祈祷師宅にて。

インドマミズフグのラッキーちゃん(旧名チビグー)と

見詰め合う猫たん。

年末年始。

うすうすはこうなるとはわかっていたのでありますが、

ついにきてしまいましたの人生袋小路。

産まれてきてから今まで、

人生始まって以来の個人的大不況にて貧乏の往復ビンタ中。

現在、新年最初のギャラ振込みがあるまで、

宅配便にも居留守を使うという体たらくであります。。。なさけなや。

大晦日は、最後のお金でNママ、Nくん、Mちゃんらと

大久保のディープアジアンにて、マッコリ(やかんで)とか飲んで、

鍋とかチヂミとかいろいろ食した。

新宿プリンスで待ち合わせて、店まで歩くのに、

あまりの寒さで全員八甲田山死の行軍な顔つきになった。

あの時はホントにつらかった。

師走の浮かれ気分なしで、ひたすら寒空の中をとぼとぼとぼとぼ。。。

「ああ、このまま暗い道ばかり続いて、全然明るい通りなんて

でないんじゃなかろうか。こんなんで、我々に新年なんてやってくるんだろうか」

と不安になるほどだった。。。

とは、単にパン蔵の心象風景だけの話だったのだろうか(つまり気のせい?)

新年の街を歩く足音すら、びんぼーびんぼー、と寒々しい靴音に聞こえ、

なぜだか泣きたい気分で、全然年明けなんて嬉しくもないのであった。

ま、そんな虚ろな気分も、酔ってしまえばどこかへいってしまったのであるガ。

ともあれ、アラフォーなのに、普通にオールで大晦日一緒に過ごせる、

家庭の団欒に背を向ける、ロンリネス渡世な友人たちに恵まれて、オイラは幸せだ。

(とかいって、実はそろそろ裏切って家庭を持ちそうな気配なオイラは、ふがいない???)

Mちゃん、さすがアゲ嬢雑誌ライターだけあって、まつげ盛ってやがりました。

ほぼすっぴんのNママ、寒さ対策重視でパジャマ重ね着ファッションのパン蔵、

Mちゃんの女力に、ちょっと焦る。。。

その後、ラストオーダー後になって、ようやくMM店長合流。

レジでガムもらって、みんなで噛みながら移動。

新宿歌舞伎町ワタミなんて主張ないわかもんのコンパのよーな。。。

ワタミにて、腹いっぱいな私達はさておき、腹ペコのMM店長、

やきそば、からあげ、サラダ、チーズフライ、と次々に平らげ、

日本酒飲んで虚ろな眼の色。

0時ジャストに皆で乾杯。

店長は元旦生まれの孤児院育ち疑惑の男(元旦は産婦人科も

セレブ値段なのだ、とむっとされる)

その後、午前3時すぎまでワタミ。NくんとMM店長寝くさり、

いぶし銀のガールズトーク。。。。

にも。飽きて、男どもをたたき起こして、千鳥足で花園神社に移動。

(オイラ喪中なのに、初詣いっていいんかなー、とチラと思った)

嘘っこの星空がさかさまの夜空にまたたく繁華街。

ふう、とため息つきながら仰向いてみた月が満月で、

あらあ、正月から縁起がいいわあ、

なんて笑いながら月を齧る真似をしたら、ホントに月のはじっこに歯型が

ついて欠けたのだった。

あれはてっきり酔夢だと思っていたけど、

後でネットで見たら、

確かに元日は満月で、一ヶ月に二回満月がくるという不思議現象で、

アメリカでは「ブルームーン」と呼ぶ月だったのだった。

今度元日に満月が見られるのは18年後なのらしい。

おまけに午前4時ごろに確かに月食もあったのだった。

ふうううん。と納得の、今日はもう1月4日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »