« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

クリスマスカラー。。。。

ひいらぎじゃなくて、とうがらしspa

「不夜城」ロケ地でゆーめーな、某台湾料理や。。。。

今日もワルワルフェイスでで、満足げに

ボボボっと穴掘りまくる

南米淡水フグのワルニーさん。

なんとなくゆううつなパン蔵さん。。。

元気ない日もありますわな。

そんな日は、とりあえず確実に結果が出せることに走るので、

夕飯つくり、がんばった。

オムライスとコーンスープとスパゲティサラダと、

おととい、自由が丘の某バーでお持ち帰りした

うまいソーセージ。

MM店長がなぜか生ハムを買ってきて、

なんだか肉まみれに豪華な食卓となった。

(まあ、オイラは夕ご飯食べないんだけど)

そーいえば、

「異形コレクション」

でた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワルニーの心配


南米淡水フグのワルニーさん。

生まれつきだか事故だか、片目が潰れて見えません。
だけど、そんなこと気にしないで、
今日もワルワルッと万引き少年顔で、
機嫌良く砂をボボボボっとほりまくっております。
(よく見えないからか、水中を泳ぐよりも、地べたをはいずっているのが
安心するらしいのだ)


ん? 砂を掘り掘り、ワルニーが何が呟いていますよ。


「パン蔵。。。汚くなっても臭くなってもいい。仕事するワル」

寒くてかなわんので、まだ夕方ですけど、
風呂でも入ってあったまってやろうかと湯を溜め出したパン蔵に、
のんきに風呂なんか入ってる場合か、と言っているのデス。
どうやら、イラスト2点描くのに数時間かかっちゃうチンタラぶりに、苛ついて
いるらしいのデス。
す、すいません。。。
ワルニーったら、、、機嫌悪かったのか。
もとからワル顔だから、わからんかったよー。ハハハ。

「感心してる暇あったら、、、以下同文annoy

ワルニーの怒りは将来の心配に基づいているらしく。
つまり、あまりにもパン蔵がなまけものなので、いまに自分達の
エサ代すらもかせげなくなってしまうんじゃないか。
そしたら路頭に迷ってしまうじゃないか、
そーなれば、フグだけどバイトでもしてエサ代働かないといけないんじゃないか。だけど、
自分は片目が不自由だし(不具のフグ)どこもやとってくれなかろうし
さりとて不細工だから、パン蔵さんなんか見捨てて家出したところで、
新しい飼い主さんにもめぐりあえなかろうし、、
という将来の不安らしいです。
なんと!!
小さなカラダで、そんな心配ごとにムネをいためていたとは!
ワルワル。ふびんだなあ。。。パン蔵もらい泣き。
よしよし。安心するんだよ、
きっとパン蔵さんがこれから、ささーっとめざましい天才ぶりを発揮して、
イラストなんかイッキに100枚書けちゃうし、小説だって
ベストセラーだしたり重版重版で左うちわの生活させてあげるからね。
ね、百年くらい待ってくれたら、、、
ってフグの寿命から鑑みて10回輪廻天性しても間に合わんワ!!
ますます、イライラで、砂掘りまくりになるワルニーだった。。。。。

ってな、つまらぬことを妄想してる暇あったら、、、、、
ホント、まじめに仕事しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コラ、パン蔵~

ボーっとしてからに。

仕事しんしゃい!!!

フグニーさん、怒りの「グワーッ」

じょ、ジョーズの真似、、、、sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスツリー

銀座ミキモト前で待ち合わせしたので、毎年恒例のセレブな

クリスマスツリーを見る。道行く民、こぞってむらがり、

風情なくケータイで写真とか動画撮りまくっちょった。

(時折、つうーっと、ツリーに流れ星が流れるんで、動画も撮りたくなるのだな)

みんなブログとかにのせるのだろう。

なぜかニヒルな口元で意味ありげにニヤリしている雪だるま氏の持っている、

Mの字が光っていた。マゾのMか?MM店長のMか? 

(ミキモトのMだろう)

で、ダンスとパールの展覧会だの観て、へてから

東京駅そばの新丸の内ビルでイタリアン。。。。

ワインとかシャンパンとか飲んだ。

窓の外には、クリスマスのイルミネーションがピカピカしておった。

ウエイターさんがイケメンで、おまけにワイシャツの第二ボタンまで

あけてたりして、さりげに「僕もごちそうですよ」的アプローチ。。。

そんななかで食べるイタ飯って、なんておされで贅沢な味だろう。

一番んまかったのは、ボルチー二のポレンタで、パン蔵は

いたく感動したのだが、、、写真で見ると、なんかちっとも心躍らない、

つまんない色のちんまりした料理に見えてしまうのが残念~。

かんぴょうみたい。というか、汚れたティッシュがぽとんとおいてあるみたいな。。

でもでも、一口食べれば口の中にキノコエキスがじゅわっと広がる、

ゴージャスな料理だったんだよー。

パン蔵、ほろよいでいい気になって喋りまくり、ラストオーダーまで。

日曜日の丸の内周辺は、寂しい。イルミネーションも輝きがいがねーな、ってムードで、

風もない夜にちんまりと存在し、瞳を見開いたまま、またたきもしない。

そんななか、パン蔵さんは飽食と酔いで、ボーっと駅までの道を歩いたのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コーリングユー

油断していると、フグにじっと見られている生活というのは、

どうか?

観賞魚の立場逆転の図しばしばで、

視線を感じるたびに、ハッとするパン蔵である。

そんなインドマミズフグの

フグニーさんは何を思うのか?

 無言「。。。。。。。(家政婦は見たの真似)」

キャッシュカード凍結週間、金欠のあまり苦肉の策で、

冷凍庫にあった冷凍海老とネギでかきあげを作ってみたYO 

鍋焼きうどんのグにしたのさ。

オイラ、天才じゃないかと思うほどジョーズに出来たぜ。

そういえば、昔、手相見のひとに「バーバラ寺岡と同じ線があります」

って言われたっけなあ。料理研究家の才能が開花したかも!!!。

ワーワーイ

と、、、、、地味すぎる生活にイヤ気がさした。

やっとキャッシュカードが手に入ったので、昨日は久々に花架拳の帰りに

渋谷をぶらついた(風邪ひいておっさんみたいな咳連発している癖に)

といって、何を買うでもなく、ツタヤでCD借りたり、本屋を見たり。

なんとなく映画みようか、って思って、

時間があうのがそれだけだったので、ユーロスペースで

「バグダッドカフェ ディレクターズカット版」を観た。

ユーロスペース、道玄坂に移動してからのほうが好きかもな。

あのいつでも湿って暗い、うらぶれ色のラブホ坂をひとりで登ると、

ぐっと後ろにひっぱられて、

なぜだか途方もなく寂しい気分に持っていかれそうになるのさ。

それにつけても、映画館隣のラブホから出るカップルはきまづかろうよ、

と毎度思う(←映画終わって出てみたら、レイトショーに並んでるお客が外まで

ズラズラしてて、ラブホの入り口ふさいでて、本と、アレは出るに出られんだろうて)

「バグダッドカフェ」の多幸感は異常だ。

おばちゃん天使のたっぷりおっぱいにポッと咲く、手品の赤いバラ。

ミニシアターとか名画座の隅っこの席で、いつもオイラはひとりぼっちで

うずくまって映画を見続jけていた。二本立てとか三本立てとか。

コンビ二で買ったチョコとかアイスをたらふく食べて、気持ち悪くなりながら。

そーいう20代だったのを思い出す。

女性セブンの撮影に、チラッと参加。。。。

タイヤキとかドーナツとか、差し入れをたらふく食べる。

12月のバー木曜日は、わりと盛況だ。

この夜は荷物がたくさんのお客さんいっぱいきて、

ドライフラワーの花束の上に、紙袋の花束がかぶった。

シーズンだし、冬はなにかと荷物が多い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スランプちゃん

はー。

風邪はなおんニャいし、おっさんみたいな咳でっぱなしだし。

いろいろスランプちゃん。。

キャッシュカードが未だに届かず、

着払いの宅配便のおにーさんに居留守つかっちった。

ああ~。

買い物にいけんから、冷蔵庫&冷凍庫にあるもので作ったご飯、

失敗作だった。

(キャッシュカードはとっくに郵送されていたのだが、不在で郵便局に

戻っていたそうな。しかし不在票なかったっすよ!)

南米淡水フグのアゴニーさんの目の白濁が治らない。

どころか、

ワルニーちゃんの目(見えるほうの片方)も少し白くなってきた気がする。

そんなわけで、塩を少し入れてみているが、なんだかそのせーなのか??

ナンニーとワルニーが拒食しておる。

最近寒いんで愛用中の、黒いフリースのパーカーが怖いらしくて、

水槽の前を通りかかるたびに、インドマミズフグのフグニーさんが

ビクビクくんになってばっしゃばっしゃ飛び跳ねて、水槽の蓋にばしんばしん

頭突きして傷だらけになっておる。。。

何もかも、ゆーうつだ。

週刊新潮の原稿、今週中にはやんなきゃ。

無類のびびりでカメラ見せるだけで、まっくろうんこになって隠れちゃう

インドマミズフグ赤ちゃん、マミーズ3号さんがうとうとしている隙に

隠し撮りでもして、ちょっとなごむ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水景工房さんで〜♪


かわいーインドマミズフグさんが、まっているYO
体長4センチくらいかのう。かまぼこひときれくらいだの。
ラーメンに浮かべると、具としてちょうどいい大きさだの。
フグはあたまいーし、よく懐くし、ダンス踊るし、
喜怒哀楽がわかりやすくって、気に入らないことがあると
すねたりしてめんどくさくって、
小犬を飼っているよーな愛着がわいて、かわいーんだけど。
汽水ならもとからだけど、淡水でも齧ったりするから水草いれらんないし、
鰭かじるから一匹飼いが基本になっちゃうし、
(その分よけい愛着わくんだけどー)

いまひとつ、人気ないんかなー。
うむ。。。


このこは、去年ちょっとだけうちにいた、チビニーさん。

おちょぼ口がかわいかったのう。
今頃どーしているんかなー。



こっちはうちのフグニーさんですが、、、。

何がうれしーのか、いつも半笑いだし。


こんな奴らがそがにいたら、
ホント、いやされるなあ。


つうか、パン蔵さん、つかりた。
ここのところ、仕事がちょこちょこ慌ただしくてのう。
(しめきり過ぎても宿題出来てないからだが)
小説宝石のルポと、女性セブンのしめきりと、サンスポのイラスト
イッキにやろーとゆーのがまちがいなのだ。
みなさんに迷惑をかけ、しょんぼりなキモチ。
未だにキャッシュカードが届いてないってのもあるしのう。
元気でないこのごろ。
なんとなく家にいっぱなしのパン蔵である。。。。。
おんもに出たいのである。
水槽に幽閉されたフグさんも、たまには外に出たいのかなあ、と
考えたりもする。
ふむ。。。。

とりあえず、
半笑いで機嫌良くしてみるのが、平和への第一歩だ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も今日とて一文無し。。。。

パン母の友達、Wさんちで可愛がってもらっていたインドマミズフグの

フクちゃんが、先日悲しい事故でお亡くなりになった。

で、フクちゃんの後釜として、体長5センチのワンパクざかりな

インドマミズフグ兄弟(姉妹かもしれないけど)

を連れて行ってあげました。

お店のせませま展示水槽で総勢6匹

ギューギューな雑居暮らしをしていた

インドマミズフグ兄弟、

Wさんちのデラックスな広々水槽にまねかれ、

「今日からここがおまえたちのおうちよshine

なんてWさんに優しく声もかけてもらって、夢のよう。

「マジっすか!」

ああ。こんないいおうちに貰われて、なんてラッキーな僕たち♪

なんつって、小公子気分で盛り上がり、わーいわーいとはしゃぐのだった。

フィルターの水流あびてシャパーと恍惚にひたる兄(ちょっと大きい方)、

うそっこ水草だらけのジャングルをぐるぐる見聞しまくる弟(小さいほう)

おい! おまいら。

全然前にでてこねーじゃねえかannoy

っていうかご主人さまにずっとお尻むけたままとはなんたること!

観賞魚らしく、職務をまっとうしたまい。

と、カリカリするパン蔵ですが、Wさんはニコニコして

「可愛いお尻ねーnotes」なんて、眼を細めていってくれるのだった。

インドマミズフグ兄弟。幸せにね!

いいおうちにもらわれて、よかったね!

月曜日までキャッシュカード凍結されてるパン蔵と、

万年貧乏のパン母は、出された高級ケーキとコーヒーを

飢えた孤児のように一瞬で食いつくし、

おみやげにりんごまでいただいて、

「今日はいい日だったな。フグのおかげで」

なんて、ちんまりほくそえみながら、岐路に着くのであった。

そして、月曜日まで1000円くらいで生活せんといけないはずの

パン蔵さん。

夜はおしゃれして、広尾へ。

某政治家にして芸術家のダンディMさんの忘年会に

呼ばれて行っていたのである。あああ。今日もゴチになってすみません。

せめてものおもてなし、とばかりにくだらないネタ満載なアホ話を延々とする

パン蔵でしたが(本人よかれと思っているが、実はめいわく)

天使のようにひとのいいMさんは、

おもしろくもないアホ話をニコニコときいてくださるのだった。

そのうえ」Mさんは、なんと。

先日他界した、パン父のお香典までくださったのだった。

あああ。そんなそんな。もったいないですう。だめですう。

うけとれません。。つうて、さっさと胸元に押し込んでしめしめ

顔をする悪パン。。。

翌日、罰当たりなパン蔵さんは、パン母と新宿で映画見て、

(パン母が大ファンのチョン.ウソン主演の「きみに微笑む雨」

その日が最終日だっんです。ごめんなさい!しつこいようですが、

パン蔵は月曜日までキャッシュカード凍結の貧乏人なので、、ごにょごにょ)、

パン叔父御用達のおいしいうなぎやさんで、うなぎ定食(梅)を食べ、

パン父の思い出話を語りながら、母子で

涙ぐんでカフェでロイヤルミルクティーを飲んじゃったりするのだった。。。

すべてMさんマネー(名づけてM資金、、、否、お香典だっつうの!!!)

本当にごめんなさい!!!Mさん。。。。

草葉の陰で、パン父深いため息。。。

今日も今日とて、うそっこ水草の上に座って、

葉っぱのフリをしているお局インドマミズフグの

フグニーさんも、呆れています。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のんきな貧乏人ですんまそん。。。


ねえ、ねえ。
来週月曜日まで、全財産二千円生活なんでしょー??
なのに、今日どこいってきたの〜???
ゲップしてみて〜??
なんで酒くさいの〜??? 
パスタ臭とか肉臭とかもするケド〜???
ねーねー。


と、インドマミズフグのフグニーさん。


フフフ。。。
二千円生活でもくじけないぜ。
電車賃さえあれば、東京までいける。
某女性セブン忘年会に、今年もオモライくん
こっそりと参上して、たんまり無賃飲食、
滋養栄養とらせていただきましたぜ。ありがとーございます。

ゲップ!!!


すんごいかぶりつきでマジックも見ましたぜ。
(なぜだか、初対面の皇室担当の上品なおじーちゃんと一緒に)


ダラダラダラダラ。。。。。。。。。。。

ダン!!!!!
「おおーーーーeyeflair


堪能。。。。

そんなこんななパン蔵さんをよそに、MM店長は部屋でねくさっていた。。。。
(写真はいつかの夜エサ。。。半額シールのマグロさんをヅケにしてみました)

夜「チョコレート」観た。MM店長がツタヤで借りたからである。
十年ぶりに観るのかしら????
ハルたん、すごいカラダだな。。。。
あんなカラダで「あたしをもう1度女にして」ってリアルじゃねーな、と思った。


先週はユーロスペースで
「ひとりでいきる」
を観た。
こっちも十年ぶりくらいだろーか。
(二千円生活のくせに??? チケットもってたんす)
初めて観た時は、自分の人生も孤独で先行き不安で「ひとりでいきる」ってな
タイトルにおセンチな共感を覚えて観に行ったもんですが(当然ひとりで鑑賞)
甘ったるいロンリネスなんざ、液体窒素でカチンと凍ってバナナでクギを打つほど、
シビアなひとりでいきるっぷりに、ある意味目からうろこだったっけな。。。
十年ぶりに観た感想は、、
「処女の陰毛がもじゃもじゃだった」。。。。
寒い地方のコは、きっと防寒機能が働いて剛毛になるんだろう、
とか、そういう感想。。。。
年々私は、バカになっている気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

貧乏ってムダなくだりが多くて、イヤだわ(汗)

最近、うそっこ水草の中で立て寝して、

葉っぱのふりをするのがブームな

お局インドマミズフグのフグニーさん。。。

こんな太くて重たい物体が、よく上に乗るよな、

と毎度のことながら、うそっこ水草の耐久性の

素晴らしさに感心するパン蔵である。。。

毎日、いじけた眼をして、葉っぱの影から

パン蔵の動きをチラ見しているフグニーさん。。。。

(ホントシツレイヨ! イツモイツモオモタイブッタイダノ、デブッチョダノ、イイタイホウダイ。。フグダッテキズツイチャウンダカラネ。シンケイフトイオンナネ。。。ッテイウカ、エサクレ)

先週、パン蔵は高田馬場で友人Nこさんと「寒いからお酒でものもっか」

ってなって、その時二千円しか財布になかったもんで、いそいでATMで

おろそうとした。。。

のだが、手がかじかみすぎたのか、乾燥しすぎて指紋が

消えたか? 暗証番号を入力しても、なかなか反応せず、、

友達外で待ってんですけど~!なんてあせっているうちに。。。。

でたらめな番号が入力され、キャッシュカードが凍結されてしまったのだった。

げえ!!

翌日は月末最終日で、家賃をふりこまないとならないのに!!!

すっかりお酒飲みたい気分も萎えてへこんだパン蔵だったが、

「ここは払うから(おごってくれるわけではない)元気だそーよ」

ってNこさんが太っ腹な笑顔で(おごっちゃくれないんだけど)

親切に言ってくれるので、キリンシティですっかりごきげんで

黒ビールをぐいぐい飲んだりしちゃう、のんきなパン蔵さんだった。

ちょうどキリンシティな、ダークビールフェアだとかで

おかわりするたびにくじを引き(パン蔵2 Nこさん3)、パン蔵さん、みごと希望の

一等二等をひきあて(Nこさんは三等の店員さんのスマイルをダブルであてた。。)

なんだか、オイラってかみがかってるよね、なんてヘラヘラしていたら。

「こんなとこで運使っちゃったねshine

と笑顔でNこさんに言い放たれ、

あ、そうだ、忘れてた。私の今の全財産二千円なんだった、、と

思い出して落ち込んで、すっかり地味な気分に。

で、翌日は12時に産経新聞で打ち合わせ(の、あとご飯でも、と誘われたが、

領収書でおごっていただけるのが解っていたので、全然余裕のよしこ)

だから、その前に銀行いって、手続きしてキャッシュカード再発行してもらって、

家賃ふりこまなくちゃ。。。

と、考えが甘かったすねえ~。

結局、仕事してたら出るのが遅くなって、打ち合わせに間に合わないから、

帰りに銀行よることにしたのだが。。。。(この時点で午後二時前)

渋谷の支店の3階にててづづきしたのだが、

なんと、カードが再発行されるまで一週間かかるんだって!!!

ええええ~。それまで私、、二千円で生活せよと~。

ついでですが、実は通帳のなかからっぽで、ギャラが入るのは、

はやくても月初めなのだった。だもんで、実は結果的に、カードが凍結されても

されなくても、二千円生活だったかのーせいもあるんですが。。。

若くて可愛い窓口のおねーさんに、

「いいおとながどーしてこんな、小学生のこづかい以下の。。プッ。気の毒」

なんて、いろいろ恥ずかしい視線をあびたのが、しょんぼりだった。

まあ、手元に現金が全然ないんだから、しかたないんだけど、とりあえずなんとか

お金おろさせてもらって(なんかいろいろオトナの事情でこのくだりワープ)

いそいで振込みに、1階のキャッシュディスペンサーに

走って、そしたらもうアウシュビッツなみに苦い顔した(振込みにいく顔って

みんなそう)人々の大行列で、、、。

結局、3時にまにあわず、家賃はめでたく「12月1日」ふりこみとなったのだった。。。

ああ。

その日は、そんなこんなで疲れきり、

帰ってから、仕事にならずに、昼寝とかしちゃったのだった。

っていうか、

つらいことがあると、眠くなるのかしら。。。????

夢の中のパン蔵は、知人のWくんの生活態度をえらく親身になって

心配してて、なんかえらそうに説教なんかしていましたよ

(いい身分だな、おい!!!!)

夢の中の自分に、脳みその片隅でかすかに覚醒している自分が、

つっこみをいれていたってわけである。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »