« 白濁エッグ | トップページ | さよならマミーズ1号2号 »

おひとりさまフグ


毎日みんなをかじりまくって威張りちらす、
目に余るジャイアンぶりから、反省室生活を
余儀なくされたレッドラインパファーのフグモー

そんなフグモーに、毎日パシリにいかされるわ、
理由なくボコられるわ、エサをぶんどられるわ。。。
いつも鰭はボロボロでかみ傷だらけ、すっかりいじけて
うそっこ水草の影でうち震えていた、
イジメられまくりの弱虫っこフグニャーとフグブーが、
ここぞとばかりに反撃に出ていますよ

「やあ、兄さん。いい気味ですね。くやしかったら
こっちきて僕んこと、噛んだらどうですか? へへ」 

「せますぎて、自分のフンですべって転んだらいいですよ
ハハハ」


かわるがわるフグモーの前に出て来て、挑発するのです。
うーむ。よほどイジメの恨みがバクハツしているんでしょうね。


しかし、反省室でしょんぼりするかと思えば、あいかわらずエサもりもりで、
豪快なフンしまくりの、あいかわらず強気なフグモーさん。
弱虫どもの挑発にすっかり乗りまくりで怒りまくり。
「見るんじゃねーよッばーか」
「てめーら、元戻ったらただじゃすまねえかんなッ」
と怒る怒る。
「恐くないよー。やーい。やーい」
「フグフグ〜)))!」

反省室のこっちと向こうで、ケンカしまくりです。。。

な、なかよくしよーよ。。。
案じていたパン蔵ですが、怒りのジャンプでたびたびフグモーが反省室を
脱走しては、フグニャーとフグブーをぼかぼかにシメて、
報復しているのを見て、、、、



ついに、決断しました。

フグモーさん、一人暮らし!


「くそう。。。なんだよ、この四畳半一間の安物件は」


もう新しい水槽を置くスペースがないもんで、
とりあえずの様子見水槽に新居をかまえることになりました
立地は、棚の2段目。パン蔵の化粧品達の横とかの、
薄暗くてごちゃごちゃの横。。。

例えるなら、新宿ゴールデン街のさびれた路地の中にある
日当り悪い安アパートってイメージですかね。
ハードボイルドフグ。

新宿鮫ならぬ、新宿フグと呼んでやろう。

ちぇ、ってな顔で、憮然としているフグモーさんですが。
まあ、おいおいもう少し広い物件に引っ越しも考えてますんで、
とりあえず、ここにいなさい。っていうか、いるのだ。このやろう。

ジャイアンのいなくなったレッドラインパファー水槽には、
平和な空気が戻って来ました。弱虫2匹は仲良く並んで泳いでいます。
やれやれ。
無理矢理、一件落着な気分のパン蔵です。



「おひとりさま」の先輩。
インドマミズフグのフグニーさんは、
そんな事件も気にせず、今日ものほほんと、昼寝中。
「今日は昼寝もうそっこ水草の上でしてみたよ」
と、ご満悦(カメラ向けたから、ちょっと起きちゃったけど)

さて。パン蔵近況。

いいことあった。
苦しんで書いた気合いの短編が、
採用になるかもしんなーい。
ウグウフ。
うれすい

|

« 白濁エッグ | トップページ | さよならマミーズ1号2号 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

気合の短編採用、おめでとうございます(o^-^o)
ってちょっとフライングですかね!?
でもいいことがあると正直嬉しいです!!

あらら、水槽4つになっちゃいました!?
フグモーさんも反省室に我慢できなくなった
んですね!!
でも平和が訪れて安心しました!!
パン蔵さん、スペースは狭くなっちゃった
かもしれないけど(笑)

私も水槽、もうひとつほしい~(u_u。)

投稿: ナオ・ヒメ | 2009年11月 1日 (日) 22時04分

ナオ.ヒメさん
こんばんはー。

フフフ。ぬか喜びじゃいけないから。
でも、ウキウキ。

一人暮らしスタートのフグモーさん、
最初はふてくされ気味でしたが、
だんだんおちついてきて、エサくれダンス
全開です。狭いながらも楽しい我が家♪
なんて、すこやかに暮らしてほしいです。
広い水槽をたくさんおけるおうちに住みたい
です。

投稿: パン蔵 | 2009年11月 1日 (日) 23時25分

おはようございます。
フグモーさん、独り暮らし始めたんですね。
いや、狭くたって暗くたって、新宿フグだって、1人は気楽でいいもんです。
おっ、小説のお仕事もうまくいきそうですね。
採用されたら読みたいです。

投稿: ふぐぺそ | 2009年11月 2日 (月) 05時05分

ふぐぺそさん。

そーですかねー。
なんか狭いし暗いしかわいそーなんですけど、
反省室生活よりましかなあ、って。
レッドラインパファーは、いつも仲良しでやじうまで、
三匹一緒に「なんだなんだ??」って集まっているのが
可愛かったんですけど、フグモーが他のこよりとびぬけて
体格良くなっちゃってからは、どうもうまくいかなく
なって、残念なんです。
レッドラインパファーは温和な性格で、比較的同種混泳に
むいている、ってききますけど。。。
ある意味、お互いに関心ありすぎる性格で〜。。。。
南米淡水フグみたいに、他のこに無関心で
マイペース型だったら、ダイジョウブなんでしょうね。

フグモーたちの前に飼っていて、すぐに死なせてしまった
レッドラインパファーのフグバーとフグジーは、とっても
仲が良くて、いつも二匹一緒に同じことしていて、みていて
ホントに心が和んだんだんですけど。
あのこたちは特別、気があったんでしょうかねえ。

投稿: パン蔵 | 2009年11月 2日 (月) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/32024430

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまフグ:

« 白濁エッグ | トップページ | さよならマミーズ1号2号 »