« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ああ、風邪っぽい

ああ、風邪っぽい
せっかくこのひのために練習に励んできた(そーでもない)のに

eyesweat02だめなわたし。。。

とっとと寝なくちゃsweat02sweat02sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぱかっ

ぱかっ
蓋をあければ、ドロンclouddashとな。

浦島太郎的目の前真っ白世界。。。

鍋焼きうどんでR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は交流会

今日は交流会
けーたいから更新するの、よくわかんないけど。ためしてみるわ。今日は、コズミックスポーツセンターで、数年前から習ってる中国武術の交流会。緊張するわ))))))。ある夜のMM店長のエサ。フグ柄で即買いした五百円の土鍋で最初につくったものでR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなわけで、漏電でろうそく生活

そんなこんなで漏電さわぎで(毎日早朝四時ごろ、ブレーカーが

落ちるので、おそらく屋根裏の配電盤が結露で腐食しているんだと

おもわれり))))))))

ついに、ろうそく生活です。

ううう。

がっくり避難所気分でしょんぼりにならないように

「おしゃれカフェみたーい♪」

を連発したりして、うそくさく気持ちをアップさせていまふ。

しかし、おしゃれカフェで、オムライスと味噌汁の

組み合わせはでねーな。

(本日のMM店長のエサ)

仕事もろうそくで、二宮金次郎デス。

ぼーぼー燃え盛る周囲にまんじりともしない、

瓶詰め暮らしのコッピーさんたち

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんとなく散々な気分のフグモー

9リットル水槽でひとりぐらしする、男やもめ?な

レッドラインパファーのフグモーさん。。。。

3匹暮らしの時代は、体格のよさをいいことに、ジャイアンばりに

肩で風きっていばっていたのですが、眼に余るいじめの罪で左遷されて、

以来、ちょっとばかし、おもしろくない感じです。

棚の二段目の化粧品とかのごちゃごちゃの横ってな、

ゴミゴミしててきとうな居住空間からもおもんぱかられるよーに

「ま、適当にそこで暮らしてろよ」的な

随分イージーな扱いを受けているこのごろ。気ままなやもめ暮らしとはいえ、

2匹暮らしになったレッド仲間のフグニャーとフグブーが

ジャイアンがいなくなった開放感から、毎日嬉しそうに羽伸ばして

「うふふ」「あはは」

とのびのびくらしている様子があたまの上から聞こえれば、

やっぱり面白くないはずで「ちぇっ」ってな気分にもなりましょう。

最近は愛玩魚としての己れのレーゾンデートルにすらも、

ちょっとばかし不安を抱いている様子で、

以前の暴君な態度はどこへやら、パン蔵の気配を察知すると、

「エサ、くれるにょ? ねへ、ねへ???」

と低い位置から濡れた子犬のまなざしで上目遣いで見上げるのが、

なんか必死すぎて笑える、すっかり、改心したかわいーこになりました。

いやいやあ。

人間(フグ)も気が弱ると体も弱るんですかね?

実は二三日前から、フグモーさん、突然、エサがうまく飲み込めないこに

なってしまいました。

おなかは空いて空いてしかたないみたいで、

「ちょーだいちょーだい」って必死なのですが、いざ、赤虫をまいてみると、

「ぐ、ぐぼっ」ってな感じで、飲み込めない。うどんをすするのが下手な外人

みたいです。

乾燥川エビもだめ、カーニバルもだめ。何も食べられず、悲しい顔で、パン蔵を

見上げて「いじわるしてんの?」っていじけた目つき。。。

うーん、困ったこっちゃ。あの、ヒトの分まで体当たりして横取りしてた

食い魔のジャイアンがねえ、、、突然の一人暮らしのストレスなのかしら? 

それとも狭い場所で水換えがやりにくくて適当だから、水が濁っているのかしら。

さすがに不憫になったパン蔵は、ためしに海老を買って来てゆでてやり、

小さくちぎってピンセットで与えてみました。

すると「わー、ごちそう」って喜んで食べるんだけど、

やっぱり、ぷっぱ、ぷっはと、

吐き出しちゃって、上手く飲み込めない。。。かわいそう!!!

てか、水がよけい汚れました。。。困った困った。困ったの二乗。

そこで、最後の手段的に、こまめに水を換えて、水温を高くして、

塩分濃度を少しだけ下げてみました。

根拠ないですが。

そうしたら、今日はなんだかうまいこと赤虫もすすれて、カーニバルもやってみたら

息つくまもなく「はむはむ」と飲むように食べきって(よほどはらが減っていたのだろう)、

久々におなかぽんぽこりんになりました。やったねー。

ついでにその後観察していたら、大きな「いいうんこ」もしていたし

何がよかったのか解らないけど、とりあえず一安心???

いや、フグモーの「僕ちゃんも忘れないで」サインだったのかもしれません。

反省。

3匹でいたころは暴君のジャイアンで「ちっ」と思う憎たらしい奴だったけど、

1匹飼いになったとたん、ひとなつこい可愛い性格になったフグモー。

やっぱりなるべくなら元気に楽しそうに長生きしていただいて、

病気なんかにはしたくないのです。

フグって、見なくなると(観察しなくなると)

病気になるっていうから。。

おとといの、痛飲事件ですが。。。

なんと、泥酔して根腐っている間に、漏電して、電気がとまっていたのです!

エアコンやら電話やら、なにもかも、、、ってか、

一大事なのは、

水槽のフィルターとヒーターが止まってたってことです))))))

わわわ))))))

酔っ払ったパン蔵に怯えたフグさんたちが暴れて

コンセントに水がかかって漏電したのかも。。。

わーわー))))

どうしよう!!!!!

あせりましたが、なんとか今のところ、フグさんたちに異常なし?です。

しかし!!!

なんと、今朝も同じことが起きました。

朝寒くて目覚めたら、妙に部屋が静かで、エアコンが止まってて、

水槽のフィルターもヒーターも止まっていたのです。

ギャー))))))

なんでアゲイン?????

どうやら、、漏電の原因は、屋根裏の配電盤に問題がある気がします。

これはさすがにパン蔵の酔っ払いのしわざじゃないんで、大家さんに

うちあけないとな、と思います。。。ああ。ゆううつ。

いつだか忘れたけど、MM店長のエサ。

うなぎごはんおてんこもり。。キャベツサラダと味噌汁。

やんわり手抜きごはんである。

これじゃなくて、昨日のエサをのっけようと思ったのだが、

まだパソコンにデータを移してないのだった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フィレンツェ

ボローニャ3日目は、日本文学を学ぶ学生さんたちと、

ディスカッション、なんぞをして、今回のお仕事終了~。

翌日は、お仕事のかたたちとお別れして、

フィレンツェに向かい、

女子ふたり旅となりました~。

フィレンツェってひとがいっぱいいるなあ、

すてきな建物も、芸術も、いろいろあるなあ。

ボローニャの素朴な景色にすっかりなじんでいたオイラの

眼には、みるものすべてがハレーション。

で、夜はこんなにおーきな肉を女子ふたりで、、、

あっさりと完食!!!!

えー、そんなわけで、無事一週間の旅から戻ってきたパン蔵ですが、

フグたちは全員元気でありました。

MM店長のおかげ?ですか。エサもくいっぱぐれることなく、

みんなデブデブしております。

壜詰め暮らしのコッピーさんたちも、元気です。

よかったよかった。

とはいえ、、

フグニーちゃん、しばらく不信な目つきで、全然寄ってこなかったり、フグモーが

黒くなったり、ちょっとドキドキしましたよ。

つうか、夕べは編集N氏と、ライターMちゃんと渋谷ですんげー

酔っ払った(スパークリングワイン→ボジョレー→紹興酒)のちに、

さらにうちでもすごい酔っ払ってしまい(赤ワイン)

パン蔵、、大変なことをやらかしちゃいました!!!!!

ああああ)))))sweat02ただいま反省中です。

この項、続く。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フグニー&マミーズ3号

ふぐぺそ氏

よろしくおねがいいたします。

フグニーさんの正面顔。。。

寝起きで茶色い物体になっておりますが。。。

特徴は~。。

井上和香リスペクトな、

分厚くて常に半開きのポカン口???

続いて、マミーズ3号ちゃんの正面顔。

特徴は、いつも「んッ」と結んでいるおくちkissmark

そして、びびりですぐ真っ黒う○こ化して、隠れちゃう

弱虫な性格♪

てーことで、、、

んー。。。

よろしく、とゆうております!!!!

背中の模様も視てぇ~♪

おそらくスリランカ生まれらしい、

くっきりわかれた背中のバンドが自慢だそうで、

得意げに見せてくれましたよ

よろしくおねがいいたしまあーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボローニャその3

博物館で見たフグさん。

膨れるだけ膨れて、バランスボール化しておる。

でもコレは剥製じゃなくて、つくりものです(よかった)

大昔、イタリア人にとってフグは、想像上の動物的感覚な

UMAだったらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボローニャその2

順序が逆だったけど。

現代日本人作家による監督作品の映画上映&トークショー

ボローニャ大学で日本文学を学んでる学生ちゃんたちが

こぞって観に来てくれてました。

日本語(せりふ)も英語(字幕)もイタリア語もわかるなんて、

かしこいこたちらなあ。

パン蔵なんて日本語すら、しばしばまちがってるのに。。。。。

パン蔵は、出番がないので、

同行の編集A氏&通訳B氏とともに、撮影係

ふむむ。。。デジカメでくらがりの撮影はむつかしい

らよ。まあ、ほぼピンボケです。


終わったら、またご飯♪

恒例のボロネーゼも食べた気がするが、

撮るのわすれたかも。

水牛の乳で出来たほんもののモツァレラはうみゃい。

日本ではチーズ大嫌いだから絶対食べないパン蔵でも、

イタリアでは、モツァレラ、パルミジャーノ、カマンベール、リコッタ

なんかは食べます。ワインと一緒だとおいしーと思う。

うむ。うむ。だいぶ体の中からイタリア人になってきましたよ。ボナセーラ

今に鼻も高くなって眼もぱっちりしてくるにちがいないよ。ボンジョルノ

しかし、ヤギとかゴルゴンゾーラは無理デス。

通りかかりの市場で見かける肉塊が、いちいち

おいしそー♪

グラッパ飲んで、

酔いすぎて怖い顔をしているパン蔵

本日の仕事時間、、、20分(撮影係のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボローニャその1

どーもー。

中田ヒデの次にボローニャで有名な

日本人ですう~(touzen嘘ですう)

ボローニャでのお仕事(仕事時間一時間、あと二十三時間は飲み&食いまくり)

無事?に終わりまして、先日、帰国いたしやした。

渡航費滞在費ロハのうえ、滞在中の食事もお酒も観光もぜんぶおんぶにだっこで

こんなに親切にしていただいて、どーしよう)))))

もしかして直木賞作家のあのひとや、芥川賞作家のあのひとと間違えているに

ちがいない。そのうちバレて(ボローニャの地に着いた瞬間にバレると思うけど)

「あんた呼んだのはまちがいでした。もうかえっていいよ。今までの金全部払え」

といわれるんでワないか、とガクガクブルブルしておりやした。

ボローニャというのは、横浜市野毛山くらい、おっとりちんまりした

地味な町なので、むしろ東京での生活のほうがにぎやかなくらい

だったです。

古い建物ばかりな町並みは、飛び出す絵本なみにおとぎ話的情景で、

歩いているだけでなごめます。

昼間はカフェでじいさんとばあさんばっかりしか見かけなくて、

みんなまったりお茶をしばいていて、

夜は全員おそろいか?ってな黒いダウン着たやぼっちい若者たちがわらわらと

出てきて、バールからはみ出た道路ぞいで、

立ち飲みでお酒を飲んでいましたです。

刺激的なことがなんにもない町だからか、若者たちは持て余す熱いリビドーを

壁の落書きにぶつけてまして、もう遺跡の町並みも落書きだらけで

かなりだいなしでした(このへんも横浜市野毛山っぽい)

で、ボローニャにも斜塔があるんですなあ。初めて知りました~。

しかし、パン蔵の姿勢もたいがい斜めっていますので、

案外見た感じは斜塔って感じませんでした。うーん。

パン蔵先生の働いている?場面。

現代日本女性作家の小説の中に垣間見える、

20代30代くらいの日本の一人暮らしの女の子の住宅事情と、

それについてのイタリアの建築家さんのなにやらむつかしいお話。

なぜこの場にオイラがいるんだろうか(しかもわざわざ日本から呼ばれて)

とびっしょりの冷や汗。

写真がボケボケなのは、同行の編集A氏が、超絶撮影するのが

へたくそだったからです。フフフ。。。。(舌打ち)

それはさておき、

「東京で一人暮らしする女の子は、鳴き声や匂いの問題や

散歩や旅行中のエサやりなんかを知り合いにも気軽に頼みにくい事情から、

犬や猫を飼うことができないので、みんな熱帯魚、とくにフグを飼っています」

なんて、やけくそでうそっぱちを言っておきました♪

ボローニャといえば、ボロネーゼ発祥の地。

当然、ボロネーゼをふるまっていただきました。

ここは有名人もこぞって通う、名物マンマのお店で、

メンがセロテープみたいにうすっぺたくて、

すっごく美味しいです。

以降、ボローニャの地を離れるまで、

ボロネーゼ食べくらべ行脚は続くのであった。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かえってきますた

ボローニャからかえってきますた。

トランジットでアムステルダム、

一日だけフィレンツェにもいましたが、ほぼ

ボローニャで過ごした一週間。。。

ボローニャみやげの斜塔スノードームを

パン蔵家のインドマミズフグお局、

フグニーちゃんに見せてあげました。ら、

嫌がれました。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日からイタリア。。。

なのに、まだ全然したくとか出来てない(現在午前3時)

去年もおんなじよーなことしてたな。

お金なくてギャラ前借りして~。

前借り分の原稿、空港の搭乗口手前で必死に書いて~。

そんなこんなで持っていかざるを得なかったマックブックが

超絶重くて死ぬかと思って~。

何をしにいくのか、現地に着くまで、まったく把握してなくて~。

多分、現地のお迎えの人に全然気がついてもらえなくて、

何度も行ったりきたりするとか、せっかくのロマンチックな

ロケーションなのに、一人でご飯食べる羽目になって、

イタリア語全然読めないから、適当に入ったレストランで、

多分きのこ、、???ってあてずっぽうで頼んだピザが

超絶しょっからくて、しかも大きくて衝撃を受けたりするんだろうな。。

ううう、、、まったく同じ道を歩むに百ユーロ。。。進歩がない一年だった。。。

maikka!

フグさんたちの水換えして、ヒーターやフィルターの様子も

チェックして、、、ってやってますが、不安でアール。

オイラが戻るまで、みんな元気でいいこでいてくださいよ。

(ガッテン!と

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アゴちゃんの目玉焼きアイズ

随分経つのですが、なかなか治らないのです。

アゴニーの目玉焼きめだま。。うううう)))

体はピカピカしているし、エサもアゴアゴとよく食べるので、

別に元気なのかなあと思いきや、

時々じっと休んでいたりするし、よく見えないせいか?

エサも少しだけ残したりするときもあったり。

淡水に少し塩を入れたり、

こまめに少しづつ水換えしたり、

エルバージュという薬を、瞳にじかぬりしてやったり。

いろいろてをつくしているんだがのう。

「よく見えないから、ワルニーとしょっちゅうぶつかるでやんすー」

アゴアゴ。。。。

ごめんよ。アゴニー。

南米淡水フグの病気におくわしいかた、

どうしたらいいのか、ぜひ教えてくださいませ。

なにげに気まぐれ食いのナンニーや、なんとなく歯が伸びた疑惑で

痩せてきた気がするワルニーも、心配だったり。南米淡水フグ水槽に、

なにやら不穏な気配がただよっております。。ふううむう。

あー、こんなことでイタリアいけるんかしらん。。不安が心配だ。

アゴ&パン蔵

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二日酔いとかアゴニーの心配とか色々


柳橋のルーサイトギャラリーにて、
「おやつテーブル」ダンス公演を見た。
日本家屋をそのままステージにしてて、
ガラガラっとガラス戸を開けたりする音も
パフォーマンスで、おもろかった。
コンテンポラリーダンスとは、真顔ですっとんきょうな
動きをしている人達を観る、という芸術である。

その後、近所のNママの家。
愛犬ソラちゃん。ラブリー
おにーさん分のドンくんはシャイなコ。



ルーサイトギャラリー。

「おやつ」の掛け軸。いい味。

実は、来週1週間くらい、
仕事でイタリアに行って来るパン蔵さん。
何しにいくんだか、未だによく解んないですけど、
取りあえず、閉め切り仕事2週分やって〜、
直しの原稿もがんばってやって〜、
無事にギャラの前借りもして〜(っておいsweat02
なんとなく、着々??
準備もしているみたいなつもりである。

南米淡水フグのアゴニーの目の白濁もなかなか治らんし、
様子見水槽でせませま暮らしをしている
レッドラインパファーのフグモーやら、
相変わらず、ちょっとビクビクくんモードな
インドマミズフグのマミーズ3号やら、
心配なこがいっぱいいるんだけども。

どーなるんかいな?


そんな訳で、きのーは決起会的に、NママとNべくんと三人で
イタ飯たべまいた。ワインたんまり飲んでしまって、夕べ帰ってからも
まだ前後不覚に酔っていて、翌日起きてからもまだ酔っていて、
どうやらMM店長が来て、帰って、ってくだりがあったはずなのだが、
あまりおぼえていない。。。

もうすっかり丸一日以上経っていますが、未だに二日酔いがヒドい。。。
うううう。


インドマミズフグのお局、フグニーちゃんが水槽越しにオイラをガン見して、言うのです。
「来週、留守にすんのお〜? イタリアでいっぱいワイン飲むの〜??
いいないいなー。オイラもいきたいな〜。チーズ食べたい〜、
パスタ食べたい〜♪フグフグ」


そんな小首をかしげながら、イノセントな上目使いで、オイラをせめないでえ〜。
フグフグ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フグモーの変身

おいーっす! オレ、ここっす!

ここにいるっす!!!

魔界都市東京のちっぽけな片隅みたいなごみごみスペースで、

一人暮らし始めてから、みょーに可愛い奴になったフグモー。

やっぱ寂しいですかね。っていうか、ついついパン蔵に

忘れられてエサを摂りはぐれるかも!って危機感からですかね?

突如性格変わって、

いつも前に出てきておーいおーい、と呼ぶ顔が、かわいーのでR

この間までは、レッドラインパファー水槽を我が物顔で肩で風きって

歩き、弱虫フグニャーとフグブーをいびりまくるふてぶてしい顔に

はなじろむあまり、「いじめっこジャイアン」とか「モー獣」とか、憎憎しげに

呼んでた癖に、ついついパン蔵ったら、このごろじゃ、眼が合う度に、

「モーちゃんheart01

なんて呼びかけています。くくく。。。。現金。

暗くてセマいところにいても必死にガン見なのが

妙におかしくて可愛いんだけど、

やっぱり、早めに新しい水槽買ってあげないとなあ。

そんなこんなな、レッドラインさんたちはさておき、

今日も南米淡水フグのワルニーは、

悪い顔で、得意の高速砂堀り。。。

「ワルワルワルワルワルワルッ」

ボボボボボボッ

「はぁ、はぁ、はぁ」

..........

疲れて一休みするときも、もちろん悪い顔。。。

ある日のMM店長のエサ(ウィズぱん蔵)

もらいもんのマーボーがダントツで美味かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さよならマミーズ1号2号

インドマミズフグのこどもたち
マミーズ。

豆粒みたいにちっこサイズでやってきて、
やせっぽちでヨロヨロしてた赤ちゃんども。
お店からあずかって早数ヶ月。。。

とうとう、旅立ちの時がやってきてしまいました〜。
水景工房さんの模様替えで、アベニーちゃんの横に、
インドマミズさんのスペースが出来て、
ついに。。。
「マミーズ帰郷そしてデビュー」

わあああああ)))))

さみしい!!!!

すっかり情もうつりまくりで、一時は
うちでみんな引き取ろうかと思っていたのですが。
やっぱりよくよく考え、いずれ大きくなるマミーズさんたち、
大型水槽を置くスペースのないパン蔵家では、
きゅうくつな暮らしになることは必至。
ぅやっぱりぃい、もっといい環境で飼ってもらえるお家に
買われてゆくのが、マミーズたちの幸せでしょう。。。

「って、いうか、もともとお店のこだし!」sweat02sweat02sweat02

母乳の出ない母にかわって、乳飲み子を育て上げて
ついに手放す日がやってきた、乳母のキモチなオイラ。。。。
「バイバイ、ママー」
本日、お昼過ぎ、マミーズ、笑顔で巣立ってゆきました。
「辛い目にあったら、いつでも戻ってくるんだよー。こどもたちいいいいい」

いつもエサくれダンス全開のはらぺこ兄妹1号、2号。
この可愛いおまんじゅうスタイルも、もう見れないのカ。。。。
くそ、今夜はやけ酒、否! マミーズ1号2号の旅立ちを
祈って祝い酒だ。酒だ、鮭だ。サケもってこーい。。。

目が青くて顔もハンサムで、強気な性格の1号。
1号の後ろをこばんざめ的にくっついて回ってた
色白の2号。

君たちならかわいーから、すぐに買われてゆくよ。涙


あれ、3号は?????


どーしようか、と悩んだ結果、いきなり全部いなくなるのはあまりにも
寂し過ぎる&超ビビリで何かあると(なくても)すぐに飛び上がって
暴れまくる、
恐すぎてげっそりのまっくろな泥棒ヒゲがトレードマークな
弱虫3号だけは、
今回、お店デビューをみあわせることにしました。

もう少しの間(ずっと?)

オイラと一緒にくらそうな。なっ、なっ。
(うん♪とも答えてくれず、ねぼけているの図)


いつかの
MM店長のエサ。

なぜかエッグが鳥のモモ型になったオムライス。。。
美味いに決まってるものを作るのは、
もはや感動がないネ。
みそ汁をつけて、
洋食屋じゃなくて定食屋スタイル。。。

shineマミーズ追記flair

お店の水槽に入れるか入れないかくらいで、
1号2号とも一緒に、
一瞬で売れたんだって!
SUGOI!!!!!!!!

よかったナー。兄弟一緒で!!!
わーわー。
女のお客さんだったっていうんで、


その人どっかでフグブログやんないかなー???
マミーズ1号2号のその後の行く末がみたいよ〜。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おひとりさまフグ


毎日みんなをかじりまくって威張りちらす、
目に余るジャイアンぶりから、反省室生活を
余儀なくされたレッドラインパファーのフグモー

そんなフグモーに、毎日パシリにいかされるわ、
理由なくボコられるわ、エサをぶんどられるわ。。。
いつも鰭はボロボロでかみ傷だらけ、すっかりいじけて
うそっこ水草の影でうち震えていた、
イジメられまくりの弱虫っこフグニャーとフグブーが、
ここぞとばかりに反撃に出ていますよ

「やあ、兄さん。いい気味ですね。くやしかったら
こっちきて僕んこと、噛んだらどうですか? へへ」 

「せますぎて、自分のフンですべって転んだらいいですよ
ハハハ」


かわるがわるフグモーの前に出て来て、挑発するのです。
うーむ。よほどイジメの恨みがバクハツしているんでしょうね。


しかし、反省室でしょんぼりするかと思えば、あいかわらずエサもりもりで、
豪快なフンしまくりの、あいかわらず強気なフグモーさん。
弱虫どもの挑発にすっかり乗りまくりで怒りまくり。
「見るんじゃねーよッばーか」
「てめーら、元戻ったらただじゃすまねえかんなッ」
と怒る怒る。
「恐くないよー。やーい。やーい」
「フグフグ〜)))!」

反省室のこっちと向こうで、ケンカしまくりです。。。

な、なかよくしよーよ。。。
案じていたパン蔵ですが、怒りのジャンプでたびたびフグモーが反省室を
脱走しては、フグニャーとフグブーをぼかぼかにシメて、
報復しているのを見て、、、、



ついに、決断しました。

フグモーさん、一人暮らし!


「くそう。。。なんだよ、この四畳半一間の安物件は」


もう新しい水槽を置くスペースがないもんで、
とりあえずの様子見水槽に新居をかまえることになりました
立地は、棚の2段目。パン蔵の化粧品達の横とかの、
薄暗くてごちゃごちゃの横。。。

例えるなら、新宿ゴールデン街のさびれた路地の中にある
日当り悪い安アパートってイメージですかね。
ハードボイルドフグ。

新宿鮫ならぬ、新宿フグと呼んでやろう。

ちぇ、ってな顔で、憮然としているフグモーさんですが。
まあ、おいおいもう少し広い物件に引っ越しも考えてますんで、
とりあえず、ここにいなさい。っていうか、いるのだ。このやろう。

ジャイアンのいなくなったレッドラインパファー水槽には、
平和な空気が戻って来ました。弱虫2匹は仲良く並んで泳いでいます。
やれやれ。
無理矢理、一件落着な気分のパン蔵です。



「おひとりさま」の先輩。
インドマミズフグのフグニーさんは、
そんな事件も気にせず、今日ものほほんと、昼寝中。
「今日は昼寝もうそっこ水草の上でしてみたよ」
と、ご満悦(カメラ向けたから、ちょっと起きちゃったけど)

さて。パン蔵近況。

いいことあった。
苦しんで書いた気合いの短編が、
採用になるかもしんなーい。
ウグウフ。
うれすい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »