« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

白濁エッグ


うそっこ水草をペタン!っておふとんにして寝るのが
フグニーさんの定番昼寝スタイル。。。。



夜は、上に乗って寝るのが、最近のマイブーム。
そして、暗がりからチラチラと、パン蔵の様子をうかがう。。。
こそ泥みたいな目つきで、なにを考えてるのか、
フグのキモチはよくわかんないけど、
スキにしてください。
しかし、こんな巨体がよく乗るな〜と、うそっこ水草の
耐久性に感心するパン蔵であります。



水曜日、MM店長と渋谷に行った。
マルキューに潜入してみた。
同じ顔した若い女の子達が、金太郎あめみたいに
エスカレーターからバンバンまけでてくる
ギャル製造工場っぷりに、MM店長、ほう、と目を丸くしていた。
うむ。
きっと、ときめいていたのであろう。
あの生き物たちと、オイラは性別は同じかもしれないけど、
まったく違うジャンルの生命体なのだYO.....。

「マルキューの上の階にはタイ料理やがあった」
「渋谷にはバッティングセンターがあった」
渋谷はオレの庭だ的態度で、
大昔のデートスポットを案内しまくっては、ことごとく
閉店消失しており、すっかりウソつき、つうか「オオカミ少年」な
扱いをされたパン蔵。。。

ただ、ただ、くやしい。

ベーコンエッグをつくると、大概失敗する。
しょっぱかったり、あぶらっぽかったり、
黄身がいいあんばいでなかったり、潰れたり。
白身がデロリとしたり。
美味くできた時にかぎって、皿に移す時失敗する。
ちなみにオイラは蓋をして蒸し焼き派である。
中学の家庭科の授業で最初に習ったのが、目玉焼きと
ベーコンエッグで、その時教わったやりかたを未だに
守っているのである。
正しい目玉焼きは、やっぱり黄身が黄色いのなんですかね?
火加減とか難しくて、未だに出来ないパン蔵デス。
卵色の朝陽を皿の上にペカーッとのぼらせて、さわやかな朝の演出を
してみたいものだ。
つうか、白い膜を這ったエッグ、現在なぞの病気で(細菌にやられた?)
白濁している、アゴちゃんの目みたいだ。

うむ。。。
食べ辛くなってしまうじゃないか。。。


いつか、完ぺきに美味いベーコンエッグをさっと作り、
完ぺきな熱さのうちに皿に移し(ヤマザキぱんまつりの
おまけじゃない、ホントの白い皿)
それを、アツアツのうちにすばやく口にし、
満足なキモチで素敵な朝を向かえてみたい。

ささやかな野望だ。


アゴニーちゃんの目の白濁、未だなおらじ。。。
クスリ、いつ効くのかなあ。毎日塗ってもいいのかなあ。
水換えもちょっとづつ、毎日しているだけどなあ。
それとも、
オイラが白濁エッグを作り続けているせいかしらん。
心配である。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

もろもろ心配〜

アゴアゴ。。。。

食欲全開
ガラス面にがっつりアゴをぶつけながら、
「あっしに用ですかッ あっしにエサをくれるんですかいッ」
と脳みそ1gのイノセントな瞳を見開いて、いつも必死な感じが
かわいい、かわいいアゴニーさん。。


目の病気みたいで、このごろずっと片目が白濁しております。
心配。。。
もし細菌性の病気なら、
エルバージュを瞳にじか塗りするといいらしいが。。
うぐ。。。


フグモーは反省室生活にうっぷんが溜まりまくりで、
「だせだせ、ばかッ。中年ッ」
とオイラの顔見れば毒づきまくりだし。
フグブーは、なんだかやんわり拒食っぽいし。
フグニー水槽のヒーターが壊れていたのに気がつかなくて、
この数日、水温がちょっと低めだったし。。。
やれやれ。。。。


そんななか、マミーズはなんとなくでかくなって来て、
ちょっと最近、個々の遊びのパターンも出来て来ました。
おもしろい。

横向きになったが。
昨日のMM店長のエサ。。。
ワンタンスープとチャーハン。ワンタンは具が多すぎて、
「水餃子みたいダネー」
と言われた。。。


某大作映画の試写。
「公開まで絶対に内容はもらさないでください」ってんで、
えらい厳戒態勢で、受け付けでケイタイ電話を預けさせられり、
誓約書めいたものにサインをさせられたりした。
有名な映画コラムニストさんや、TVのひともきていたが、彼らの
ケイタイ電話も預けさせられたんかなあ。
うむ。。上映時間が長くて長くて、おまけに水びたしで水びたしで(画面が)
思わず途中退場して、おしっこにいってしまったオイラだったsweat02

「この非常事にトイレなんて!」
と登場人物になりきって、ひとり呟いてみた。


フグまみれのおいらのアクアライフにおいて、存在やらエサやら水換えやら
忘れられがちな、可哀想なコッピーさんたちですが、元気にいきています。
。。。。生きていました。。。。

ううう。

一番大きくて鰭が赤くて立派な奴だったボスが、
飛び出しで死んでしまいました。
うーん。。。いつも蓋がしてあるのになあ。
どうしてかなあ。エサやりの後、うっかり開けてたのかなあ。
もしかして君が飛んだこと、一晩気がつかなかったかも。。。。
ごめんよ!!! ボス。。。


(ありし日のボス。威厳に溢れた態度で立派なフンをもらしている図)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

反省室おくりのフグモー

こんにちは。
島田紳介の出てるマンナンライスのCMをみるたび
「こいつ、金持ちのくせにご飯しか振る舞わないんじゃ。。
噂にたがわぬケチなおっさんだわ」
と、イラッとしてしまうパン蔵です。
多分、白米いっぱいの土鍋を持つ
島田紳介の髪型がポマードばっちりなのと
目が全然信用できない感じだからだと思います。

さて。。

毎日、悪い顔で機嫌良く暮らす
一人遊び好きでマイペースな
南米淡水フグのワルニー(B型)


「隣の水槽。。。不穏な気配。。。。ワルワル」

おとなりのレッドライン水槽がキになるよーすです。


おや?

いつもはレッドライン水槽のジャイアン、フグモーに
殴られたり蹴られたり、エサを取られたあげく、
「駅前のローソンでパン買って来て〜」
とパシリにいかされたりで、過酷ないじめられっこな
日々を送る、
たんこぶだらけのフグニャーちゃんと、フグブーちゃんが、
平和な顔でまえに出て来ていますよ。
(あっ、フグブーは別のとこにいるケド)
どーしたのかしら〜

なんと!
業を煮やしたパン蔵さん、
ついにフグモーを反省室送りにして、
こらしてやったわけなのです
(反省室=産卵箱。。。)
はっははは。ざまあみろ
これで、少しはフグブーとフグニャーにエサがまわって、
もりもり太って、筋トレなどにはげんで
いじめに負けない体作りをして、
その間に、セマセマ部屋でエサも減らされて過ごせば
フグモーも反省して、
レッドライン水槽にも平和が訪れることでしょう。
やれやれ。。。



しかし、
それは反省している態度か???

フグモー。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マミーズ近影〜

この数日、パン蔵さん完全ヒッキーで
余裕ナシ。。。

よーやくホッとひといき〜。

そんな訳で今夜はツカレチャッテルからsweat02
かわいいマミーズさんたちを正面から正座でガン見して、
フグ見酒で癒されてみよーって案配でしたよ。癒されたぜ。
フグフグ
(買い物いってないから、料理ワインきゃなかったが)

さて、インドマミズフグの赤ちゃんのマミーズさんたちですが、
「観賞魚としての職務をまっとうできるのは、今の時期だけなんですから、
せっせと癒してもらいまっっせ!」
ってな具合デス。

いずれ絞り雑巾ほどもデカク太く育つ宿命のあなたたち。
我が家の重鎮お局インドマミズのフグニーさんみたく、
バーコード頭の新橋のおとーさんルックスに成長してからじゃ〜、

「あれ、私って、いつから水槽でおっさん飼ってるんだっけ??」

なんて疑問は持たれても、眺めてるだけで癒されるワー♪
なんて、ロリロリで萌え萌えなプリティ感、
限りなくゼロに近くなりますから。あー残念!
あなたたちの「かわいい」旬は、グラビアアイドルより短いのです。
今日は「ヤンマガ」でも明日は「週刊実話」くらいに。。。がっくし。

なんて。。。ワインちびちびやりながら、ひとしきり、フグにからむ
酒癖の悪いパン蔵なのであった。


いるよねー。

寝ぼけ眼は二重になってる人。

写真はナイスう○こを漏らしながら、寝ぼけてボーッとしている
1号。。。
お好きなむきにはたまらない、マニアな構図ですな。



あいかわらずビビりな3号。
パン蔵がカメラをむけただけで、
パンパンに膨れてはさまっちゃいます。
(そしてアカムシ出すと、出て来るけどドロボー髭)

本人的には、隠れているつもりらしいので、オイラが前にいる間は、
微動だにしないで息を殺しています(プププ)
残念なことに、頭隠して腹かくさずなのは、本人だけ気付いていない
みたいです。


1号と2号は、いつだって腹ぺこMAXな
エサくれ野郎どもなので、ついつい、
先走るキモチが、角っこにへばりついて団子化現象を
しばしば産むのですネ。。


オイラ、酔っぱらってるし、疲れてるんで、
本日は、このへんで〜♪

マミーズさんたちの近況でした♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

AQUALIFE11月号


10月11日、12日の自由が丘女神まつり。

水景工房の出店。

うむ。。。南口出たすぐんとこ、って場所がいーのだ。
そこそこ混んでいたかなあ。
パン蔵はポップ描いただけで、手伝いもせず。汗。
ごめんなさい。。。))))))

昼はパン母とプラプラ、
夜はNおママや、Nべちゃんや、Kしちゃんらと飲みまくり。
1日中、祭りに参加してる暇なオトナですいません。

グリーンロードでものがなしー昭和な空気のマジックやら
シャンソンやらを堪能。ずっとグリーンロードにいたんで、
メインステージの相川七瀬を見忘れたよ。
夢見る少女、、否、、夢見る中年でいっぱなし〜♪ だにゃ。


水景工房のブースで、ドクターフィッシュを
パン母が体験していたよ。パン蔵もやったよ。
お魚さん達に角質を食べられて、きもちよかったよ。
ドクターフィッシュかわいいね。飼ってみたい気もしますわ。
でも、角質食べるのは、イノセントな赤ちゃん時代だけみたい
ですよ。



さて、読書の秋。

「フグフグ。フグフグ」
なにやらインドマミズフグのフグニーさんも、
感心しながら、読書にいそしんでおりますよ。
何を読んでいるのかというと〜

アクアライフ11月号だッ。
「ハロ〜アクアリスト」
とかゆーコーナーに、

おおお、

フグニーちゃん、登場していますよ。
つうか、フグニーを飼っているひとが載っていますよ。
ぶさいくですね。写真捨てたいですね。
でも、フグニーさんはかわいーですよ。
フォトジェニックエンジェルですから。
。。。。。。。


ウソです。
撮影は大変でしたよ。
うちのチキンなフグさんたち、カメラにびびりまくって黒いうんこ化して、
奥にひっこんで出て来ないんですモン!!!
カメラマンさんがオレンジ色のパンツをはいていて、その色にフグニーさんが
脅えちゃったのですね。で、噂が噂を呼んで、フグたちに恐怖新聞が回って、
結局、みんなビビってしまったという。。。。あーあ

レッドラインパファーさんたちは、
フグモーの暴君化により殺伐としてる昨今なので、
みんなケンカしっぱなしで
ボロボロだったし。
マミーズ達はエサでおびきよせて、いざ撮ろうとしたら、
おなかぽんぽこりんで
全然出て来なくなっちゃったし。
南米淡水フグのナンニーちゃんなんか絶対に顔をそむけて、
尻しか撮らせないかまえ
をつらぬきやがったんですから〜!!!!!


「んもう! おかーさんに恥かかせないで!いいお顔して!!!」

「できない子」だらけなうちのフグさんたちに、
キーっとなって、
モンペア化するパン蔵なのだった。。

そんなわけで、写真の載ってないコたちは、みんな隠れちゃってたから、
って訳なのです。
残念。
かわいくてぶさいくなワルニーちゃんの、ボボボっと砂を掘るさまや、イケメンなのに
残念なデッパなナンニーちゃんのお顔や、可愛くておとなしいレッドラインパファーの
フグニャーとフグブーの仲良しさんぶりも、
載せたかったなあー。
(オイラの個人的生活情報なんざ、ちらと載ってますが、
そんなのかか、かかないでよかったのにな〜汗)
さらにですが、塩分濃度についてもまちがった数字で載っているので、
もし読んだかたいたら、参考にしないでくださいましね(汗)

でもまあ。可愛い可愛いフグニーちゃんをご紹介できたので、よかった。
掲載ありがとーございマス


そんなこんなで今日も、もう午後。
仕事すすんでない。
がんばろう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

女神まつり

鏡に向かってたそがれながら、
南米淡水フグのワルニーちゃんが、悪い顔でなにやら
そわそわしてますよ。


「ワルワル。。。。。」

せっかくの三連休。
今日と明日は自由が丘のおまつり、「女神まつり」デス。
どーやらワルニーも、人並みにまつりに出かけて、秋の行楽を
マンキツしたいらしいのです。

「三連休なのに、おうちにいっぱなしなんて、つまんにゃい!!ワルワルッ」
「グリーンロードで手品とか見ながら、地べたでワイン飲んだくれたいワル。
駅前広場で相川七瀬のライブも見たいワル。。。。。」

ほほう。夢見る少女じゃいられないお年頃なんですね、ワルニーちゃんも。
近所の熱帯魚屋さん水景工房さん(ワルニーのふるさと)もマリクレール通りで出店だすし〜、
そりゃ、フグ心もさわぎますよね。
「Dr.フィッシュに角質取ってもらいたいワル」

うんうん、出店にDr.フィッシュ体験のイベントもあるんですね。
月光音楽団でリアディゾンちゃんもやってましたね。「オウノウ!」つうてましたね。
王様のブランチとかでもブラン娘がいいリアクションでレポートしてそうですね。
トレンドですね。
そりゃやってみたいですよ。
パン蔵だって興味あるもん。

うーん、でも。フグに角質あるんですかね。
どっちかというと、Dr.フィッシュさんたちも
毒にやられるキケンを犯してまでも、フグなんぞに奉仕するよりも、
外反母趾に悩むOLさんの生足なんかに、奉仕したいんじゃないかな。


本日、パン蔵、原稿書き。
まつり参加は明日。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

餃子の月がのぼるのだ


カスタマイズの父が亡くなった。
父が亡くなった時間、オイラは徹夜で原稿書きしてた。
朝築地にみんなで行く約束
してて「あー、ちょっとだけ寝ちゃおうかな」って六時半すぎに、うとうとした瞬間、
実家から電話がきたのであった。
父が亡くなった時間、オイラは起きていたけれど、父の事を思い出したり、
胸騒ぎがしたりとか、全然なかった。
原稿のこととか、貧乏のこととか、眠いとか、いつもどおりなそんなことばかり考えていた。
おとうさん、ごめんね。
でも、ホントに先週から妙に気になっていて、どうも夢に出て来た気もするし、
「日曜日には実家に帰らないとな。なんとか」って、思っていたんだよ。


カスタマイズの父は、もう1年ものが食べられなくて、ずっと充電器につながったみたいに
管から栄養もらって生きていた。
やっと好きなものが食べられるし、飲めるね。
今一番食べたいものはなんだ、と前にきいたら、やっとやっと「ぎょ、、、ざ、、」って答えた。
質素な味覚の父である。
元の実家の近所のさとのやの安い餃子か、北京でなんだか解らないけど「あっちのテーブルのひとが
食べてるアレ」って指差して頼んだら来た餃子か。。
餃子ならなんだっていいんだよね。
北京の時は、禁断のアルコール、おきてやぶりの無礼講でチンタオビールをいっぱい飲んじゃって、
翌日やっぱり湿疹でまくりで痒そうだったな。
でも、餃子頼んだらビール飲まないとだよね。たとえ北京料理でも。

今は、好きなものを食べて、好きなものを飲んで、
好きにプラプラ散歩して、駅前のドトールでコーヒーでも飲んでください。

なんて考えていたら、見上げる月が餃子に見えるよ。
でも、父が亡くなった日の月は満月だったから、
中国の正月の祝い餃子だ。


ごめんね。いつだかこんなの食べちゃった。
台湾料理だよ、おとうさん。
紹興酒も飲んじゃったよ。

焼肉も食べちゃったよ。
マッコリ飲んじゃったよ。
お父さんに、中国の白酒を飲ませてあげたかったよ。


そんなオイラを生暖かい目で見守るインドマミズフグのフグニーさん。
恒例の読唇術で、フグのキモチを覗いてみよう。


「バ。。。。」


「カ。。。。。」

って、やっぱり!! 
フグニーさん、シニカル!!!
きっと、フグニーがお父さんになりかわって、
ふがいないオイラを見守ってくれているんだろう。


異形の原稿直し→よかれと思って全面書き直し、つうかまさかの新しい原稿書いた
→いや、前のを直す方向がいいですよ、とアドバイス→もう一度前のを書き直す(今ココ)
もうひとつのしめきり原稿は、実家に持って帰って、父のそばで朝まで書いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »