« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ナンニーさんの歯切り

あああ。
またしてもヤラねばならなくなりました。

南米淡水フグ水槽のツンデレなイケメン。
ナンニー先生の歯切りです)))))))

最近めっきり歯が伸びて、さんまさんもビックリのデッパ君。
もう口が全然閉じられなくて、前歯が下唇に刺さる寸前デス。
そんなこんなで、エサの時も、
カーニバルもかじりにくそー、アカムシものみこみにくそーでかわいそー。
おまけに虫歯か? お歯黒? 歯がまっくろで、
すっかりブサ面ぞろいな南米淡水フグ1
不細工なフグになってしまったイケメンでしたが。
不細工だけならまだしも、
エサが食べられないと死んでしまうので、
ついに、今朝決心して、オペ決行となりました。
(やりたくねー@ナンニー&パン蔵)

オペ前の緊張しているクランケ。。。。


濡れたキッチンペーパーに包まれたナンニーさん、
やっぱり膨れました。
そして「ぶひ、ぶひ」
と鳴きました。河豚。。。

(イメージ写真)


前回は主治医(パン蔵)きんちょーしすぎてナンニーを握りしめてしまい、
鰭から血がにじむわ、恐怖過ぎてナンニー棒になるわ、でドキドキハラハラでしたので、
今回はとにかく「ふわっとやさしく握る」を心がけました。
そんなわけで血は滲まなかったんですが、やっぱり恐怖でナンニー棒になってしまいました。

術後、窓の外を見つめて凹むナンニー棒。
心配そうに?かけよるワルニー。

昼下がりに、たそがれるフグさんたちのシルエット。


「そんなことより、ごはんまだ?」

のんきなフグニーさんも、随分モンキーですけど、
歯きったろか?
(ドキ)


パン蔵はこんなことしてる場合じゃないくらい、悶々と原稿書きです。
なのに〜なのに〜、ナンニーの歯切りオペで、すっかり今日1日の仕事終った感満々
こんなんじゃいけねー、と焦るシルバーウイークである。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近のレッドラインパファーさんたち。。。


最近メタボがめっきりすすんで、得意のブブブ (ヒーターのコードの隙間をむりむりっと通って、 せまいところを通る遊び) ができないんので、 おかんむりなフグニーさん 「たいくつッ」 コードをいいあんばいに直せ、と しきりに私に訴えかけるのですが、 フグニーさんがコードの隙間をむりむりッと 通れる限界を超えて太ったからできないので あって、パン蔵が直せるものではないのだ。 と、いって説明できるものでもない。。。 こまったフグだ。。。
いじめっこで暴君でこまったちゃん2号なレッドラインパファーの フグモーですが。 みんなをつきとばしていじめまくってエサをひとりじめにした 後は、げっぷと飽食の重たいおなかをよろよろさせて、 土管の上に寝るのを日課にしている。 「ううう。。。おなかが重いから、ちょうどこの隙間が具合いいんよ。フグ」
最近はエサの時間以外は、たいていこのスタイルで土管の上で根腐っておるのですが。 マジ寝の時は、やっぱり地面がいいみたいで、ここはあくまでシエスタ用なのらしい。 その証拠に、いつも完全に寝ているわけじゃないみたいで、写真を撮ろうとすると、 すばやく察知して、フワーと浮いて逃げていってしまうのである。 油断してない奴。さすがレッドライン水槽で番長を張っているだけのことはある。 常に寝首をかかれる危機感をもちながら、居眠りしているわけだ。あっぱれ。

そんなフグ奴隷パン蔵家のある日のごはん。 豆腐ハンバーグとサラダとみそちる。 平凡な食卓である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マミーズおひっこし


インドマミズフグの赤ちゃん軍団、マミーズ。 あんましおーきくなってないね。。。 毎日、たんもし食べさせているのにな~。 もしかして、水槽が4リットルくらいで ちーさいからなのかしら。 と、思案したパン蔵さんは、マミーズを フグ小屋ならぬウサギ小屋生活から昇格させて、 広々した豪邸におひっこしさせることにしましたよ。 といってもたった9リットル水槽ですが。。。sweat02 それでも、ちーさいマミーズたちなんか、 ごみが浮いてる感マックスですが。。。 うっかり、網ですくって捨てないよーにしないと。 てなわけで、ボウルにうつされ、 緊張のおももちのマミーズさん。。。。

こないだは、超絶うみゃいホルモンを食いに 板橋までいった。。。。 美味いホルモンは、もはや肉をくらっているというより、 油と塩を飲むようなのど越しだ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HACHI約束のフグ。。。。

パン母と「HACHI」を観に行った。
南町田の書き割りみたいな街並。。。
フードコートの蕎麦やで、ささやかに
パン母の誕生祝い。


「HACHI」を観て、ハチ公は秋田犬だったと知った。

アレ、しかしハチ公前の犬像は、どーも柴犬っぽいケド。
っていうか、小犬時代のHACHIも柴犬だよね。。。よく観たら。
そうか、柴犬は大きくなったら秋田犬になるのカ!!(?)
発見のある?映画だった。
ぬれた犬の目に弱いパン蔵は、最初から最後まで、鳴きっぱなしの
涙腺壊れた蛇口でした。
犬飼いたい。。。突然そう思った。
だって、フグは駅までむかえにきてくれないモン

てなわけで、すっかりミーハーな飼い主は、
リチャード.ギアの「ハァチィ〜」
ってな呼び声が耳に離れず、
さっそく、うちに帰って、フグたちに呼びかけてみましたよ。

「ハチぃ〜」


「ん?」


振り返ってくれたのは、十匹のフグさんのうち、
レッドラインパファーのフグニャーだけでした。。。


「ハチぃ〜」

「エサですかい。あっしにエサですかい?」

ぬっと出る南米淡水フグのアゴニー。

ぬっと出るんじゃなくて、振り返るんだってば。。。。

「ハチー」
「........」

冷たい目でチラ見する、インドマミズフグの赤ちゃん、
マミーズたち。。。。


「ハチぃ」
「ハァチィ」
「ハッチー」

しつこく呼び過ぎて、うそっこ水草の中に入って
いじけてしまったインドマミズフグのお局、フグニー。


ダメだ。こりゃ。


土曜日は、花架拳の女子会で、
紹興酒のみすぎました。。。。
いぶし銀のガールズトーク終電まで炸裂。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »