« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

近頃のフグニーさん

土管の影からこにゃにゃちは。
毎日顔色緑色で「君、もしかして肝臓悪いの?」と
心配されたりされなかったりしている
インドマミズフグのフグニーです。



先日、ハマグリのトマトソースパスタを作りまして、
一個だけハマグリとっといて、後でフグニーにやったんですよ。

そしたら、あんまりにもオイシかったらしく、フグニーさん、
突如、性格可愛くなっちゃいました。
ちょっと前までは、エサをやっても嬉しがらないばかりか、
呆然とした顔でカーニバルを口からボロボロ零すわ、
冷凍アカムシをまいても頭の上にはりつけたまま、ぼーっと泳いでいたりで、
「ご、ごめんね〜。おいしくなかった〜。すぐ片付けるねえ〜。食べないで
おいとくと水汚れるから〜sweat02
なんて、泣きながら毎日水槽の底をお掃除させられていました
(めんどくせえ!)
熱帯魚を飼う醍醐味のひとつはエサやりなのに。。。
ちっとも楽しくありません!私は自動世話焼き機か? 
私ってナニ?(専業主婦的心の空洞)


「もしかして、ボケたんじゃないの? こいつ」
フグニーのエサに対してあまりに熱のない様に、
フグ曽根の異名を取っていた
食欲魔人なコロが懐かしかったものですが。。。

単にエサに飽きていただけだったのね。

ナメた態度とりやがって!!!フグの癖に。


というかですね。


最近、もっぱらパン蔵家のフグーズは態度が悪いです。
「ちょっとー。見ないでくれるう。あたちたちを。ジロジロと」
などと、観賞魚としての職務放棄で奥にひきこもりがちだわ、エサは
「これやーの」「あれやーの」とワガママだわ。

(南米淡水フグさんたちにかぎっては、
毎日が食欲祭りだわっしょいわっしょいで、
エサくれダンスしまくりで可愛いのですが)


ホント、わかってねーな。おまいら。
って感じで鼻白む思いデした。

大体、お手本とならねばならないお局フグニーさんが、
率先してハンガーストライキ気味だったり、
ちっとも前に出て来なかったり、ナマイキな態度だったもんで、
新米ちびっこ達も前に習えで当たり前って奴ですよ。
どいつもこいつも飼い主に反抗しやがって。むしゃくしゃしますよ。
まったく! 
いっそ、インドネシアとスリランカと南米に帰りやがれですよ!

だのですが、

ハマグリ効果で、フグニーさん、
すっかりまた「パンちゃーんkissmark 大ちゅきー! 
ココ、ココ、あたちココにいるワヨーン、ハマグリもいっこくれるのう?
忘れないでえ」
ってな負け犬のようにへつらうフグに変身したのでありました。
いつもフレンドリーな笑顔でニコニコ前に出てくれるように。
しかも、パン蔵の動きを完全注視で
「今、ハマグリ! 出す。出すの?」
と冷蔵庫の側に行く度にいちいちガン見で、息苦しいほどに。。。

まいったか!
飼い主はえらいのだ。ばかもん。ハハハ。


この調子で、ツンデレギャル連なレッドラインパファーと、
緑色の小悪魔南米淡水フグたちにも、
ハマグリ効果で反省してもらおうかしらね、デスわ。フフフ。

オロカなフグどもめ。


でも、最近、フグニーちゃん、なにげ心配です。

こんな風な寝方や、


こんな風な寝方は、もしかして具合が悪いような気がしますけど。

どうなのカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄のガールズトーク


MM店長が持って来たペプ氏のおまけ。
スヌーピーとうまいものシリーズ下関バージョン。
みずからをうまいものと名乗り、あまつさえ犬までせおっている
トラフグさんですが、何か不満なのか膨れております。

おそらくのんべんだらりとくっちゃね生活で危機感なく生きている
生まれながらにフグカーストてっぺん産まれ→熱帯魚屋育ちな
小さいフグさんたちに対し、
おなじフグとしてこの世に生まれながらあまりな運命の違いに
憤懣を抱いているのでありましょう。
トラフグは、まもなく訪れる自らに約束されたシビアな未来を知っているんだNA。

「うまいもんになってみろ、おまいらも!白身魚なら!」

そんな、トラフグの叫びが聞ける。。。深いおまけだ。


土曜日は女子会@パン蔵家。
あいにくの雨でしたが、みなさんありがとう!
アウシュビッツ女子牢にいたるまでには人口密度低かったで良かったですね。
パン蔵は徹夜のまま、近所の肉屋まわって、
ウマhorseとひつじariesと豚pigを手に入れ、
花架拳行きました(ヘロヘロすぎて、Hセガワさん、、sweat02と先生に
エレガントに苦笑される)


R姉さんがすぺさる美味いお寿司とサラダを作ってきてくれて。
その後もあさりスパゲティ作ってくれて。
Mほさんは美味いパンとワインを持って来てくれて、
Gちこさんもいちごとか美味いもん持って来てくれて、
Kしちゃんもぼぞれぬーぼーと野菜もってきてくれて、
Nママも美味いチーズとかワインとかパンとか。。。。
深夜になってワイン足んなくて、KしちゃんとR姉さん、
一緒にコンビニまで買いに行ってくれて。

ガールズトークってすげーたのしーなー。
ベルトコンベアみたいにサクサク進行するなあ

普段やさぐれおっさんだらけな、
自堕落飲み専門なオイラには新鮮なのである。


オイラと同族?Nままのおっさんスキル満点な、波瀾万丈魅力トークに
ノックアウトなうなづきガール達。
「いやあ、みんな気を使ってくれて殿様みたいな気分だったわ〜」
と、後日Nママからメールが。
って、ガールズトークとしてまちがってますよshine
やっぱり。

数えたら、およそひとり一本ワインいっていたYO。

早朝近いコンビニのゴミ箱にガランガラン捨てたよ。


もうやっだあー


おほほ。


ほんとにい。

ざわ、ざわ

しんじられなーい


やっぱそーよーねー

うんうん

ほんとよねー

ざわざわ


レッドラインパファーさんもガールズトーク。

その後、ふたたびパン蔵はひきこもり生活。

誰にも会わずに椅子にすわったきり老人。

そんななか、昨日は歯医者に行った。
ついでに、
4年前くらいに酔っぱらって転んだおかげで
前歯の差し歯にちょっとひびいって、そこに茶渋的汚れがたまって
ダサイ線がはいってたのを治してもらう。
こんなんしてもらって高かったらどーしよーとドキドキしたが、
安くてよかった。
でもコーヒーとかワインとか飲み過ぎたらまた線入っちゃうって。
これからは白湯と日本酒ばっか飲んどけばいいんだな。

そんな、私の癒しは、毎朝南米淡水フグの
アゴニーの見事なうん○を見ることデス。
今朝のは特にロングで嬉しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

んもー


洗面台がわれたわ)))))))

なにもしてないのに。石鹸トレイ落としただけなのに。
トレイが割れずに洗面台の方が。。。ホワイ??

不吉!

もしやあの人の身に何か!
って、ちがう〜sweat02

歯を磨いてたら歯磨き汚れ水だだ漏れだわ。

こまったわ

ウォルト.ディズニー試写室。
伝説の高級ラブホ ホテル六本木の先をまがってすぐ。
なんか見覚えある道だワ。
おかげで方向音痴で三歩歩いて自分の居場所を見失う
カントリーおばはんだけど道に迷わなかったわ。
久しぶりに外出たので、足がむくんで
キツかったわ。

3週間分のブラを洗って、スルメイカのようにズラリと干していたら、
向かいの家の屋根直し中の作業服姿のおっさんと目が合ったわ。
ギロリと睨んでやったわ
ポーポポポポッポッポー@ギロッポン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

河豚ニーがブヒブヒ鳴いた)))


水槽のフタを開けた瞬間、なぜかキョドって、
華麗にダイブしたフグニーさん。
水槽の向こう側にまっさかさま。

どしっと重量感のある鈍い落下音。


わーsweat01ダイジョウブーッ?
(あきらかに大丈夫でない時に、ダイジョウブうupと聞く奴がオイラはキライです)
慌てて水槽の後ろに手をつっこんで助け上げてみると、
かわいそーにフグニーさん、落下ショックでありえないくらい膨れてしまった。
しかもトゲトゲだらけで(いててっ)
真っ黒でなんだかわからない物体X(キモっ)

ど、どんだけ〜impact
おまけに、

なんと。
苦しそうに「ブヒッ、ブヒッ」と鳴くではないか。

初めて聞いたよ、フグニーの生声。
うーん。河豚だけに鳴き声が豚。そうだったのか。河豚の由来は
見た目がブタなんじゃなくて、声がブタだったのね。

いや、フグニーは悲しくて泣いているのだ。
「熱帯魚のくせにこんなに太ってごめんなさい」
「太ってるくせにキョドり屋でごめんなさい」
わー。自分をせめないでえ。空気を吐き出して元に戻ってえ。
「ブヒッ」


そんなこんなで、落ち込んで土管にヒッキー。


その一部始終を見物するレッドラインパファーさんたち。
ひそ。。。。ひそ。。。。イベリコ???
ざわ。。。ざわ。。。。。金華豚????
こそ。。。こそ。。。。。東京X?????

てっきり、同じ仲間のお魚さんが住んでいると思っていた隣の水槽で、
実は豚を飼っていたという衝撃で、顔色も白くなっています。
あいかわらず、噂好きの野次馬な奴らである。

いや、アンタ達も豚の仲間ですから!
今に鳴いてもらいますよ。

やだーン))))))sweat02


家でひきこもって風呂入んなくて臭くなってご飯もてきとー係長、
と書いていたら、心配してメールくださったココロ優しいみなさま、
ありがとーございます。


昨日は、日本が誇るホラー小説の重鎮、
世界のKくち先生にゴチソウしてもらいました。
夜景がやけーに綺麗なバーでお酒もおごってもらいました。

聖貧生活@すごい振り幅でお腹こわしました。
我ながらへたれな胃袋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの〜パン蔵〜♪


金曜日は、赤坂で〜舞台観劇。
「いのうえ歌舞伎.壊PUNK 蜉蝣峠」観る。光文社Fの(ラブラブ兄)さんと。
よかったよ! かげろうとうげ!
え、ああ、そうさ。最初よめなくて「ぼうふら峠」とか言ったさ。
言ってから、アレ、ちっともおどろおどろしくないなと思ったよ。
sweat02

時代劇っつうか、着物姿だから、堤真一のはだけた内股がエロいのう。
草履履きのかかともキレーで萌えだのう(心眼でスキャン)
お金はらってええもんみせてもーてからにのう。ぐしし。
命の洗濯だのう。
いっそ、その刀で斬ってくれ、オレを。斬り捨ててくれ真一。
そして、今際の際に、ティッシュでゆっくりと丁寧に刀をぬぐうとこ
見せつけてくれ〜。。。ハァハァ。
なんとなく。


その後、なおママと合流して皆で羊を食べる。
泡とかそーいうのも飲む

そんな楽しい夜以降、私はひらすら家にひきこもっている。。。。
多分自分がくさいです。風呂入ってませんけん。
食べ物とかもいーかげんです。森のリスよりてきとーです。
@宅浪リスペクト日常

eye。。。。。。。
そんななか、歯切りのおかげでご飯ガツガツ食べられるのが嬉しいナンニー。
食べる食べる、もっと食べリュー♪の毎日で、
順調にデブデブしてきました。
そろそろ調子に乗って食べるのもやめさせないと。
去って行く背中が太い。フグは太ると背中が丸くなる。


それにひきかえ、レッドラインパファーさんたちは、
あいかわらず華奢でかわよいのねー。上品でおしゃれさんだからスリムなのねー。
(う○こはロングだけど)
ビューテホー。マーベラス。
喰い馬鹿ぞろいのお下品なお育ちの悪い南米淡水フグさんたちと違って、
お嬢様だから体型にも気をつけてるのねー。
なになに? キャンキャンの読者モデル目指してる?
このこのー。あなたはエビちゃんじゃなくて、フグちゃんでちょー。
なんちて。

え、きやすく見るな? 

すいませんrain

ツンデレのレッドラインさんは、ジロジロ観られるのがキライなんですね。
「別に〜」
ああッ、エリカ様のマネは古いですよッsweat01


延々とこの調子で小1時間。。。。。。。。そろそろ人間と話をしないと、オイラあぶないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Barレスな木曜日とフグニー淡水浴


またコスッコスッannoyしてるので、
「寄生虫にやられとるんか!」
と、淡水浴の刑にショされた
インドマミズフグのフグニーさん。
そういえば、ちょっとだけ、エサの喰いも悪かった気がすりゅし。
心配だわー。

「寄生虫には淡水浴が効くらしいのよ♪15分我慢ね」
よくいってきかせる。


も、


フグニー、気泡まみれで憮然。。。。。



「出せ出せッ。鬼飼い主!」
モンキーッ


淡水浴は2日ぶりで4度目だが、いつも、これで寄生虫が取れたのだか、
取れてないのだか、よくわからん。とりあえず
「肩までつかってー。いーち、にーい。。」
わざとゆっくり数えて数を数えさす。

すると

今回、なんと!

寄生虫???

じゃないんじゃないかと思いますが、
フグニーさんの尻から微妙なものが出て来ましたYO。。。。
コレ、、???????
何??????????????????
消化不良????????????????????



キモくて引くわ〜

キモいっていうか、ヒモね。

ヒモいわ。


あいかわらずゴシップ好きで見物好きな、ひるさがりの
レッドラインパファーさんたちの間でも、すっかり噂の中心。。。

新宿でイタメシ。正しくはベネツィア料理だそーな。知らんけど。
食前酒に「体にいい味」の甘いシロップ的なお酒ゴクリ。
ホタテが美味すぎて「かーちゃん、ごめん」と思わず呟く。
故郷(数年前引っ越したから、現在実家はまったく郷愁のない相模原)の母
は、ホタテ大好物なのだ。

さて。。
Bar木曜日なしの木曜日も3週目。

なぜかうち2回とも、なおママとご飯を食べていたり。
先週、3人でご飯たべた時も、光文社のNべくんが
「今日はふたりとも座ってるってヘンだね」
って言っていた。
そうかしら。。。(ほぅ)
なんかもう、みんな遠い夢のことみたいでやんす。
夢からさめた目で、ニートな熟女(オイラ)が呟く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナンニーご無事♪


(歯切り直後のいじけナンニー)


南米淡水フグのナンニーの歯切り。その後ですがsweat02

歯切りそのものよりも術後の経過がもっとも心配だっつう話で、
あああ)))
ショックで死んだり、打ち所が悪くて死んだり、結局エサが食べられなくなって死んだり、
しばしばあるそうなのです。
なにせ枝豆くらいのちーさい魚だけに、ちょっとしたコトでカンタンに死ぬから。ああ〜。
そもそも歯なんか切りたくないし、切られたくないんであります。ええ、お互いに。つくづく!
熱帯魚飼育で必須な道具にニッパーだのがあるなんて。。。
野蛮だわあ。コレってアクアリウム?
哀れナンニーは、歯を切られるよりも恐ろしい目にあったわけで。。。
アホのパン蔵が渾身の力でモロに握り潰したおかげで、
血まにれになって2度と動かなくなったと思われた、哀れな両鰭。
(不具のフグ@不謹慎な駄洒落を呟く鬼)
なんと! 数時間後、動くよーになりました。よよ、、、よかったsnow



(最近ナンニーの分もカーニバルを横取りするおかげで腹のデブったワルニーさんを
おいぬいて、スイー)


そしてパン蔵を見ると、恐がりもせず、
いつものよーに、緑色の小悪魔なウルウル上目使いで
「エサ、ちょーだい♪」
と寄って来たではないか。
あんなに恐い目にあったのに、もー忘れちゃったんですかね?
(よかった、脳みそ3gで♪)
ともあれ。。。
恐る恐るカーニバルをやってみると、ボリボリッと嬉しそうに齧りまくり、
途中で、
「オイラにもくださいよ、ワルワルッ」
とずるがしこい目つきで寄って来たワルニーを突き飛ばし、
久々にお腹ぽっこりになるまで食べたナンニー。
よかった〜。食べられるよーになりましたよscissors
今イチバチッと綺麗に切れなかったけど、ヨシ!としよう♪
ナンニーも嬉しそうに叫んでいます。


「まんぞく万蔵!」

駄洒落が新橋のおっさん並みに
ださくても、この際、目をつぶります。


とりあえず、よかった! ですが、もう2度と歯切りなんてしたくないよ!
つうて、、
パン蔵家の南米淡水水槽には、今後切らないとイケなくなるであろう、
あと2匹がいる。。


しかも、1匹はアゴが出てて、


「アゴがつかえて切りにくくて、すんません。アゴアゴ」

もう1匹は目つきが悪い

「目つきはかんけーないだろッ。ワルワル」


そんなこんなで、にわかにフグ水槽
は恐怖新聞のよーに歯切りのニュースでもちきり。
にわかに、己れの歯の長さチェックにせいをだすフグたち。

「あっし。。。アカムシしか食べないでやんすから」



レッドラインパファーのフグブーも、
「あたちの可愛い真珠色の歯が、ハサミなんかイケてない道具で切られちゃうなんて。。
すごい憂鬱!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パン蔵も歯切り)))))

ごめんよ〜sweat02
ナンニー
ひどい目にあわせて。。。

ナンニー歯切り後、
そんなこんなな自責の念でパン蔵も歯医者。
前歯の奥並びの一本が、ナッツだかカンパンだか、ちょっとした固いものをカリッと
痛快に齧った拍子に、キンッ!とちょっとばかし欠け、ほんとうにちっぽけな
ささやかで可愛らしい穴ボコがあいた。
以来ずっと数ヶ月放ったらかしていたのを、ついに治療することを、
決意しました。


近所の歯医者さんは、とっても優しそうなおにーさん。


でわ、先生、よろしくお願い致します。。。



え! うわ

ちょ))

先生! それはナンニーの歯切り用のカットハサミですってthunder



もう、先生ったら冗談キツいわ〜♪
エイプリルフールはとっくにおわっ、、、
....
って、先生〜!


もっとちがうちがう〜rain

それはニッパーですって〜!!!
っていうか麻酔は〜eyesweat01

歯医者ってホント嫌い!
先生が猫撫で声の優しい口調であればあるほど、
「きっとこれから身の毛もよだつくらい恐いことをするからにちがいない」
って余計に疑心暗鬼になっちゃう、疑うことしか知らない中年なんですから。パン蔵は

とはいえ、もはや、
まな板のフグならぬ、まな板のパン蔵。
もはや抵抗することもかなわず、歯医者さんにチョッキンと歯切り、、
否、
ギュイイイイイ)))))))ン
と歯削りされるの巻。


あ〜、恐いよー、おかーさーん。
いや、、
ナンニーはこの何百倍も恐かったろーにー。
それにくらべたら、、こんな))))こんな))))))
なんてことないわ


濡れたキッチンぺーパーで掴まれて、
麻酔なしで口の中にカットはさみを突っ込まれて歯を切られる
可哀想なナンニーの様を思い浮かべ、
パン蔵はみごと、治療に耐えきったのだった。

やれ、終って、お会計〜。
最近の麻酔って痛くないんねー。
セメダインの匂いでトリップしそーになったわー
逆に。むしろ。
治療を無事に乗り切り、その頃には余裕になっていたパン蔵だが。。

「保険が効かないので、治療費が3万円ほどかかります」
と、またしてもさらに猫撫で声で先生。


。。。。いたたたたッ

先生、急に麻酔が切れました! ってか痛すぎるんですけど(別の意味で)!!!
私、、、麻酔なしのニッパーで歯切りでいいですsweat02


そんな事態になるとは知らない先週のパン蔵さん。
「七歳の孫にジンを飲ませた祖母」つう芝居を見た後、
池袋で、NママとNくんと3人でタイ料理喰ってシンハービール
でいい気分♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンニーの歯切り))))

ついに決心して決行することになった金曜日。


網ですくわれボウルに捉えられ、心細い気分でしの字になったナンニー先生。



今回のオペに仕様する予定の鋭利な刃物の数々。。。。
ギラーンimpacthairsalonthunder

ニッパー
極細爪切りハサミ
薄刃仕上げカットバサミ
クラフト用超ミニハサミ
ガクガクブルブル))))
この中では一番高価だったニッパーが、
一番手に握りやすくてスパッと切れそう!
と思われたが、あまりの切れ味
するどさにビビって却下。
それに多分、ナンニーがすごく怖がる気がしたし。。

結局、何度かシュミレーションの後、
一番チョキチョキする時の動きが重くなかった
薄刃しあげカットハサミを
チョイス。。。

さていよいよ、オペ開始ですが。。。
あああ)))
緊張するぜ!!


バットにひたひたに飼育水を入れ、そこに浸したビチョビチョのクッキングペーパーにて
ナンニーをくるみ、口を開けさせます
(開けさすっていうか、苦しいから自然にパクパクする)
そこにすかさずハサミをつっこんでバチー!と行く。
この間、数秒から数分以内に終えないと、フグの負担になるらしい。
チッチッチッチッ(@24シーズンフグ。残念だが〜今電話に出られない〜sweat02)
何度もエア歯切りを繰り返し、脳内イメトレも完璧、、、
の筈だが!!!
うあああ〜。ボウルの中で逃げる逃げる!!!

まず捕まえられないジャン!!
(パン蔵鈍すぎ。。)

なくそ!とむんずと掴み、ずりいぃとボウルにこすって引きずりあげる(鬼)
イヤなぬめり感(やべッ)


あああ))))
ナンニー怒っていっちょまえにふくれやがった!
ブワー

ずぼらやのちょうちんそっくりやあ!
やあ、おまい、フグだフグだってきいてたけど、
ホントにフグなんだね! 漫画みたいだよ!!
やるなあ!


あわてて一旦ボウルに戻すと「ぶしゅう!!」と音立ててしぼんだ。。

お、おもしろい!!!!


とか言ってる場合かtyphoon
あ〜、もう1分以上経つではないか。。。
もう一刻の躊躇もしてられん!
と、再びナンニーをキッチンペーパーで掴んで、
ブラックジャック先生(パン蔵)バチッといったりました。

思ったより、カンタン。
思ったよりカンタンなんですよ、って感想はよくききましたが、ホントに
思ったよりカンタンでした。
あまりにも歯が伸び過ぎていたので切りやすかったつうのもあるかもですが、
赤ちゃんの歯くらいの感触だったんで、そんなにチカラ入れずに切れたから?

多分、実家の蝋人形化なお父さんの足の爪を切る時よりもカンタンだったです
人生長いオトナの爪なもんで巻き爪するわ固いわで、つい切り辛くてチカラがつい入ってしまい、
バチーッと行った瞬間、足の指までいっちゃって、お父さん流血した。
しかししらばっくれてそのままにした。
お父さんごめんなさい。病人虐待の記録。


閑話休題。。。。。。。。。

まあ、実はあんまり切れなかったけど、
とりあえず唇にささってる分のデッパは切った気がするので、
ナンニーを水槽に戻す。

一瞬、いじけてヒーターの裏に隠れて恨めしげな眼差しをしていたが、
すぐにナンニーは泳ぎ出したよ。

ホっ

と、していたのであるが、
アゴニーさんがアゴアゴと報告することには、、
「大変でやんす。ナンニーたんの鰭から血がでてますでやんす。アゴアゴ」

あああ))))
よく見ると両鰭から血がにじんでたたまれたまま〜。
尾びれからもじわっと血が〜。

ボウルにこすったせいか
ボウルにこすったせいだ。

強く握り過ぎてブチュッと潰したのかも!
潰れたんだわ!!!


あああ)))))
ナンニーsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見とか花見とか花見

開花宣言したけども〜
さむかったよ、新宿御苑♪
桜ってのは、ほころびはじめの薄紅色にホホ染める
初心なおじょーさんな様から、
爛熟なうば桜のしどけない艶な酔いどれ様に変わるまでが
一瞬すぎて。
だもんで、なんだか見ると切ない気分になるすかね


とかいって。
すぐに桜なんか見たか?という薄情さで、
二次会の家飲みでの肉に心奪われる
叙情ないオイラ。


翌日の桜は、勝負ピンクな強気のアゲ嬢。



やっぱり、桜とか見たのも忘れて、
家飲みでカンフーポーズ決めまくりな
強者さんたちにうっとり。


翌々日は、
実家の近所の桜並木。
おとうさん、シモの世話される時、
目をつぶって寝た振りをする。
久しぶりにおかーさんを隣の町まで連れてってご飯食べた。
ヤスいお寿司しかおごれないケド。
「お父さんに悪いね」
っておかーさんが言ったが、無理に季節の天ぷらも注文した。
がんばろーね、うん、がんばろー
と言いながら喰った天ぷらしょぼい味。


帰る時、病院の脇の外灯にぼんやり照らされた夜桜を見上げた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Bar木曜日ファイナル♪


ついに〜この日がやってきたよ。
Bar木曜日ファイナル。
半年前、学芸会的祭事ノリでオープンしたBar木曜日は、
約束どーりに3月一杯で、無事に一旦閉店となりました♪
最終日の26日は、そらもーレジェンドな夜で〜。
ぞくぞくと有名な作家さんはきてくださるわ、
最初のお祝いのお客さんのKくち先生が、最後のお客さんだなんて、
漫画みたいなサプライズやら、
文壇界の貴公子Iのうえ先生がエレガントな薔薇の香りのコスメを、
イタリア人文学博士Aルちゃんが、イタリアみやげの「一口飲んだらダメなオトナになる酒」を、
竹書房のかわいこちゃんたちがお花を、
裏マスターのHやま先生が、ピンのドンな泡のお酒を!!(しかも2本)
お祝いにくださったりなんかして、
なおママが挨拶なんかして、
なんか感慨深かったよ!
来月から生活費ますますキツいなーとか憂うキモチもないでないパン蔵だけど、
やっぱ、新しい生活が始まる幕開けでもあるよな!!なんて前向きに〜。


シャンパン。。。。。。


グラス足んないから「湯のみでもいーい?sweat02
とかゆーノリ。
ピンドン的にとほほ

かんぱーいshine 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンニーさん、ピンチ

そもそも南米淡水フグは、歯が伸びやすいフグでR

行きがかり状連れてこられた、かわいそーなみなしごの
こやつらを飼うあたって、パン蔵が密かに憂いていたのは
何を隠そう、この一点であった。
いつもいそがしそーにブンブン泳ぎくるって今イチ気心しれないとか、
今にミドリ色のバターになるんじゃないのかってくらい、動きが高速すぎて
目が疲れるんで、見ててもちっとも心和めないとか。
なんか気に入らないと「キーッ」と怒って益々高速で上下運動しまくって砂ほりまくりで
ウンコ飛び散りまくりで「すいません、すいません、ワタシが悪かったんです!」
と毎日あやまりまくりで気ぃ使うだとか。
そんなこたー、フグそれぞれの個性なので、
まあ、今となってはそこも可愛いってな
モンですが。

はあ。。。。


うちにきて半年以上過ぎ、
歯がのびすぎてデッパ化いちじるしい南米淡水フグのナンニーさん。
FDエビなんかは、ガッときて、すぐ歯に挟まるので
毎度「いやあああああ)))))」
とイラついてブンブン回って振り払ったり、
挟まりやすい頭の部分をブッと吐き捨てたり、
それでも挟まったままとれないエビを歯の間からぶらさげたまま
「、、、、、、、、」
と憮然とした真顔で泳いでいたり。
なかなか「ナンニー,毎度おつかれ〜」な食事風景が見れて、
気の毒ながらもオモロかったけど♪
そろそろ笑って見てもいられなくなりました。

最近はエビを見せるだけで
「ソレ、はさまるからきらい〜ッきいいいいdash
とマッハで逃げる。
だもんでカーニバルしかあげてませんが、
もうこの3日くらいは、カーニバルすら食べ辛いみたいです。
デッパすぎて下唇にささって赤く腫れとる。。。
かわいちょーに。。。

そんなわけで、、、
「歯切り」
って奴をしなくちゃならないんですが。。。。

あああ)))))
恐いよー。
歯切りってのは、よーするに、体長2センチくらいのフグの口の中に
出来るだけ刃先の小さいハサミとかを直接差し込んで切るってんですよ!!!
恐すぎる〜。。

ああああ。。。気が重い。。。。

チョキン!と切ってやるんですよ!


そんなこんなで、昨日、東急ハンズでハサミとかニッパーとか爪切りとか、
色々買って来ました。
お金ないのに!!!
前日は家賃払えるかチキンレースで髪の毛ぬけそーなくらい奔走したっていうのに、
学習能力のないアホは、各フロアですすめられるたびにいちいち買っていたので、
こんなに何丁も。。。。
おかげで、ワタシは刃先のちーさい切る道具に一生困らない♪


て、ことで、いよいよオペ。。。。

恐くてとうとうその日はビビって出来ませんでした!!!!!


今朝もナンニーはカーニバルが上手に食べられず、ワルニーに
「替わりに食べときますよ、へへへ。ワルワル」
とかっさらわれていました。かわいちょう))))
「なあ、オレ、腹へったよ、ナンナン」
オイラに向かってつぶらな瞳で迫って来るナンニー。
わーん、ごめんよう。うぐ。

明日こそ、
切るかんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »