« つまりこゆことー | トップページ | パン蔵二日酔いでレディース4試聴 »

12月11日のbar木曜日

12月11日のbar木曜日
セマセマ物件につき通勤時間帯の山手線なみにすし詰め状態のカウンターが
さらにギュウギュウ。
出版界の超新星H山さんを見守る(見張る?)担当者さんたち。
オイラは絶句しつつ「小説の魂の一滴がこんな場で産み落とされているとは。
馬糞まみれの馬小屋にて産み落とされしキリスト誕生に等しいくらいに尊いではないか。
ぜひ絵画にして残すべき構図shineナリ」
なんぞとつらつら妄想してトポーと梅酒を零した。

12月11日のbar木曜日

お客さんが溢れて、カウンターに入ってくれた光文社Sさん&Wさん。とオイラ。
オイラが「光る眼」仕様なのはカーペンターリスペクトなのではありません。

|

« つまりこゆことー | トップページ | パン蔵二日酔いでレディース4試聴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131203/26288371

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日のbar木曜日:

« つまりこゆことー | トップページ | パン蔵二日酔いでレディース4試聴 »